宮崎の野鳥

キアシシギ

入り江の渚に鳥がいました。小さいほうはソリハシシギ。 大きい1羽は? キアシシギでした。 曇り空ですから足の黄色がはっきりしませんけど。 キアシシギはアオアシシギに比べてちょっと短足。 ピューイー ピューイーとよく鳴きます。

アオアシシギ

少し水のある田んぼにアオアシシギがいました。 わりと大きなシギです。 足が青いかなあ? 飛んだら腰が真っ白。 別の田んぼ。 このアオアシシギと一緒にいるのは? コアオアシシギのようです。一緒に 南に渡っていきます。 餌をたくさん食べて遠い南の国へ…

ハマシギ

ハマシギがいました。 浜辺で見ることの多いハマシギですが、田にもよく来ます。 一緒にいる大きいほうはムナグロです。 しきりに餌を食べています。 ハヤブサが来ましたので飛びました。 ハヤブサがいるので、のんびりできません。

ハヤブサがやってきました。

小雨の中、広い田んぼに秋の渡りのシギやチドリ類を探しに行きました。 ハマシギやセイタカシギなどが餌をついばんでいました。 すると突然全員が固まって身動きしなくなりました。 どこかにタカが来たのではないかと探しましたら、私の後ろの電柱にハヤブサ…

セイタカシギと?

水の張られた田んぼに鳥がいます。 アオサギ、アマサギそしてセイタカシギです。 最近よく見るのはセイタカシギです。 セイタカシギのところにやって来たシギ。なんでしょう。 タカブシギかと思いましたが足の色がダーク。 コアオアシシギでしょうか。

広くなった砂浜にミユビシギ

台風10号の後、砂浜の様相が変わりました。 砂浜が少なくなったところと広くなったところがあります。 この日行った砂浜はとても広くなっていてびっくりしました。 飛行場みたい。 北側です。 南側です。 そして真ん中の海です。 波打ち際をよく見たら鳥が一…

サギ達の渡り…チュウサギ、アマサギそしてアオサギ

今日はサギを沢山見た日でした。 秋になったのでサギ達が南下しているところです。 宮崎の川や田んぼで羽休め中です。 まず大きな川にいたチュウサギ。 チュウサギの中にアマサギが混ざっていました。 田んぼに行ったらここにはアマサギがたくさん。 まだ亜…

この鳥は?ハリオシギ?チュウジシギ?

畑の脇でじっと佇んでいる小鳥。 水のない荒れた畑です。これ1羽だけ。 とっても近いのに逃げません。 尻尾を立てています。警戒しているのでしょうか。 タシギではない感じがしました。 ハリオシギ?チュウジシギ?その付近の感じ。 とことこ歩いて全身が…

ダイシャクシギ

ホウロクシギを見た後、別な川に行きました。 そこでまた大きなシギに出会いました。餌を探して歩きまわっていました。 これは色白美人です。幼鳥でしょうか。 ダイシャクシギのようです。 向こうにいるのはソリハシシギです。足がオレンジ色です ソリハシシ…

秋の渡り ホウロクシギ

台風10号の後初めての鳥見。 最初に出会ったのは川口にいた鳥。 向こうにいた鳥が近くの草原にやって来ました。 大きな鳥の後ろにも小さな鳥がいます。 シギのようです。 大きい方は嘴が長い。 ホウロクシギかダイシャクシギ。 羽の色が濃いです。 うまい…

山道で出会ったこの鳥は何?

殆ど車の通らない山道を走るといろんな出会いがあります。 尾根を走っている軽自動車がやっと通れるくらいの道は、どこまでも続いていて、最後まで辿り着かないうちに日暮れが近づいてきました。 それで、それから先はまたの機会にして引き返していました。 …

ミゾゴイ

ミゾゴイ お盆が終わったので山に行ってきました。 西米良村の山の中です。 狭い林道をゆっくり走っていると、目の前から大きな鳥が飛び立って前方の木の枝に止まりました。 「逃げないで逃げないで」 逃げないことを念じつつ、望遠レンズで写真を撮りました…

この子誰の子?その2

今度は山道を車で走っていたら、道路からぴょんと崖に飛び上がった鳥。 車を止めて飛び上がった付近を探します。 普通、車が近づいて飛び上がった鳥はすぐ他に移動します。 ところが岩の横の隙間に、なんだかこちらを見ている鳥の視線。 もしかしてさっきの…

この子誰の子?

