宮崎の野鳥

ウミウのいる岩

朝早く家を出て、日南海岸を南下しました。 途中の岩場にウミウがしました。今年もやって来ました。 海から日が差すため、逆光になって眩しいです。 海は広いな、大きいな。 岩の上のウミウ。 ウミウとカワウはそっくりですが、これは姿勢からウミウみたいで…

トラクターとシラサギ、そしてマミジロツメナガセキレイも

もう田起こしが始まりました。 私の小さい頃は牛に曳かせた「マングヮ」という道具で田起こしがされていましたが、今は農業用トラクターです。 その周囲をシラサギたちがついて回ります。耕かされた土の中から虫を見つけて食べています。 ダイサギ、チュウサ…

ツルシギが入り江の渚に

川口の入り江の渚に少し大きめの鳥が昼寝中。 脚が赤いから アカアシシギと思って写真を撮りました。 羽がきれいです。 帰って写真を拡大してみると、嘴の赤色の入り方からツルシギのようです。 アカアシシギなら嘴の上下が赤いはずですから。 これは下だけ…

溝にミゾソバ、溝にクサシギ

ミゾソバ。 田の脇の溝や山手の溝などのどこにでもある花です。 見向きもされない花ですがよく見るときれいな花です。 とってもきれいです。 チューリーという声がしてクサシギがやってきました 。 クサシギは溝にいる所をよく見ます。 ミゾソバの花を見に来…

立冬を過ぎた浜辺、シロチドリとハマシギと・・・

暦の上では11月8日が立冬でした。 ですからもう冬に入りました。 冬の浜辺、小鳥がのんびり日向ぼっこしていました。 嘴の長い鳥と短い鳥。 嘴の短い方のこちらはシロチドリ。 穴に入って日向ぼっこ。 嘴の長いこちらはハマシギ。 遠くにはセグロカモメも…

ホシムクドリ 暗い夜空に輝く星

今年もホシムクドリがやって来ました。 真っ暗の夜空に沢山の星が輝いています。 田んぼで稲刈り後に落ちているモミを拾って食べているようです。 スズメもモミを食べます。 お腹いっぱいになったら電線でスズメと一緒に休憩です。 ホシムクドリは、昔は少な…

オオヒシクイとヒシクイのペア?

カモが少しずつ増えてきています。 どんなカモが来ているか見てみると、カモたちの中にとっても大きなカモがいました。 この大きなカモは?? ヒシクイでした。 やはりカモと比べたら大きくて堂々としています。 ヒシクイは宮崎にはめったにやって来ません。…

波の高い日の砂浜

低気圧が日向灘を通る日、空は晴れているのに波高し。 そんな日の砂浜をのんびり歩きました。 空がきれいです。 いつもと違うのは波が高いこと。 その大きな波の上を、魚を捕まえたミサゴが飛んで行きます。 大波とミサゴ。 この時化た海でどんなにして魚を…

山の尾根道で出会ったこの鳥は?

日向市美々津の日向灘に流れ込む耳川右岸の道を、諸塚方面に向かっているとき、美郷町の旧西郷村から南側の山に登る入り口がありましたので登ってみました。 くねくねとした未舗装道路の悪路で、1時間近くかけてやっと尾根に出ました。 なんとそこは立派な舗…

コシジロヤマドリとアカヤマドリの中間型

コシジロヤマドリとアカヤマドリの中間型かなと思う個体に出会いました。 10月28日のことです。 場所は日向市で、耳川とその南の石並川の中間付近の山です。 下の写真、腰の白い部分がまばらです。 以前私はコシジロヤマドリとアカヤマドリの境界を一ツ…

ジョウビタキが家にもやって来ました。

うちの庭でヒッヒッヒッというジョウビタキの鳴き声が聞こえましたので、急いで庭に出てみました。 いましたジョウビタキのメス。 今季は初めて見ました。 ジョウビタキが来ると今から寒くなるなあと思います。 今から先、人家のあるところでも公園でも田畑…

ヘラサギ

クロツラヘラサギが毎年やって来る池に、それらしいサギがいました。 最初やぶの中だったのでなかなか区別ができませんでしたが、写真を撮ってみるとヘラサギでした。 クロツラヘラサギは、嘴の黒と目が一体化していますが、ヘラサギは目が独立しています。 …

カラフトワシはまだ来ません。

カラフトワシが来たかどうかの問い合わせがありますが、今日(10月20日)現在来ていないようです。 それぞれの年の初認日を書きますと 1年目 2014.11.24 2年目 2015.10.12 3年目 2016..10.25 4年目 2017.10.27 5年目 2018.10.10 6年目の今年はまだ…

リュウキュウサンショウクイとエゾビタキ

小高い山の上の木に大きめの鳥と小さな鳥。 大きめの鳥は5羽いましたが、リュウキュウサンショウクイでした。 もう1羽はエゾビタキのようです。エゾビタキは2羽いました。 秋の渡りの鳥です。

クロハラアジサシ

宮崎市の大きな池です。 池の上をアジサシが5羽位飛びまわっていました。。 今頃何アジサシだろう。 こちら側に近づくのをしばらく待っていましたら、飛んで来ました。 クロハラアジサシかハジロクロハラアジサシですが、今の季節見られるのは、クロハラア…

この子だれの子?

