宮崎の野鳥

声の大きいミソサザイ

川沿いの道を歩いているとまあ大きな声でうるさいくらい鳴く鳥ががいました。 声の主はミソサザイ。 とても小さな鳥です。スズメよりも小さい。こんなに小さくてよく大きな声が出るものだと感心します。 なかなか姿を現しませんでしたが、木の間からやっと写…

元気なウミネコ

ウミネコのいる漁港に行ってきました。 港に流れ込む川の所で水浴びして遊んだり。 沖にエサ取りに出かけたり。 とても賑やかで忙しそうでした。 ここに来るとどの季節でも会うことができます。

マミジロタヒバリ

畑の中にいたのはヒバリではなくてマミジロタヒバリでした。 マミジロタヒバリはいつも胸を張って姿勢がしゃんとしています。 もう帰ってしまったと思っていましたのでびっくりしました。 そういえばいつも見る場所ではありませんでした。 居着いていたマミ…

キョウジョシギ

降り続いた雨で、川口の入り江は流れ着いた竹などのごみが打ち上げられていました。 そこにいたのはキョウジョシギ。 キョウジョシギはこのようなごみのある水辺が好きなようです。 いつ見ても面白い顔。 殆どのシギチの渡りは終わってしまいました。 キョウ…

コアジサシ

小雨の中の広い砂浜。コアジサシが佇んでいました。 今のところまだ少人数。 時々飛び立って海の方にエサ取りに出かけて、また戻って来ます。 夏はアジサシ・・・だけどまだ夏が来ません。

ミユビシギ

最近の宮崎は梅雨のような天気が続いています。 この日も小雨。 浜にミユビシギの群れががいました。 今の季節のミユビシギは繁殖羽(夏羽)が混ざっています。 こんなにきれい! 秋になると白っぽくなります。

この人誰?

こげ茶色のマフラーしたこの人誰? 鳥? アカガシラサギでした。 宮崎の田んぼに立ち寄ってお食事中。

アオアシシギ

大雨の後の田んぼは水が満杯。 あぜ道を歩いているこの鳥は? アオアシシギかコアオアシシギ。 アオアシシギでした。嘴の先が少し上に反っています。 首回りが黒っぽいです。今の季節は繁殖羽が多いのでうれしいです。

キアシシギと・・・

入り江の湿地で鳥がエサを探していました。 キアシシギでした。 キアシシギと一緒にいる大きなシギは? ダイシャクシギがホウロクシギ。 羽を広げると、下面が風切りを除いて白っぽかったらダイシャクシギ、黒っぽい斑紋がが入っていたらホウロクシギ。 羽を…

アカアシシギとセイタカシギ

稲が植えられたばかりの田んぼにアカアシシギがいました。 先日はツルシギを見たのですが、今回は嘴が上も下も赤いのでアカアシシギだと思います。 同じ田んぼにはセイタカシギが3羽いました。 セイタカシギは今の季節、胸がほんのりピンク。とってもきれい…

クロツラヘラサギ・Y33とM29

入り江でクロツラヘラサギがエサ取りに夢中です。5月になろうとしているのにまだいました。 その中に赤い足輪の付いたクロツラヘラサギが2羽いました。 下の写真左端と右端です。 下はY33。 2009年韓国で幼鳥に着けられたものだそうです。背中に発信機がつい…

波打ち際のホウロクシギ

曇り空の日、波打ち際にくちばしの長い大きなシギが3羽いました。 南から渡ってきて、休憩中です。 ホウロクシギかダイシャクシギですが・・・。 遠くてよく分かりませんが、胸の黒さ加減からホウロクシギかなと思いました。 暫くしたら、海岸沿いに北の方…

コオバシギとサルハマシギ

入り江にシギとかチドリが入っていないか見て回りました。 やっといるところを見つけました。 ムナグロやメダイチドリと一緒にいたのは・・・。 大きい2羽がコオバシギです。 左の小さい方がサルハマシギです。 わりと近くでゆっくり見ることができました。 …

コシャクシギ2羽

宮崎市のはずれの海の見える広い砂丘。その草原に大きめのシギがいました。 チュウシャクシギだろうと思って双眼鏡で覗くと嘴が短い。 コシャクシギでした。 下はまた別のコシャクシギ。2羽で一緒に動いていました。 っコシャクシギ、私は今季初確認。 砂丘…

キリアイ

田んぼに入ったシギチを見ていたら、小さなシギが飛んできました。 トウネンかな。 キリアイでした。2羽いました。 キリアイの繁殖羽は初めて見たような気がします。 キリアイは頭の白い線が特徴です。 見事なキリアイに出会えてきょうも好い日でした。

