絶滅危惧種

オサラン

森の中の大きな木の、手の届かいない高いところに綺麗な着生ランの花が咲いていました。 オサランです。 着生ランは、花もそうですが、葉と根とバルブも見る価値があります。 バルブというのは葉と根の間についている大豆のような丸い塊です。 種類によって…

サクララン

日南海岸にある神社の杜のサクラランを見に行ってきました。 綺麗に咲いていました。 手毬のようなサクララン。 今年は豊作です。見に行った時期もよかったのかもしれません。 ここは港町。 その昔、南からやってきたのでしょうか。 アコウの木に着いていま…

ミヤマムギラン

森の中をひたすら歩いていると大きな木が朽ちて倒れていました。 黄色の矢印のところに着生ランが着いています。 花が赤い。ちょうど咲いていてよかった。 ミヤマムギランでした。 反対側にも。 何ヵ所かに着いていました。 偽球茎も可愛いです。 花は小さな…

タシロラン

今回は宮崎県の北の方の山に行ってみました。 ヤイロチョウのいる山です。 鳴いている森に近づいて声を聞いていると、近くにこんな植物がありました。 茎も花も白い植物。 タシロランです。 見渡すとあちこちにありました。 タシロランは菌従属植物ですから…

ナギラン まだ梅雨

ナギランを見に行ってきました。 宮崎の梅雨はまだ開けません。 小降りになった時を見計らって薄暗い林内に入りました。 咲いていました。 ナギランの花、綺麗な花。 まだ蕾もありました。 ナギランの葉は木の葉みたいです。 梅雨の真っ最中なのでそれほど暑…

過酷な条件で細々と生きるヤマジソ

海岸の岩場。 小さな小さな花が咲いていました。 どのくらい小さいかというと・・・。 一円玉に比べ花がこんなに小さい。 ヤマジソはなかなか見れない植物で、絶滅の可能性が高いそうです。 しかし見つけた所は海岸の岩場。磯釣りをする人が通る岩の隙間です…

イモネヤガラ

今年もイモネヤガラが咲いていました。 梅雨時の雨の合間に会いに行きました。 イモネヤガラは葉がありません。菌従属栄養植物です。 共生する菌類から栄養を貰っています。 だけどシンビジュウムのような立派な花です。 大柄です。30~50センチ位ありまし…

ササバラン

ササバランが咲いているよと教えてもらって、見に行ってきました。 そろそろ梅雨が上がるころの晴天。まだうだるような暑さということではないですが、それでも暑いので、時々車に戻ってクーラーに当たったり、昼寝をしたりしながらの野山散策です。 ササバ…

ダルマエビネ

小雨の森の中、まるで熱帯の森みたいに蒸し暑いところです。 藪を分けて入っていくと、ダルマエビネが咲いていました。 1週間くらい前行ったときはつぼみでしたから、もうそろそろかなと思ったのです。 今日はちょうど見頃。 今年も見ることができました。 …

カキラン~高鍋湿原

高鍋湿原に沢山咲いていた花。 草に埋もれて咲いています。 カキランです。 カキラン以外の花。 ハッチョウトンボの先の黄色い小さな花や紫の小さな花。 黄色いのはミミカキグサ。 紫はムラサキミミカキグサです。 こんなのも出ていましたが、これはニラバラ…

ハッチョウトンボ

高鍋湿原のハッチョウトンボを見に行ってきました。 小さすぎて・・・2センチ位・・・なかなか目に入りませんがやっと見つけました。 私の後から見に来たご夫婦が、ベニトンボを見て「いたいた、ハッチョウトンボ!」と叫んであられましたので、 「いや、そ…

薄暗い森の中、サンコウチョウの青い目

暗い森の中。 ツキヒホシホイホイホイ。 月日星ホイホイホイ。 サンコウチョウの鳴き声が響きます。 いました。 青い目が暗い森の中で輝いています。 尻尾の長いオスと交代して止まったのは、尻尾の短いメス。 明るいところに出てきました。オス。 尻尾が長…

赤い橋のブッポウソウ

毎年赤い橋にやってきて、そこで営巣するブッポウソウを見てきました。 行きがけに見たブッポウソウが下の写真です。 橋の上の車の中から撮りました。 1時間位して帰りに撮った写真です。 同じようなところに止まっていたのですが、帰って写真を見ると別個…

マルミカンアオイ

山道の崖に綺麗な亀甲葉のカンアオイがありました。 数株の中で花が咲いているものがありました。 崖ですから花が見やすいのです。 萼筒が丸っこい。マルミカンアオイだと思います。 宮崎では割とこのマルミカンアオイが多いのです。 花の付いていない株。 …

