絶滅危惧種

イヌタヌキモの黄色い花

池に黄色い花が沢山立って咲いています。 これはイヌタヌキモの花です。 池の中のこの葉は別です。 イヌタヌキモの葉は藻のような葉ですが水中にあって見えません。 葉には捕虫嚢があり、水中のプランクトンなどを捕まえて食べる食虫植物だそうです。 イヌタ…

ハヤブサがやってきました。

小雨の中、広い田んぼに秋の渡りのシギやチドリ類を探しに行きました。 ハマシギやセイタカシギなどが餌をついばんでいました。 すると突然全員が固まって身動きしなくなりました。 どこかにタカが来たのではないかと探しましたら、私の後ろの電柱にハヤブサ…

ソハヤキミズ

珍しい植物を見に連れて行ってもらいました。 川沿いの崖に小さな植物。 指さされたこれはいったい何? なんだかどこにもあるような植物だけど、ソハヤキミズという珍しい植物だそうです。 10センチから20センチくらいの、か弱そうな植物が崖のコケにしがみ…

シュスラン

シュスランを見に山に行ってきました。渓谷ではありません。 ちょうどいいころで、きれいい咲いていましたが、見始めたら曇っていた空から雨粒が落ちてきました。 急に寒くなりました。 葉が赤黒っぽいです。 こんなにきれいに開いているのを写真に撮ること…

ヤクシマアカシュスラン

滝の音に負けないくらいツクツクボウシが鳴く夕方、やっとヤクシマアカシュスランの谷に辿り着きました。 咲いていました、ヤクシマアカシュスラン。 ここには沢山はなくて、探している中で見つけたのは5本だけでした。 少なかったら少ないで趣があります。 …

タコノアシ

今年もタコノアシの花の季節になりました。 毎年見ている海岸近くの道路わきのタコノアシ。 目立たない花です。アリさんが来ています。 秋が深まるころ、ゆでだこのように赤くなります。 その時の方がタコノアシという名前にぴったりです。

シデシャジン

シデシャジン。 花が面白いです。まるで船のスクリューです。 藪の中に何本か固まって咲いていました。 シデとは、神社で玉串などに付ける白い切れ込みのある紙、あれが四手だそうです。 それに似た切れ込みだからシデシャジン。スクリューシャジンではあり…

今頃カシノキランの花

カシノキランが大きな木の高いところに花を咲かせていました。 今8月下旬。 私の感じでは他の山では6月中が開花時期と思っていたのですが。 昨年もここの木のカシノキランの花は今頃でした。 何かが違うのでしょうか。 チョウに春型と夏型があるように、カ…

空調ジャンバーを着て見て回ったノヒメユリ

長いこと雨が降りません。 草原の植物たちは大丈夫かなと思って見に行ってきました。 大丈夫でした。 野原の植物というのは強いものだと感心しました。 ノヒメユリが顔を出していました。 私の好きな花です。 小さなユリです。 下の写真、こんなに小さいので…

ナツエビネ

今年も自然の中のナツエビネを見ることができました。 崖の途中、急峻で登れません。 望遠レンズで写真を撮りました。 薄い紫色の花、なんとも涼しそうな色です。 まだ五分咲き位。 渓谷の近くの日の当たらない所で割と涼しい所です。 車を止めて、ナツエビ…

ベニシュスラン

今年もその時期になりましたので、秘密の場所のベニシュスランを見に行ってきました。 咲いていました。 だけど小さくて探すのが大変です。 やっと目に入りました。 葉に比べて花が大きすぎ。 不釣り合いです。 付近に何本かありました。 ベニシュスランは私…

サイゴクイワギボウシ

わりと標高のある山道の崖に咲いていました。 サイゴクイワギボウシです。 イワギボウシの変種だそうです。 茎に茶褐色の斑紋があるのが特徴だそうです。 この淡い青紫の色がとてもきれいです。 例年は崖の高いところばっかりにあるのですが、今年は手の届く…

ミゾゴイ

ミゾゴイ お盆が終わったので山に行ってきました。 西米良村の山の中です。 狭い林道をゆっくり走っていると、目の前から大きな鳥が飛び立って前方の木の枝に止まりました。 「逃げないで逃げないで」 逃げないことを念じつつ、望遠レンズで写真を撮りました…

ツクシトラノオ

高原の夏、ツクシトラノオが咲いていました。 房状の花が上を向いて咲いています。 とてもきれいです。 下の写真、葉は柄があってかつ鋸葉です。 ツクシトラノオは珍しい植物のようです。 ところが今は同じ草原に紫の穂の花がたくさんあります。 それはクサ…

陸の妖精シロシャクジョウ

まあこの写真を見てください。 海の妖精クリネオ、それに匹敵しそうな陸の妖精シロシャクジョウです。 小さな植物です。 小さいこと小さいこと高さ5センチくらいでした。 これも葉がありません。菌従属栄養植物です。 こんなに小さくてひ弱そうなのに、今ま…

