宮崎の野鳥

マルガモ

入り江の突き当りの水面、カルガモが頭を水中に入れてエサ取り中です。 その中に変わった色のカモが1羽混ざっていました。 カルガモとマガモの雑種の通称「マルガモ」と呼ばれているもののようです。 カモ類は時々このような雑種が混ざっているから面白いで…

トモエガモがいっぱい。

大きな池の上をカモが飛び回っていました。 なかなか統制のとれた飛び方をしていました。 何ガモ? トモエガモでした。その数130羽以上。 無事に着水。 宮崎では最近トモエガモが増えてきました。昔は1羽でも遠くまで見に行ったものです。

末黒野のビンズイ

先日の日曜日あちこちで野焼きがありました。 田や畑の周辺を、総出で野焼きするのです。 昔は棒の先に巻き付けた古い布に油をしみこませ、それに火を点けてあちこちに点火して回ったものですが、先日見たのは、小さなカセットガスボンベを持った人たちでし…

木の中に隠れているオオタカ

下の写真、オオタカが木の中に止まって獲物を狙っています。 飛んできて木の中ほどに止まりましたが、いったん目を離すとどこだか分からなくなってしまいます。 保護色になっているのです。 下の赤丸の所にいます。 胸の模様から、まだ幼鳥のようです。 この…

オオバンの足

水辺をオオバンが歩いていました。目が赤い。 オオバンの足大きい! そしてこの形・・・初めてしみじみ見ました。 カモの足の水掻きとは形が違います。このひらひらした木の葉みたいなものを弁膜(べんまく)と言い、全体を弁足(べんそく)というのだそうで…

かわいいヘラサギ

畑地に2羽のヘラサギがいました。 同じ動作をするのでとてもかわいい。 もしかして一卵性双生児?

農耕地のツメナガセキレイ

広い農耕地、昨日トラクターで耕したばかりです。 そこにハクセキレイがたくさん来ていました。 ハクセキレイの中に時々ツメナガセキレイがいました。 何羽かいたのですが、全部同じようなタイプでした。 喉と眉がほんのり黄色い。 小さな虫を啄んでいました…

近づいてきたツグミ

最近よくツグミに出会います。 これは小さな川の近くの草原にいたツグミ。 餌を啄みながら私の方に近づいてきました。 直ぐちかくにきて私に気づきましたが逃げません。 双眼鏡なしで見たら親しみがわきました。

山なみのタカ

天気のいい日、宮崎県中部の山の中腹の林道を走って来ました。 山がどこまでも続いています。向こうが西です。 山の上にタカがいました。 こんな山奥ならクマタカ? 大きいタカと小さいタカ。 大きい方はトビでした。小さい方が上から襲い掛かりました。 気…

木の枝にカワセミ

カワセミがしきりに池の水面を見ています。 魚を探しているのかな? 次の瞬間飛び込んで・・・。 小さな魚を獲って上がって来ました。お見事! 背中がきれいな色。 森の奥の静かな池での出来事でした。

ルリビタキのメス

木の枝に小鳥がやって来ました。 ジョウビタキかと思いましたがルリビタキでした。 メスです。 オスほど派手ではありませんが、なかなかいい色です。 目が何ともかわいい。

庭のシジュウカラ

うちの庭にやって来たシジュウカラです。 口に咥えているのは小さな木の実。 足で持って・・・。 突いて食べます。 メジロたちがミカンに夢中の時でも、ミカンには見向きもしません。

庭に来る小鳥たち

最近の宮崎は冬にしては暖かい日が続いています。 山に出かけない日は縁側の椅子に座って庭を眺めます。 庭にはミカンを輪切りにして、あっちの木とこっちの木に突き刺しています。 メジロは交代でやって来て順番に食べます。 だけどメジロの顔は一緒に見え…

ミコアイサ

大きな池、キンクロハジロと一緒にミコアイサがいました。 顔が黒っぽい。 潜って餌を捕ったり、走ったり元気旺盛。

メジロガモ

1月11日は鏡開きの日。 飾っていた鏡餅を下げました。 そのあと溜池めぐりをしました。 オシドリのいる池にメジロガモがいました。 ホシハジロやヒドリガモなどほかのカモの中では赤く見えますし、後ろから見るとお尻が白い四角ですからすぐわかります。 1…

