絶滅危惧種

アカアシシギ達

台風前、晴れていたかと思うと突然土砂降りになったり・・・。 田んぼにシギが一人ぼっちでたたずんでいました。 アカアシシギかツルシギか。 下の写真、2キロくらい離れた田んぼにまたいました。 そっくりですが別人です。 嘴が未だ赤くありませんが、拡大…

ガガイモが咲きました。

ガガイモの花を見に行ってきました。 道路わきの藪、絡みついて伸びあがり、花を咲かせていました。 花の色は赤紫ですが、白い毛に覆われているため感じよく見えます。 宮崎ではめったに出会いませんが、北に行くほど道端の花としてよく見られるそうです。

野原のダイサギソウ

秋の野原に行ってきました。 ダイサギソウが咲いていました。 夏草に埋もれて咲いていました。 ダイサギソウの葉です。草をかき分けて写真を撮りました。 秋というのに暑いこと暑いこと、まるで草いきれ状態。

サイコクイワギボウシ

宮崎県北部の山の中腹。切り立った岩にギボウシの花が咲いていました。 西国岩擬宝珠です。サイコクイワギボウシ?サイゴクイワギボウシ? 遠いので写真を拡大しました。

ナンゴクカモメヅルの花

にわか雨が上がったので尾根道を歩きました。 道端の生い茂った藪の中に、ナンゴクカモメヅル花が咲いていました。 白というより緑っぽい花なので、よく見ないと見落としてしまいます。 少し色づいた花もありました。 雨の後の山道、だんだん暑くなりました。

オニバスの花

遠くの池にイトトンボを見に行きました。 池に着くと対岸の木にサギ達が止まっていました。 そして、手前の方にはオニバスが浮いているのに気づきました。 この池でオニバスを見るのは初めてです。 オニバスは年によって出たり出なかったり、そして突然予想…

コッコッコッと鳴くコシジロヤマドリ

山道の途中、小さなコッコッコッという鳴き声が聞こえました。目を凝らして声の方を探すと鳥が動いていました。ヤマドリです。 全身が出てきました。腰が白い。コシジロヤマドリのオスでした。 尻尾が長い。 体の色がいいです。 私の方をじっと見たあと、山…

タマカラマツとシギンカラマツ

台風5号が近づかないうちにと思って山の上の花を見に行ってきました。里は晴れていたのに山の上は雲に覆われていて、時々雨が降りました。 タマカラマツがほんの少し残っていて、風に揺れていました。 タマカラマツは葉が爽やかです。 下の写真。近くにはシ…

ゆらりゆらりフウラン

森の大きな木に着いているフウランです。 真っ白でとても清楚。そして品がいい。 葉も元気そう。 自然の中のフウラン。風に揺れていました。

シシンランが咲き始めました。

山にシシンランを見に行ってきました 花が咲き始めていました。 ラッパ状の白い花、川に張り出した大きな木の幹で涼しそうでした。

ヒナノシャクジョウ

これはまた小さな花です。 白いから目に入りますけど。 高さは3、4センチ。 ヒナノシャクジョウです。 菌従属栄養植物で、葉がありません。 山を歩けばいろいろな不思議なものに出会います。

ヒメナミキと水溜り

海の近くの沼地。その沼地に行く獣道。 小さな白い花が咲いていました。 あちらにもこちらにも固まって咲いています。 ヒメナミキです。 草丈は大きいのは40センチ位。 花はとっても小さい。7ミリぐらいの花です。 節に2個の花が並んで咲いています。 雨…

こんなところにオオハラビロトンボ

飛び越えられるくらいの小川で赤いトンボが飛んでいました。 今の季節赤いトンボは何だろうと思って止まるのを待っていました。 え、え、え、オオハラビロトンボ。ここは一ツ瀬川の近く。こんなところで見たのは初めてで驚きでした。 近くのオスがもう1羽。…

小さなラン、ヤクシマラン

森の中のヤクシマランです。こちらはまだ蕾。 咲いた株を見つけました。 小さな小さなランで、座り込んで探さないとわからないくらいの花です。 今年も見ることができました。

オオウラギンスジヒョウモンと・・・

草原で出会ったチョウです。 オオウラギンスジヒョウモンです。 何頭も飛んでいました。 下は翅を痛めています。 下は同じところを飛んでいた別のチョウです。 翅の裏が違います。そして色もちょっと緑が入っているような気がします。 アザミにも。 こちらは…