シシンラン

シシンラン 車を降りて随分歩きました。木陰とはいえ汗をかきます。 谷川にたどり着きました。 見上げる大木の、苔やらシダ類やら着生している中にシシンランの白いラッパ状の花が見えました。 ちょうど満開の時季でした 。 シシンランと言っても想像の中の…

キバナノセッコク

木の幹から垂れさがった葉の先に白っぽい花。 これは一体何の花。 宿り木? ほかの幹にも纏まって下がっています。 キバナノセッコクでした。 自然の中のキバナノセッコクが見れて幸せです。 もう盛りを過ぎていますからちょっと黄色が足りません。 あと10…

ここのシュスランは赤っぽい。

ここは梅雨が上がったばかりの渓谷です。 薄暗くて、湿気の多いところです。 小さな花のシュスランが咲いていました。 高さは12センチくらいでした。 独特の葉のシュスラン。 この渓谷のシュスランは、全体に赤みがありました。 今まで見たのはもうすこし…

ジャノメチョウの奥深い色

高原の夏。 入道雲。 ジャノメチョウ。 里山では見ないジャノメチョウ。 宮崎では高原のチョウです。 これもタテハモドキ位の大きなチョウです。 今オカトラノオが盛りです。 いろんなチョウがオカトラノオにやって来ます。 よく見ると羽の色がとても奥深い…

フウラン、風の蘭

時季を失してしまいましたが、着生ランを見に行ってきました。 フウランとナゴランです。 見上げた大きな木の、大きな枝に着いていました。 フウランの方は丁度綺麗に咲いていました。 風に揺れて・・・風蘭です。 ナゴランの方は沢山株が着いていましたが、…

ブッポウソウの繁殖

ブッポウソウが営巣している赤い橋に行ってみました。 ヒナが巣立っていると聞いたからです。 崖の上の枯れ木に2羽止まっていました。 下の写真は枯れ木の上の方、よく鳴きます。 こちらは下の方、じっとしています。 2羽とも幼鳥でしょうか? どちらも飛…

キマダラモドキ

初めて見るチョウに会えました。 翅がモザイク状の斑紋。 これが独特です。 何だろうと思って帰って調べましたら キマダラモドキ でした。 大型のチョウですが、すぐ草に潜ってしまうのでなかなか写真が撮れません。 やっと撮れたのがこれです。 タテハモド…

サトウラギンヒョウモン

宮崎は雨がやみました。 早速山手の草原などに行ってみました。 オカトラノオが咲いていました。 その花にやってきたチョウ。 ウラギンヒョウモンです。 とてもきれいです。 ウラギンヒョウモンは最近の研究の結果 ヤマウラギンヒョウモンとサトウラギンヒョ…

ハカマカズラ

宮崎市の青島から南下すると海岸沿いを国道が走っています。 海の見える国道でとても景色がいいところです。 そこは日南海岸国定公園に指定されています。 日南海岸国定公園は、宮崎県だけではなく南下して鹿児島県志布志市の肝属川までが含まれるそうです。…

オオバヨウラクラン

雨の合間の森の中、大きな木に赤い紐が沢山ぶら下がっています。 この独特の花の形はオオバヨウラクランです。 この木に着生している着生ランです。 オオバヨウラクランはなかなか出会いません。 ここは毎年見ることのできる貴重な場所です。

ヤクシマラン

今年もヤクシマランを見ることができました。 日没後にたどり着いた渓谷。 もちろん誰にも会わず、鳥の声さえしませんでした。 目を地面に近づけて探しまわっていましたら、落葉の上に大きな黄色い花が・・・。 それがヤクシマランでした。 去年は小さな株ば…

オオハラビロトンボ 宮崎市

オオハラビロトンボのオスががいました。 近所の池です。 見つけてとっても嬉しかったです。 前の方が黄色と黒、後ろは赤と黒・・・オスは独特の色です。 実は1週間くらい前にそこでメスを見つけました。 ということはオスもいるのではないかと思って、近所…

ギボウシラン

ギボウシランの森に行ってきました。 友達に教えてもらった秘密の場所です。 小雨が降ったり止んだりの天候でしたが着いたころ青空が見えてきました。 今年も咲いていました。 雨に濡れています。 別な株です。高さは20~30センチくらいです。 葉がギボ…

マヤラン

マヤランは緑の葉が無いので光合成しません。 いわゆる菌従属栄養植物で花を着けるときだけ茎が立ち上がります。 そして種子ができると跡形もなく消えてしまいます。 また毎年同じところに出てくるわけでもありません。 ということでなかなか見つけることが…

オサラン

森の中の大きな木の、手の届かいない高いところに綺麗な着生ランの花が咲いていました。 オサランです。 着生ランは、花もそうですが、葉と根とバルブも見る価値があります。 バルブというのは葉と根の間についている大豆のような丸い塊です。 種類によって…