中くらいの池の向こう側で鳥の鳴き声がします。 コ、コ、コ…にわとりみたいな鳴き声。 どうも親を呼んでいる幼鳥のようです。 この鳥は誰の子供? カモの子? オオバンの子? 親が出てきました。 バンの子でした。 以前バンの雛を書きましたが、バンの雛は真…

タカブシギのお風呂

雨が降った後の田んぼにシギ・チドリが来ていないか見に行きました。 タカブシギがいました。 背中に白い斑があります。これがクマタカなどのタカの斑紋に似ているということで「鷹斑鴫」となったようです。斑を「ふ」と読むのですね。 水浴びを始めました。…

サシバの渡り  金御岳(かねみだけ)10月4日

今年もサシバの渡りの時期になりました。 今日、金曜日朝早く出発して、都城市の金御岳に行ってきました。 着いたのは7時20分。 私が行く一番高いところはここ。 見下ろす都城盆地は少し靄がかかっていて、視界が余りよくありませんでした。 飛ぶ日は、着…

コシジロヤマドリのメスとアカヤマドリのメスの違い。

ところで、コシジロヤマドリのメスとアカヤマドリのメスに違いがあるのでしょうか。写真で比べてみました。 まず今回の宮崎市の山で出会ったコシジロヤマドリのメスです。 次が以前、宮崎県北部の東臼杵郡諸塚村の山で出会ったアカヤマドリのメスです。 両方…

コシジロヤマドリの母子に会えました。

山道を走っていると前方の道路左側に大きな鳥。 しかしこちらに気づいて左の山に入ってしまいました。 出てくるかもしれないと思ってそこでじっと待つこと10分位。 左の山から下りてきました。待ってよかった~! 1羽はこちらを見たりして見張りです。この…

チュウシャクシギとテトラポット

川口はテトラポットで船が入りやすいように水路が作ってあります。 テトラポットは大きすぎるし、無機質だし・・・・。世の中ではあまり評判がよくありません。 そんなテトラポットに渡りの途中のチュウシャクシギが2羽。 チュウシャクシギとテトラポット案…

ハヤブサ  4月砂浜で会った隼にまた会いました。

いつもの砂浜に行きました。広い広い砂浜がどこまでも続いています。 今年の4月の渡りの時期にハヤブサと会った砂浜です。 その時のハヤブサは、人懐っこくてて近づいても逃げませんでした。 下が、その時の様子を書いたブログです。 その砂浜です。 歩いて…

チョウゲンボウ もうやってきました。

田んぼにシギ・チドリなどを探しに行きましたら、シギやチドリはいなくて、チョウゲンボウが電柱に止まっていました。 もうやってきました。 気の早いチョウゲンボウ。 何か草むらで動くものを狙っています。 狩りは成功?失敗? 何か虫を口にくわえています…

コオバシギの子供の羽には、サブターミナルバンドがあります。

広い休耕田にシギが1羽。 トウネンやヒバリシギよりは一回り大きいシギです。 なんだか背中の色がとても素晴らしいです。 銀色っぽくくすんだ輝き。渋い! 下の写真、脚の色は黄緑色。 ということはコオバシギのようにあります。 他のシギと一緒なら大きさで…

コブハクチョウ

宮崎市の北部の川口です。 その川口には入り江が出来ていて、池のようになっています。 シギやチドリの休憩地にもなっています。 そこに行きましたら、大きな白いものが浮いていました。 オオハクチョウかと思いました。 首を水の中に突っ込んでしきりに餌を…

ヒバリシギ

水が張られた広い田んぼの向こうに、大きいシギや小さなシギが動いていました。 双眼鏡で見てもなかなか種類が分かりません。 暫く待つことにしました。 10分くらいしたら、一番小さなシギが10羽位こちら側にエサを食べながら近づいてきました。 とても小さ…

アカアシシギ 

アカアシシギが立ち寄っていました。 幼羽から冬羽に換羽中でしょうか。 まだ足が赤くて綺麗です。 アカアシシギも今から南下します。

トウネン 当年生まれみたいに小さなシギ

シギや千鳥でも大きさは千差万別。 サギ位大きいダイシャクシギもいるかと思うとスズメ位の大きさのシギもいます。 きょうのシギはそのスズメ位の大きさのシギのトウネンです。 今年生まれのように見えるシギ。 当年生まれのようにみえるシギ。 だからトウネ…

これはアカヤマドリのオス?

山への行き道では、コジュケイの家族に会いました。 帰り道は夕方になっていました。 また何かに会えるかなと思いながらゆっくり走っていると、道路脇に動くもの1羽。 コジュケイではありません。 今度は大きくて姿勢がいいのです。 だけどそこは1車線の狭い…

コジュケイは大家族

宮崎はぐずついた天気が続いています。 小雨の中、山の方に行ってみました。 山に続く道を走っていると、道路に動くもの。 ハトくらいの大きさなのでキジバトかと思いました。 双眼鏡で覗いたらコジュケイでした。 チョットコイ、チョットコイと鳴くコジュケ…