畑が広がっている農道を車でゆっくり走ってていましたら、電線に鳥が止まっていました。 電線のすぐ下まで行ったのに逃げません。 私の方を見ています。 それでも逃げません。 君は誰の子? 嘴がモズのようですね。 尻尾をくるくる回しました。 やはりモズの…

ブッポウソウの繁殖

ブッポウソウが営巣している赤い橋に行ってみました。 ヒナが巣立っていると聞いたからです。 崖の上の枯れ木に2羽止まっていました。 下の写真は枯れ木の上の方、よく鳴きます。 こちらは下の方、じっとしています。 2羽とも幼鳥でしょうか? どちらも飛…

エナガ

森の中でエナガに会いました。 10羽位のも群れで、せわしく鳴きかわしながら遠ざかっていきました。 これはまだ大人になりきっていないような色です。 今の季節、鳥になかなか会えませんのでエナガでもうれしかったです。

キビタキ

雨が一時止んだので、傘をもって照葉樹の森の中を歩きました。 賑わっていた森も小鳥たちの子育てが終わったのか、すっかり声がしなくなりました。 しばらく歩いたところ、前方の木の枝に小鳥がぴょんと止まりました。 キビタキでした。 ちょっと前までは、…

ヤマガラのヒナ

ここも山奥です。 鳥の鳴き声はするのですが姿が見えないなと思っていたら、目の前に現れた小鳥。 ヤマガラの声がしていましたから、ヤマガラのヒナだと思います。 首をかしげて私を見ています。 「この生き物はなんだろう?」という顔して。 まあ、何と可愛…

梅雨時のミサゴ

海近の入り江。 真中の流木に大きな鳥が止まっています。 トビかな? ミサゴでした。冬の間沢山いたミサゴはほとんどいなくなって、今の季節は見かけることがなくなりました。 だけどたまにこのように出会うことがあります。 ミサゴは一部留鳥になっているよ…

オオヨシキリ

今日も葦原で大きな声で鳴いています。 ギョギョシギョギョシギョギョシ・・・・。 あちらでもこちらでも。 梅雨の晴れ間、日がな一日鳴き続けます。

アマサギと灰色チュウサギ

田んぼ。 稲にも種類があって、もう大きくなった稲もありますが、今から田植えの稲もあります。 アマサギの色が亜麻色になりました。z 亜麻色よりも鮮やかで飴色? 今植えたばかりの稲はヒノヒカリかな? 「この人、背中が変。汚れてる、クスッ」 「君はどう…

ウミガメの足跡とシロチドリ

梅雨の晴れ間。 砂浜に行きました。 日が照るとなんだか急に世の中が眩しい。 砂浜を横切っている足跡。ウミガメが上陸した足跡です。 宮崎に上陸して産卵するのはアカウミガメです。 ここから海に帰って行ったようです。 砂浜の近くの草原にいたのはシロチ…

薄暗い森の中、サンコウチョウの青い目

暗い森の中。 ツキヒホシホイホイホイ。 月日星ホイホイホイ。 サンコウチョウの鳴き声が響きます。 いました。 青い目が暗い森の中で輝いています。 尻尾の長いオスと交代して止まったのは、尻尾の短いメス。 明るいところに出てきました。オス。 尻尾が長…

ヤブサメは小さい。

山奥の小さな沢を長靴を履いて下っていました。 倒木で沢が通れないので、やむを得ず山に上がって乗り越えようした時、目の前に小鳥が転がり出てきました。 小石が転がり出る…そんな感じでした。 私はびっくり、向こうはもっとびっくり。 そして私の方を 「…

ソウシチョウ

山際の雑木林で賑やかに鳴きかわしている鳥。 近づいてくれないかと待っていたら、1羽が寄ってきました。 ソウシチョウでした。 独特の色合い。 とってもかわいいけど、篭脱け鳥だとあまり相手にされません。 もう随分長いことの野山に住んでいるから、そろ…

ヤマガラ親子

木の葉隠れに動く影。 小鳥の雛です。 お母さんがやって来ました。 ヤマガラ。 餌を捕ってきて、足で抑えてちぎって雛に与える所です。 羽をパタパタさせて「早く頂戴」と言っている雛。 餌が貰えました。 森の中、今いろいろの生き物が生まれる季節です。

赤い橋のブッポウソウ

毎年赤い橋にやってきて、そこで営巣するブッポウソウを見てきました。 行きがけに見たブッポウソウが下の写真です。 橋の上の車の中から撮りました。 1時間位して帰りに撮った写真です。 同じようなところに止まっていたのですが、帰って写真を見ると別個…

山の中、目の前に小鳥

例によって山に入っておりました。 歩いていると目の前にぴょこんと飛び出してきた小鳥。 尻尾を上げています。てっきりオジロビタキと思いました。 だけど今の時季?こんな山の中に? ジッ、ジッと警戒音のような声。 オジロビタキではありません。体が大き…

漣・さざ波とキアシシギ

川口の砂浜です。穏やかで青空。 青空が水に写って水が青いです。 そしてさざ波。きれいなさざ波。 漣。 小波。 細波。 どれもさざ波。 そこにいるのはキアシシギ。 チューイ、チューイと注意して回るキアシシギ。 穏やかな昼下がりの川口。

空高くブッポウソウ

延岡から高千穂に向けて国道218号線を走っていました。 空をブッポウソウが飛びました。これがブッポウソウと思って写真を撮りましたが・・・。 (これはカラスでした。間違っていました) ブッポウソウはこちらの電線に2羽。 ゲッゲッゲッと鳴きながら飛…