オオヤマフスマ

一緒に草原に行った人が、足元の小さな小さな白い花を指さして「これがオオヤマフスマ」と教えてくれました。 何とこんなに小さな花。 オオヤマフスマ。 草丈は10センチ位、花の直径は1センチもない位。 なんでもない花ですが宮崎ではなかなか見られない花…

空高くブッポウソウ

延岡から高千穂に向けて国道218号線を走っていました。 空をブッポウソウが飛びました。これがブッポウソウと思って写真を撮りましたが・・・。 (これはカラスでした。間違っていました) ブッポウソウはこちらの電線に2羽。 ゲッゲッゲッと鳴きながら飛…

サダソウ

サダソウの咲いている海岸に連れて行ってもらいました。 え、咲いている? 花は? この緑の棒についている白い点々が花? サボテンみたい。 海岸の崖にいっぱいありました。 とても珍しい植物で四国と九州だけにあるのだそうです。 鹿児島の佐多岬で発見され…

ウスギムヨウラン

薄暗い森の中。 ウスギムヨウランが咲いていました。 まだ咲き初め。 唇弁の紫の斑点がきれいです。 もうすこしパッチリ開いてほしい。

ハマウツボ

すっかり夏になった砂浜。 そこで珍しい植物に出会いました。 ハマウツボです。 浜靫と書きます。靫というのは武士が背中に背負って矢を入れている入れ物だそうです。 一本全体がきれいに咲き誇ったハマウツボを見たいのですが、いつも出遅れてしまいます。 …

またびっくり来客、サラサヤンマ

台所の方でカサカサ小さな音がするので覗いてみると、流しの向こうの窓ガラスのところに置いた急須にトンボ。 最近急に熱くなったので縁側の戸を開けていましたから、そこから入ってきたようです。 大きさからいつものシオカラトンボかなと思って近づきまし…

チシオスミレ

高原に行ってきました。 高原にもやっと春がやって来ました。 そこに咲いていたスミレ。 サクラスミレですが葉の主脈に沿って紅紫色の筋が入っています。 これをチシオスミレと呼ぶのだそうです。サクラスミレの一品種です。 サクラスミレきれいですねえ。さ…

イワザクラ

鰐塚山にイワザクラを見に行ってきました。 満開でした。 一緒に立っているのはツクシショウジョウバカマ。↓ ツクシショウジョウバカマの花は終わっていました。 花を見ていると上空で鋭い鳥の鳴き声。 形からアマツバメだと思いました。 すごいスピード、な…

クマガイソウ

霧島山麓の森に咲いているクマガイソウを見に行きました。 今年も満開。 何と福福しい顔でしょう。 葉の形も面白い。

キリシマエビネ

山の斜面に1本だけキリシマエビネがありました。 霧島山麓の自然林の中で偶然出会いました。 出会った時その白い高貴さにうっとりしました。白い。つぼみはほんのりピンク。 そして上品。 帰ってから図鑑のキリシマエビネと比べてみました。 なんだかこれは…

コシャクシギ

畑にまだ残っているツグミを見ていると、その中にシギが1羽。 体が細くてスタイルのいいシギ。 久しぶりのコシャクシギでした。 チュウシャクシギに比べて随分小さいです。 日向ぼっこして伸びをして寛いでいました。 まだまだいろいろのシギチ類が北に帰る…

ツバメチドリ

広い牧草地が耕されていました。 その真ん中に鳥1羽。 久しぶりのツバメチドリです。 お医者さんの黒い補聴器。 そのうちエサを啄ばみ始めました。 しばらく滞在してくれればいいのですが。

コゴメカラマツ

岩から染み出るような水がしたたり落ちる崖。 そこに咲いていた花。 葉が丸っぽくて優しい感じ。 小さな線香花火の様な花が揺れています。 コゴメカラマツ。 春のそよ風で揺れ続けます。 今年も見ることがでて爽やかな気分です。

サンショウクイ

渡りの中継地になっている海岸林。 ヒリヒリヒリと鳴いて飛びまわっているのはサンショウクイです。 宮崎に年中いるのは亜種のリュウキュウサンショウクイですが、亜種サンショウクイは渡りの時季だけ見られます。

山の中に咲くオナガカンアオイ

カンアオイにはいろいろの種類があり、宮崎でも山に行けばいろんな種類に会うことができます。 しかしその中でもとても変わったカンアオイ、それがオナガカンアオイです。 宮崎県の一部の地域に自生する日本固有種です。 ガクの裂片の3枚がびっくりするくら…

シオミイカリソウ~島野浦

延岡市の浦城から高速艇に乗って島野浦に渡ってきました。 そして島野浦の山の上を歩いてきました。 シオミイカリソウがたくさん咲いていました。 葉の形が左右対称ではありません。 花は船の錨の形。 とてもきれいです。 山の上の道は三十三観音様巡りの道…