絶滅危惧種

ノタヌキモ?

クロハラアジサシが飛び回っている池の隣の池です。 浮草で池が覆われています。 緑の葉の上に小さな黄色の花がいっぱい。 いっぱいの葉はヒシの葉ですから、黄色い花とは関係がありません。 藻のようにみえるのが茎と葉です。 花の色と形は、高鍋湿原で見た…

サシバの渡り  金御岳(かねみだけ)10月4日

今年もサシバの渡りの時期になりました。 今日、金曜日朝早く出発して、都城市の金御岳に行ってきました。 着いたのは7時20分。 私が行く一番高いところはここ。 見下ろす都城盆地は少し靄がかかっていて、視界が余りよくありませんでした。 飛ぶ日は、着…

ホウキボシイヌノヒゲ

新富町の池に行きました。 水辺にホウキボシイヌノヒゲがいっぱい咲いていました。 全国でここ付近しかない独特のイヌノヒゲだそうです。 花序を包むように苞(ほう)がついています。この苞が国内のホシクサの中で一番長いのだそうです。ほうき星というのは彗…

コシジロヤマドリのメスとアカヤマドリのメスの違い。

ところで、コシジロヤマドリのメスとアカヤマドリのメスに違いがあるのでしょうか。写真で比べてみました。 まず今回の宮崎市の山で出会ったコシジロヤマドリのメスです。 次が以前、宮崎県北部の東臼杵郡諸塚村の山で出会ったアカヤマドリのメスです。 両方…

コシジロヤマドリの母子に会えました。

山道を走っていると前方の道路左側に大きな鳥。 しかしこちらに気づいて左の山に入ってしまいました。 出てくるかもしれないと思ってそこでじっと待つこと10分位。 左の山から下りてきました。待ってよかった~! 1羽はこちらを見たりして見張りです。この…

アキノギンリョウソウ

アキノギンリョウソウが鰐塚山の頂上近くに咲いているのを教えてもらいました。 だけど天気予報を見るとしばらく雨。 雨の日でも鰐塚山の頂上に行けるのかな? 視界はどんなだろう? 早く行かないとアキノギンリョウソウはしおれてしまうし。 視界が悪かった…

小松川にタコノアシ 「地図から見た宮崎市街成立史」

宮崎市街地を流れる小松川という小さな川があります。 平和台方面に端を発し、祇園、和知川原、大工、松橋と大淀川左岸の堤防の街側を大淀川に沿うように流れ、宮崎市役所の上流で大淀川に流れ込みます。 昔は汚い川でした。街の汚れた水が流れ込み、悪臭を…

ハヤブサ  4月砂浜で会った隼にまた会いました。

いつもの砂浜に行きました。広い広い砂浜がどこまでも続いています。 今年の4月の渡りの時期にハヤブサと会った砂浜です。 その時のハヤブサは、人懐っこくてて近づいても逃げませんでした。 下が、その時の様子を書いたブログです。 その砂浜です。 歩いて…

ハチジョウシュスラン

薄暗い森の中は、雨が上がったといえ植物も落葉も濡れています。 木の間から少し薄日がちらほら見え出しましたので、もう雨は大丈夫そうです。 小さなシュスランが花を咲かせています。 高さはほんの10センチ位。 ハチジョウシュスランです。 葉がとてもき…

お乳岩神社とヤクシマアカシュスラン

お乳岩神社と呼ばれている変わった名前の神社が宮崎市清武町の山の中にあります。 手作りっぽい小さな鳥居です。 「乳岩さま」と書いてあります。素朴でいい感じです。 入り口に説明版がありました。 坂道を上って行くと間もなく大きな岩の下に社が。 その左…

ミズトンボの顔

ミズトンボが咲いているよと教えてもらました。 宮崎県児湯郡高鍋町の高鍋湿原です。 ミズトンボ。 日当たりのいい湿地に生えます。 この湿地にはたくさん生えていました。 今が盛り。 ダイサギソウくらいの大きさでしょうか。4~50センチ。水辺に生える…

ダイサギソウ 草いきれの中で

その季節になったのでダイサギソウの咲いている野原へ行ってきました。 着いたのがちょうどお昼ごろ、今年はどうしてこんなに暑いのかと思うぐらい暑い日でした。 ダイサギソウは咲いていました。草の中に埋もれるように。 草をかき分けて写真を撮りました。…

グンバイヒルガオ  夏の終わり

夏の終わりの砂浜、遠くに釣りをする人ひとり。 7月初めから夏の間ずっと砂浜を賑やかにしていたグンバイヒルガオ、花数も少なくなってそろそろ終わりを迎えようとしています。 連日の降ったろ止んだりの天気、その中で雨に濡れています。 グンバイヒルガオ…

キリシマシャクジョウ

初めての山道を車で走っていたら、立派な森がありました。杉林ではありません。 自然のままの照葉樹林です。 木がとても大きいので森の中に入ってみました。 落葉でふわふわ。 しばらく進んで大きな木の根の付近を見ると小さな小さな白い棒が立っています。 …

アカアシシギ 

アカアシシギが立ち寄っていました。 幼羽から冬羽に換羽中でしょうか。 まだ足が赤くて綺麗です。 アカアシシギも今から南下します。

カシノキランはどんな顔?

