宮崎の野鳥

キビタキ

雨が一時止んだので、傘をもって照葉樹の森の中を歩きました。 賑わっていた森も小鳥たちの子育てが終わったのか、すっかり声がしなくなりました。 しばらく歩いたところ、前方の木の枝に小鳥がぴょんと止まりました。 キビタキでした。 ちょっと前までは、…

ヤマガラのヒナ

ここも山奥です。 鳥の鳴き声はするのですが姿が見えないなと思っていたら、目の前に現れた小鳥。 ヤマガラの声がしていましたから、ヤマガラのヒナだと思います。 首をかしげて私を見ています。 「この生き物はなんだろう?」という顔して。 まあ、何と可愛…

梅雨時のミサゴ

海近の入り江。 真中の流木に大きな鳥が止まっています。 トビかな? ミサゴでした。冬の間沢山いたミサゴはほとんどいなくなって、今の季節は見かけることがなくなりました。 だけどたまにこのように出会うことがあります。 ミサゴは一部留鳥になっているよ…

オオヨシキリ

今日も葦原で大きな声で鳴いています。 ギョギョシギョギョシギョギョシ・・・・。 あちらでもこちらでも。 梅雨の晴れ間、日がな一日鳴き続けます。

アマサギと灰色チュウサギ

田んぼ。 稲にも種類があって、もう大きくなった稲もありますが、今から田植えの稲もあります。 アマサギの色が亜麻色になりました。z 亜麻色よりも鮮やかで飴色? 今植えたばかりの稲はヒノヒカリかな? 「この人、背中が変。汚れてる、クスッ」 「君はどう…

ウミガメの足跡とシロチドリ

梅雨の晴れ間。 砂浜に行きました。 日が照るとなんだか急に世の中が眩しい。 砂浜を横切っている足跡。ウミガメが上陸した足跡です。 宮崎に上陸して産卵するのはアカウミガメです。 ここから海に帰って行ったようです。 砂浜の近くの草原にいたのはシロチ…

薄暗い森の中、サンコウチョウの青い目

暗い森の中。 ツキヒホシホイホイホイ。 月日星ホイホイホイ。 サンコウチョウの鳴き声が響きます。 いました。 青い目が暗い森の中で輝いています。 尻尾の長いオスと交代して止まったのは、尻尾の短いメス。 明るいところに出てきました。オス。 尻尾が長…

ヤブサメは小さい。

山奥の小さな沢を長靴を履いて下っていました。 倒木で沢が通れないので、やむを得ず山に上がって乗り越えようした時、目の前に小鳥が転がり出てきました。 小石が転がり出る…そんな感じでした。 私はびっくり、向こうはもっとびっくり。 そして私の方を 「…

ソウシチョウ

山際の雑木林で賑やかに鳴きかわしている鳥。 近づいてくれないかと待っていたら、1羽が寄ってきました。 ソウシチョウでした。 独特の色合い。 とってもかわいいけど、篭脱け鳥だとあまり相手にされません。 もう随分長いことの野山に住んでいるから、そろ…

ヤマガラ親子

木の葉隠れに動く影。 小鳥の雛です。 お母さんがやって来ました。 ヤマガラ。 餌を捕ってきて、足で抑えてちぎって雛に与える所です。 羽をパタパタさせて「早く頂戴」と言っている雛。 餌が貰えました。 森の中、今いろいろの生き物が生まれる季節です。

赤い橋のブッポウソウ

毎年赤い橋にやってきて、そこで営巣するブッポウソウを見てきました。 行きがけに見たブッポウソウが下の写真です。 橋の上の車の中から撮りました。 1時間位して帰りに撮った写真です。 同じようなところに止まっていたのですが、帰って写真を見ると別個…

山の中、目の前に小鳥

例によって山に入っておりました。 歩いていると目の前にぴょこんと飛び出してきた小鳥。 尻尾を上げています。てっきりオジロビタキと思いました。 だけど今の時季?こんな山の中に? ジッ、ジッと警戒音のような声。 オジロビタキではありません。体が大き…

漣・さざ波とキアシシギ

川口の砂浜です。穏やかで青空。 青空が水に写って水が青いです。 そしてさざ波。きれいなさざ波。 漣。 小波。 細波。 どれもさざ波。 そこにいるのはキアシシギ。 チューイ、チューイと注意して回るキアシシギ。 穏やかな昼下がりの川口。

空高くブッポウソウ

延岡から高千穂に向けて国道218号線を走っていました。 空をブッポウソウが飛びました。これがブッポウソウと思って写真を撮りましたが・・・。 (これはカラスでした。間違っていました) ブッポウソウはこちらの電線に2羽。 ゲッゲッゲッと鳴きながら飛…

