モロコシソウ きょうやっと雨が降りました

スポンサーリンク

きょうは金曜日。

長いこと雨が降らず、カンカン照りの日が続きました。

心配なのは田んぼや畑はもちろんですが、山の木や草、道端の草。その他神羅万象。
 きょうの宮崎の天気予報は、曇りか小雨でした。

私はいつもの渓流のある森に行ってみました。今でもサンコウチョウやアカショウビン、アオゲラなどの声がしていました。

午前中は幸い雨が降らず、森の中を散歩しました。
その時出会ったのがこの花です。モロコシソウ。

f:id:tonji44:20180720205713j:plain

花の枝が長いので、ぶらさって下を向いてしまいます。誰かが「細い針金の先にぶら下がったような」という表現をしていました。うまいなあ。

もうほとんどが実になっていましたが、少しだけ花が残っていました。

f:id:tonji44:20180720211930j:plain

f:id:tonji44:20180720212209j:plain

小さくてかわいい花です。

モロコシというのは、唐土と書くのだそうです。名付けた人が唐のほうから来たと勘違いしたとか。

12時過ぎたので林道わきに止めている車に戻り、コンビニサンドイッチと冷えたホットコーヒー(買ったときホット)で昼食。すると12時45分待望の雨が降り始めました。ザーザー大雨。森中が大喜び。神羅万象大喜び。ザーザーザーザー。

サワガニも出てきて大喜び。

f:id:tonji44:20180720213855j:plain