クロシジミがいました。

暑い日の昼、草原を歩いていました。 あちこちにトラノオの花が首を垂れていました。 そのトラノオの花に小さなチョウが止まりました。 ヤマトシジミなどより一回り大きいチョウで濁った色です。最初は蛾かなと思った位です。 いったいこれは何。見たことが…

赤いひものオオバヨウラクラン

今年もオオバヨウラクランを見に行ってきました。 木の上の方の幹ですから、目が慣れなとなかなか目に入りません。 下の写真、真ん中に1本ぶら下がっていました。 真ん中がオオバヨウラクランの葉です。 大葉ですからこれでも大きいのでしょう。 ヨウラクラ…

こんなところにイモネヤガラ

今年もイモネヤガラが咲く季節になりました。 今年は今まで出ていなかった場所に咲いているのを教えてもらいました。 あっちに出たりこっちに出たり不思議な植物です。 葉がない植物です。菌従属植物です。 よく見るときれいなランの花です。地味な色ですけ…

森の小径に咲くナギラン

朝の涼しいうちに出発して森の小径を歩きました。 薄暗いところに感じの良いナギランが咲いていました。 綺麗なランの花です。 朝は涼しかったのに、ナギランを見つけたころから温度が上がり汗をかき始めました。 猛暑です。

不思議な植物タシロラン

そろそろタシロランが咲くころだと思って、山道を歩いてきました。 小高い山の尾根道、ありました。2本。 よく見ないと見逃してしまいそうです。 葉のない菌従属栄養植物です。 2週間くらい地上に姿を現して枯れてしまいます。 その代り地下には芋状の塊茎…

南方系の花ブクリョウサイ

なじみのない花の名前、ブクリョウサイ。 ブクリュウサイと言いたくなりますがブクリョウサイだそうです。 沢山ありました。 高さは20センチ位。 花は目を近づけても咲いているのかどうかわからないような地味な花です。 葉はキク科の葉。 海岸沿いの、潮風…

山の中の川を下りました。

山の中腹付近、小さな川が流れていました。水は少しだけ。 これなら雨靴で下れそうです。どこまで歩けるか分かりませんが、カメラ片手に倒木を乗り越えたりしながら歩いてみました。 早速、岸辺の木の葉にいたのはカワトンボです。 小さなチョウ?帰って調べ…

カキランとかいろいろ

野原が広がっていました。薫風が吹きわたっています。 緑一杯の中に何やら黄色い花。 カキランでした。 黄色い花に黄色いチョウがやって来ました。ツマグロキチョウです。 長閑な野原の午後のことです。 カキランの近くにはまん丸い実をつけたサルトリイバラ…

フシグロ

フシグロ例年7月初めに見ていますから、まだ咲いていないだろうと思っていました。 通りかかったので車から降りてみてみましたらもう咲き始めていました。 だけどまだ咲き初めで3分咲きという所。 ここのフシグロの花は白色です。 ありんこも「もう咲いてい…

オウギカズラの青い花

山の中腹を歩いていたら青い花が沢山咲いていました。 帰ってから調べてみました。 オウギカズラのようです。 キランソウを大きくしたような感じです。 山を歩くと時々見たことのないような花に出会うから面白いです。

今季初めてのブッポウソウ

延岡市から高千穂町に抜ける国道218号線、その途中の橋の上の電線にブッポウソウが2羽止まっていました。 高すぎて写真がよく撮れませんが、拡大しました。 毎年その付近で繁殖しているようです。 今季は初めて見たブッポウソウでした。

海辺のコナミキ

海のそばの草原に花が咲いていました。 こんなに小さい花。 コナミキです。 台風の時は波をかぶるような海辺にあります。 ここのコナミキはよっぽど潮風が好きなようです。

コアジサシ

小雨の中の広い砂浜。コアジサシが佇んでいました。 今のところまだ少人数。 時々飛び立って海の方にエサ取りに出かけて、また戻って来ます。 夏はアジサシ・・・だけどまだ夏が来ません。

ツクシタチドコロ

夏のように汗ばむ日、山に行きました。 一緒に行った人から、これはツクシタチドコロだと教えてもらいました。 南方系の植物だそうです。 全体的な感じはヤマノイモ。 だけど花が小さい。 こんなに小さい。 珍しい植物を見せてもらいました。

ひょろひょろのっぽのハタザオ

細い体でよくこんなに伸びたものだと思うくらい背が高い花です。 と言っても60~70センチ位。 余り風が当たると茎が持たないので花も小さくまとまって咲いています。 茎と葉。 小さな花。目を近づけてもよくわからないくらい。写真撮って拡大してやっと分か…