絶滅危惧種

ほんのりピンクの花、シシンラン

宮崎の長雨の時季が終わり、やっと晴れ間が戻って来ました。 晴れたと思ったら真夏でした。 山奥に行ってきました。谷あいの大きな木の幹に白い花が咲いていました。 着生小低木のシシンランです。 大きな苔の生えた木の幹に着生して枝を伸ばし繁茂していま…

尾の短いサンコウチョウ

近くの池の端の小道でトンボを探していました。 するとけたたまし声がしてサンコウチョウがやって来ました。 尾があまり長くないのでメスかなと思いましたが・・・。 アイリングがコバルトブルーですが、これがくっきりはっきりしているのでオスだと思います…

ヤマドリが座っていました。

車で2時間くらいかけて山に行きました。 昔集落のあったところの坂を山の方に登っていました。今はまったく車の通らない道です。 すると道路わきの草むらに何やら大きめの鳥がいました。 すぐ逃げると思ったのにうずくまったまま動きません。 ヤマドリならす…

ヒナノシャクジョウ

苔の生えた湿っぽい土手に、米粒位の大きさの白っぽいもの。 ヒナノシャクジョウです。 こんなに小さいのです。よっぽど気を付けて見ないと見逃します。 葉がなくて葉緑素を持たない菌従属栄養植物です。 不思議な世界。

暗い林、イモネヤガラが咲いていました。

鬱蒼とした暗い林の中、イモネヤガラが咲いていました。蚊が多いところです。 高さは70センチくらい。結構大きくて立派です。 何本もありました。 地下に芋のような塊茎があるそうです。だから芋根なのですね。 これも葉のない菌従属栄養植物です。 というこ…

こんなに小さいヤクシマラン

森の小道でヤクシマランを探しました。 やっと見つけました。 今年の株は小さい。こんなに小さい。 一株見つけたら目が慣れて、近くに小さな株を何株も見つけました。 少し大きめの株も見つかりました。 ヤクシマラン~屋久島蘭。 私は小学生のころ屋久島に…

オオバヨウラクラン

森の中、オオバヨウラクランが咲いていました。 木の幹に ひものようにぶら下がった着生ランです。 風が吹くとゆらゆら揺れます。 着生ランにもいろいろあって面白いです。

コシジロヤマドリが出てきました。

サンコウチョウを見た後車でゆっくり林道をを進んでいました。 暫く進んだところで前方右側に大きな鳥の動き。 車を止めて窓から見ました。 コシジロヤマドリのオスでした。腰の白が目立ちます。 頭が小さい、そして尻尾がオスにしては短い。 ゆっくり道路を…

オオハラビロトンボ

郊外の池に行きました。 池の周りの鬱蒼とした森にオオハラビロトンボがいました。 昨年見た場所です。 写真で見るより真っ赤に感じました。 下は別のオオハラビロトンボです。 こちらは赤の色が薄いのです。 メスもいたのですが、飛んでばかりでどこかに行…

ナゴラン

遠くの山にナゴランを見に行ってきました。 余り大きくない木の中ほどに着いているナゴラン。 花が咲いていました。 普通、唇弁などに赤紫の筋が通っているのですが、これはほんのうっすらとついているだけでほとんど白でした。 花一個一個を見るのが好きで…

フシグロ~節黒

今季もフシグロを見ることができました。 なかなか出会わない花です。 開いた花や蕾もあって丁度いいころでした。 花の中、こんなになっているのですね。 茎の節が黒いです。 だから節黒。 数が少ないので、今年も咲いているかどうか心配しながら行きました。…

青い鳥、ブッポウソウ

遠くの山にブッポウソウを見に行ってきました。 1羽、 電線に止まっていました。 今は抱卵中の時期です。 これは見張りのオスでメスは巣の中かもしれません。 今年も見ることができました。よかった! 巣立ちは7月中旬ごろだと思います。 雛が孵って無事巣立…

草に埋もれたササバラン

ササバランを見に行ってきました。 例年なかなか見つからないので、長丁場を覚悟して麦わら帽を冠っていきました。案の定暑いこと、そして案の定なかなか見つからないこと。 昼になったので車に戻り、クーラーをかけて涼みながらおにぎりを食べました。 そし…

山の中の小川にアカハライモリ

アカハライモリは私が子供のころは、田んぼの周辺や町の中の溝などどこにでもいたような気がするのですが、最近はとんと見かけなくなりました。 それで環境省のRDBでは準純絶滅危惧種に指定されていました。 山の上の林に、跳べば飛び越えられそうな小川が流…