打ち上げられた草葉で餌を採る鳥たち

時化た後の海岸。 いろいろ打ち上げられていますが、草や葉などが固まって打ち上がっている所がありました。 そこにいたのはキョウジョシギたち。 キョウジョシギ。 キョウジョシギのほかにもいました。 ウズラシギ。 ウズラシギの向こうの小さなシギは? な…

港とウミネコ

延岡市北浦海岸の古江の港です。 ここの港には「きたうらら海市場」という売店があります。 魚類など品数が多くて賑わっています。下の写真の一番奥にある建物です。 この日はここで弁当を買いました。づけ丼480円。 運転席に座って、フロントガラスの所…

チュウシャクシギ

小雨の中川口に行きました。 コアジサシが来ていたらいいなと思ったのですが、まだ来ていませんでした。 川口の浅瀬にいたのはチュウシャクシギでした。 みんな帰ってしまったのにのんびり屋のチュウシャクシギです。

ハクセキレイのディスプレイ

田んぼと田んぼの間の狭い農道を走っていましたらハクセキレイの様子がおかしい。 道路の左わきの草原の下と道路の右側の土手とでハクセキレイが鳴きかわしているのです。 背中の色が薄いのでこれはメスです。 道路の反対側で鳴いて答えているのはオスです。…

アオサギの赤ちゃんが生まれました。

広い広い池の対岸。 杉の木が池の中に倒れて枯れています。 その上が巣を作るのに都合がよかったらしく、今年は何羽も営巣しました。 そしてそれぞれに雛が孵っています。 下は一番左。 左から2番目。 左から3番目。まだ抱いている親鳥の巣もあります。 そ…

ノビタキ♀繁殖羽

畑の脇にノビタキがいました。 今時はオスの真っ黒の繁殖羽を見ますが、これはメスの繁殖羽です。 黒くありません。喉が白いです。 宮崎を通過して北へ帰っていきます。

ヒガラとオオカメノキの花

山に入るとヒガラが鳴き続けていました。 山頂近くのオオカメノキの花にヒガラ。 ヒガラは里ではあまり見ませんが、山奥に行くと結構多い鳥です。 ヒガラが餌を採っているオオカメノキという木は珍しい木です。 ブナの森にあります。 丁度花が満開。 アジサ…

ミソサザイ、大きな声が谷川に響きます。

山に行きました。 渓谷に響き渡る賑やかな声。 ミソサザイです。 スズメより小さな体なのにびっくりする位大きな声。 声はするのになかなか姿が分かりませんがやっと見つけました。 尻尾をピンと持ち上げて囀ります。 今繁殖の時季。近くに巣があるのかもし…

コムクドリ

海の近くの森の中。 コムクドリが群れで騒々しく鳴きながら飛び回っていました。 時々下りて木に止まります。 そして虫を食べています。 今年はどういうわけかコムクドリの多い年です。

アカアシシギ

アカアシシギがいました。 どういうわけか一人ぼっち。 今の時期、繁殖羽に変わっていてよさそうですがそこまでないようです。 餌を一杯摂って元気が出たら北へ帰って行くことでしょう。

オバシギ

干潟を歩きまわって餌を採っているシギ。 少し大きめのシギ。 オバシギです。 それも繁殖羽(夏羽)。 めったに繁殖羽のオバシギは見られませんのでとても嬉しかったです。 オバシギに近づいて来た小型のシギは? サルハマシギです。 こんなに綺麗な繁殖羽の…

チュウサギの婚姻色

今の時季しか見れないチュウサギの婚姻色。 それは目です。虹彩が真っ赤になるのです。 ダイサギの婚姻色はよく見るのですが、チュウサギの婚姻色は目立たないためなかなか気づきませんでした。やっと確認できました。

ダイサギの婚姻色

ダイサギが婚姻色になっていました。目先がコバルトブルー。 小魚を捕まえました。 近くでコサギも魚狙い。 さてチュウサギの婚姻色というのは?・・・明日。

サルハマシギ

サルハマシギが来ているよと教えてもらって見に行ってきました。 水の張られた田植え前の広い田んぼにいました。 この赤っぽい模様がサルハマシギです。お猿さんの色? ハマシギに似て嘴が少し下に反っています。 うまい具合にハマシギが下りてきて並んでく…

コシャクシギ

畑にまだ残っているツグミを見ていると、その中にシギが1羽。 体が細くてスタイルのいいシギ。 久しぶりのコシャクシギでした。 チュウシャクシギに比べて随分小さいです。 日向ぼっこして伸びをして寛いでいました。 まだまだいろいろのシギチ類が北に帰る…

ツバメチドリ

広い牧草地が耕されていました。 その真ん中に鳥1羽。 久しぶりのツバメチドリです。 お医者さんの黒い補聴器。 そのうちエサを啄ばみ始めました。 しばらく滞在してくれればいいのですが。