ウズラシギ

田んぼにウズラシギが沢山入っていました。 綺麗な色の入った繁殖羽のウズラシギもいて見ごたえがありました。 何を食べているのでしょう、 ウズラシギは大きいし、元気そうで見ごたえがありました。

オバシギとコオバシギ

入り江の水辺にオバシギとコオバシギが並んでいました。 真ん中はチュウシャクシギです。 両方の繁殖羽が並んでいるところに出会えて好い日でした。

メダイチドリとサルハマシギ

シギ・チドリ探しに行きました。 朝早く出発しました。今は田植えの最中の所が多いのです。作業が始まると田んぼのシギチは逃げてしまいます。作業が始まる前に到着しました。 一つの田んぼに沢山のシギやチドリが入っているところを見つけました。 ムナグロ…

コサギの婚姻色

今の季節、サギを見たら婚姻色でないかどうか確認します。 いつもと違うきれいな婚姻色のサギがいるからです。 コサギの婚姻色にはなかなか出会いませんでしたが、やっと見ることができました。 目先と足が赤くなっていました。 下は別なコサギです。ほんの…

春の小川・クサシギとイソシギ

田んぼと畑の間の小川に鳥が2羽。 クサシギとイソシギでした。 大きいほうがクサシギです。 下の小さい方はイソシギです。 春の小川はさらさらいくよ 岸のすみれやれんげの花に すがたやさしく色うつくしく 咲けよ咲けよとささやきながら

まだ残っているハシビロガモ

4月中旬というのに、池にはまだ帰っていないカモがいます。 向こうの方でくるくる輪を書いてエサ取りをしているのは、ハシビロガモです。 オスの緑の輝きとってもきれいです。 上の写真左のオスは顔が変。 上はまた別の個体。今の時季も結構こういう個体が…

グミの実を探し回るコムクドリ達

コムクドリの集団があちらこちらと飛び回っていました。 木に止まったり電線に止まったり。 オスのコムクドリは黒紫色に輝いています。きれい。 下は左がメスです。メスはおとなしい色です。 時々低木の藪の中に入っていきますが、色づいてきたグミの実を食…

山にはもうオオルリが来ていました。

山にはもうオオルリが到着していました。早~い! ヒーリーリーと元気な声で鳴いていました。 私の目の前の木の葉の中にぴょんと飛んできたオオルリ。 虫を探しているようです。 到着したばかりで、お腹が空いているのかな。

今年もダイサギ婚姻色

田んぼの脇を流れる小川でサギがエサ取りをしていました。 足が赤っぽい。 ダイサギの婚姻色。今年も見ることができました。 目元がコバルトブルー。 とってもきれいです。 足もほんのり赤色。 今の季節しか見られないダイサギの婚姻色でした。

お化粧したカラムクドリ

え、この口元の赤い鳥は何? 何だか見たことのない鳥だと思いました。 この赤い花の咲いた木の中にいるのです。 これもまた見たことのない木。 木の中でごそごそしていた鳥たちが、飛び出して電線に止まりました。 カラムクドリでした。オスがいたので分かり…

ツルシギが来ました。

田んぼのコンクリートのあぜ道でセグロカモメが休んでいます。 その横に小さくてスタイルのいいシギが1羽。 ツルシギだと教えてもらいました。 嘴ンしただけが赤いです。上下赤かったらアカアシシギだそうです。 アカアシシギよりツルシギの方が珍しいです。

オオチドリ

オオチドリが来ているよと教えてもらって駆け付けました。 いました。繁殖羽だからとてもきれい。 私が行ったときは4羽いました。もっといたそうです。 旅の途中です。餌を捕っていました。 オオチドリはなかなか見ることのできない鳥です。 宮崎では今回で…

コムクドリ

川沿いの畑の中から1羽の鳥が飛び立って、近くの笹薮に止まりました。 この鳥何? コムクドリでした。 コムクドリが1羽だけというのが何とも不思議。 コムクドリは千島列島や北海道などで繁殖し、冬はフィリッピン・ボルネオ等南の国に渡ります。宮崎では秋…

オジロトウネン

田んぼには水が張られ田植えも始まりました。 春のシギチの渡りが始まる頃です。。 そんな田んぼの中に小さなシギが2羽いました。 これです。 胸は濃い灰褐色で、腹の白とがはっきり分かれています。 オジロトウネンだと思います。 このような繁殖羽を見るの…

ノスリとモズ

広い畑の脇の木にノスリが止まっていました。 きょろきょろして何か落ち着かない様子。 ノスリにモズが飛び掛かって来ました。背中にモズ。 そしてモズは逃げました。 この野郎・・・と言ってモズを追いかけました。 モズのいたずらでした。お~しまい!