まんまる手毬のサクララン

今年もサクラランが咲いていました。 今までで一番花数が多いように感じました。 年によって違います。 葉が分厚いです。 まんまる手毬、今が丁度満開のころです。

緑の幽霊、ムカゴソウ

一面緑の笹原に緑の花。 目立ちませんから、探すのも容易ではありません。 だけど見つかりました。ここに3本。 ムカゴソウです。 何がムカゴ? 塊根がムカゴに似ているのだそうですが、掘るわけにはいかないので分かりません。 花が下から順番に咲いて上がり…

薄暗い森に咲いていたタシロラン

タシロランが咲いていました。 葉のない菌従属栄養植物です。 透き通るような色です。 花の中をのぞいてみると・・・。 一寸紅色がにじんでいる感じ。 雨上がりの薄暗い森に真っ白に咲いていたタシロランでした。

ダルマエビネ

今年は花の咲く時期が随分早いようです。 それでダルマエビネも咲いているかもしれないと思って行ってみました。 咲き始めていました。 だるまさんが手を広げて「いらっしゃい」と言っていました。 今年も生き生きとしたダルマさんを見れてよかったです。

逆立ちの好きなハッチョウトンボ

高鍋湿原に行ってきました。 ハッチョウトンボがいました。 小さい小さいトンボです。日本一小さいトンボです。 体長2センチしかありません。シオカラトンボの体長は5センチですから半分以下です。 よく見ないと見逃してしまいます。 なぜか逆立ちして止まり…

ほんのり紅色のベニアジサシ

アジサシの中に変わったアジサシがいました。 下の写真の真ん中付近。 胸がほんのり赤いアジサシ。 ベニアジサシです。 足も赤い。なんと美しいこと。 みんなと一緒に海に飛び立ちました。 私が今季見たアジサシ類は、アジサシ、コアジサシ、ハジロクロハラ…

マメヅタランの花

遠い山にマメヅタランの花を見に行ってきました。 今年は花が早くて、もう終盤に近い状態でしたが、それでもいくつか花が咲いていました。 小さい小さい花。咲いていると言われないと目に入らない花です。 近くの木には 、葉がそっくりのマメヅタがびっしり…

ツバメチドリの独特の顔

原っぱにツバメチドリが4羽おりていました。 久しぶりに見ました。 この独特の顔。 目から喉を回る黒い線、どうしてそんな線を入れたの?と聞きたくなります。 冬のツバメチドリより、格段にきれいです。 飛んだところを撮ったのですが、翼が切れてしまいま…

ユキザサ

今年は植物の成長が早くて、ほとんどの花は終わっていましたが、ユキザサはいつもの通り咲いていました。 道路脇に流れ落ちる小さな沢を分け入ったところにありました。 ユキザサはいい名前をもらいました。 今年は丁度満開でした。

クモキリソウの花は緑色のコガネムシ

遠い山に出かけました。 午前中は雨が降り続いたので車の中で待機、昼過ぎに止みました。 それから山に入りました。山の中は雨に洗われていて新緑がきれいだし、空気がとってもおいしかったです。 使われなくなった林道を登っていると、余り見慣れないランが…

ヤマシャクヤクを見に行きました。

ヤマシャクヤクの咲く山に行ってきました。 杉林の中に咲いていました。 丸っこくてきれいな花。 花の中をのぞいてみました。よく見ると小さな小さな虫が這いまわっていました。 虫を呼ぶために開いたのですね。それが花。 すぐ近くに咲いていたルイヨウボタ…

夏を連れてくるコアジサシ

松林を抜けて海岸に出ました。 砂浜の上をコアジサシがギッギッと鳴きながら飛んでいました。 遠くの砂浜にコアジサシの集団。 波と遊んだり・・・ 沖へ出たり・・・ オスがメスに魚をプレゼント中。 うまくいって飛び立ちました。 私の頭の上に近づいてきた…

山の上のイワザクラ

イワザクラを見に行ってきました。 咲いていました。 今の時季、山の上は草花がほとんどない中で、イワザクラだけは元気で鮮やかでした。 こんな花いっぱいの株も。 山の上は風が吹いて寒いぐらいでした。

水に浮いているくちばしの長い赤い鳥は?

海に近い大きな池に行きました。 岸辺に近づき、ふと見ると赤い鳥が水に浮いています。とっても近い。10メートルくらい。 この光景を見て頭に浮かんだのは、どういうわけか、小さな子供が水のいっぱい溜まったタライにおもちゃのアヒルを浮かべている光景で…

山の上のカヤラン

今年も山の上にカヤランを見に行ってきました。 大きな木に着いている着生ランです。 まだ早すぎると思っていましたが、もう満開。 去年に比べて今年は花の着きがとてもよかったです。 左に見える葉はクモラン? カヤランの花がいっぱいの株や・・・。 根が…

霧島山系にキリシマエビネが咲いていました。

去年も見たキリシマエビネを山に見に行ってきました。 やっと歩ける急傾斜地に咲いています。 花に少し赤紫が入っています。 何とも上品。 今年も健在で安心しました。