着生ランを探すのは首が痛くなります。上を見上げて双眼鏡で探しますから。 しかし見つかったときの喜びは一入。 カシノキランが大きな木の幹についていました。 何株もついています。盛りでした。 根がしっかり幹に張り付いています。 さてさてカシノキラン…

キリシマシャクジョウ  不思議な世界

とっても小さくて、葉が無くて、白い・・・。 ヒナノシャクジョウ・・・シロシャクジョウ・・・いえいえ今回はキリシマシャクジョウです。 えびの市からえびの高原に登る県道沿いで、数年前に見つけていました。そこに行ってみました。 今回は1本だけ咲いて…

これはアカヤマドリのオス?

山への行き道では、コジュケイの家族に会いました。 帰り道は夕方になっていました。 また何かに会えるかなと思いながらゆっくり走っていると、道路脇に動くもの1羽。 コジュケイではありません。 今度は大きくて姿勢がいいのです。 だけどそこは1車線の狭い…

ハヤブサがやってきました。

もうそろそろシギ類やチドリ類が渡ってきているかもしれないと思って、小雨の中川口や田んぼを回ってみました。 しかし、ソリハシシギなど少し見ただけでした。 本格的なシギチの渡りはもう少し先でしょうか。 そんな中、田んぼの電線に大きな鳥が2羽。トン…

ムカゴトンボ  

ムカゴトンボが咲いていました。 大1、中1、小2本の4本。 大の方はもう終盤でしたが中は良い頃。小は今からという所でした。 中の株と小株2本は並んでいます。 近くにあった一番大きい株。少し盛りを過ぎていました。 ランの花はそれぞれ個性があります。 ム…

自生のナツエビネ

エビネは普通春に咲きますが、これだけは夏に咲きますからナツエビネです。 この花には、たまにひょっこり出会います。 今回は教えてもらって行ってきましたが、「え、こんなところにあるの」というような意外な林道の道端でした。 薄紫色の花、1回見たら間…

川沿いの道端にベニシュスランが咲きました。

登山道に通じる薄暗い谷川沿いの道。 今年もベニシュスランを見ることができました。 自然の中に突然花を咲かせるベニシュスラン、すごい! 薄紅色の花。 地面にへばりつくように咲いています。ほんの数センチの高さ。 花は、筒状の長い花。ちょっと葉に比べ…

サギソウの咲く高鍋湿原

宮崎県児湯郡高鍋町の高鍋湿原に行ってきました。 サギソウの真っ盛り。 本当にサギに似ています。 どうしてこんな形に進化したのでしょう。不思議。 結構たくさん咲いていました。 広い草地のあちらにもこちらにも。 だけど湿地ですから人は中には入れませ…

トンボソウ

トンボソウが川沿いの道の道路わきに何本も咲いていました。 嬉しい出会いです。 オオバノトンボソウに比べるとなかなか出会わない花です。 トンボには見えないなあ。トカゲみたい。 葉は草で隠れていましたので木切れを拾ってきて、しばし草にどいてもらい…

ノヒメユリ   お盆のころ咲くとっても小さなユリ

ヒメユリは宮崎県の北にある五ケ所高原に咲いていました。 今回の「ノヒメユリ」は宮崎県の南部の串間の草原に咲いています。 この一番暑い今がノヒメユリの花の盛りです。 草が生い茂った中にポツンポツンと咲いています。 カヤなどの他の植物が生い茂って…

オオハラビロトンボ

えびの市の農業用ため池にオオハラビロトンボがいました。 幅広の胴体の赤が目立ちます。 知人の話しによると、オオハラビロトンボは最近宮崎県内のあちこちに生息域を広げているのだそうです。

ハヤブサ  1年中いるみたい。

うだるような暑さとはこのことかというような毎日です。 そんな日の早朝「今ならハヤブサが止まっているから見られる」 と電話を貰いました。 駆けつけてみるといました。 青空に突き刺さるように建っている高い高い鉄塔の上。 この鉄塔は宮崎市の大淀川を渡…

シシンラン

シシンランは紳士蘭ではなくて「ししんらん」です。 今が開花の時期です。 下の写真山奥の大きな木と木の間の空間に白い花があります。 見上げなければいけないのでなかなか見えません。 葉がいわゆるランの形ではなくて普通の木のような葉に見えます。 そう…

ユウスゲが咲きました。

高千穂町の五ケ所高原の最後の花は爽やかにユウスゲです。 到着した午前10時半頃はユウスゲはお眠り中。下の写真。 高原のあちらこちらに、ぽつんぽつんと背を伸ばしていますが、全部お眠り中。 あちこち回った後午後6時半、もう咲いているだろうと戻ってみ…

マイサギソウ 鷺が舞っています。

「宮崎県北部山野の旅」で出会った花です。 マイサギソウ。 草原の笹の茂った中に咲いていました。 大きな葉が着いています。 鷺(サギ)が舞っているのだそうですが、上にツンと伸びた距が、サギの首でしょうか。 この、上に伸びた距がマイサギソウの特徴で…