河原のセグロセキレイ

大きな川の中流。広い河原は石ゴロゴロ。 そこでジィジィと鳴きながら飛び回るセキレイ。 声が濁っているのでハクセキレイではなくてセグロセキレイだと分かります。 堤防の上にやって来ました。 宮崎では留鳥ですが、時々しか出会いません。

川沿いの木にヤマセミ

大きな川の河川敷の木にヤマセミが止まっていました。 ヤマセミは白くてハト位大きいので目立ちます。 近くで見ると白黒まだら模様がきれい。

ホシムクドリの喧嘩

古い鶏舎の小屋の横。 「喧嘩だ喧嘩だ!」 「喧嘩だ!」 ホシムクドリの喧嘩です。 両方負けていません。取っ組み合いの喧嘩という所。 「やっとおさまったね」 「よかったよかった」 戦いは生き物のいるところではどこでも。

二番穂を食べるオオジュリン

荒れた休耕田の藪に止まっている鳥。 宮崎では冬だけ見れるオオジュリンです。 田んぼに残っている2番穂を啄んでいます。 オオジュリンは、いつも藪の中で動いていてなかなか見れませんが、今日は姿が見れて好い日でした。

サカツラガン

きれいな水の流れる川に大きなカモ? カモではなくてガンでした。 サカツラガン。 下はリーダー。 下は後ろからついていくガン。おとなしそうな顔。 もしかして夫婦?

クロヅルが来ました。

正月の空を大きなツルが飛んでいました。 下りました。 左のアオサギよりこんなに大きい。圧倒的な大きさ! クロヅルです。 田んぼで休憩中です。 クロヅルは出水では見ましたが宮崎で見るのは初めてでした。 正月らしい目出度い贈り物が届きました。

ミソサザイ

正月の山に行きました。とても天気が良くて気持ちがよかったです。 藪の中からジジッ ジジッ ジジッという地鳴きっぽい声がしました。ウグイスだろうと思って目を凝らすと小鳥。そして尾がピンと持ち上がっています。 ミソサザイでした。 なんと黒っぽい地味…

浜のチョウゲンボウ

海岸の、花の終わったアツバキミガヨランにチョウゲンボウがと止まってじっと私の方を見ていました。 そして私の方にまっすぐ飛んできて、目の前の藪に突っ込みました。 バッタ捕れなかったみたい。 チョウゲンボウのいる浜。

イカルチドリ

農業用のため池の岸辺に大きめのチドリがいました。 今頃チドリ? イカルチドリのようです。 イカルチドリは宮崎では留鳥です。

ツクシガモ

ツクシガモはなんだかめでたい色です。 好い年になりますように!

ハイイロチュウヒ

先日見た所と違う場所にハイイロチュウヒがいました。 ちょと遠かったです。 尾羽を広げたらVの字。 藪に飛びこんで小鳥を獲るから、痛めたのでしょうか。 ツバメみたい。

ハジロカイツブリ

海の近くの池にカイツブリが浮いていました。 ぷっくり。 赤っぽい目? ハジロカイツブリでした。 しきりに潜って餌取中。 今季初めての出会いでした。

樹氷にウソ

麓から山の上を見るとうっすらと雪化粧していました。 車で登ってみました。標高千メートル位の山です。 8合目付近から道路の脇の樹木が真っ白になって来ました。 これは何??見たことない? これが樹氷?霧氷? 見事に枝を覆っています。 近づいてみると…

鉄塔ハヤブサ

寒い寒い日のこと、川沿いに立っている鉄塔にハヤブサ来ているのをやっと見ることができました。 よく見ないとどこにいるか分かりません。 顔が影に入っていて、目がなかなか見えませんけど。 鉄塔ハヤブサが無事だったことが分かってひとまず安心です。

餌台のシロハラ

この冬も、庭に棒を立てて瓶を載せ、蜂蜜ジュースを入れました。 直ぐにシロハラがやって来ました。 ヒヨドリがが近づこうとすると追っ払います。ヒヨドリよりシロハラが強いようです。 今年はこのシロハラが、うちの庭やお隣の庭を縄張りにしています。 ジ…