こんなアカハラ

公園にはシロハラがまだいっぱい残っていました。 そしてアカハラがいました。 このアカハラ、胸の色が変。 初めてみるタイプ。 アカハラかな~。 「ぼくはアカハラだよ~」 背中。 雨上がりの公園。しばらくアカハラに付き合いました。

出会った植物・昆虫~南郷大島最終

上陸して出会った植物、昆虫達です。 (植物の名前など間違っているかもしれません) 色々出会って自然の世界の不思議を教えてくれました。 まず港にあったキケマン。島のあちこちで見ました。 島中にあるタツナミソウ。 トベラ。花が咲き始めました。 潮風…

道路に落ちているこれは何?~南郷大島その3

南郷大島の周回道路を歩いているときのことです。 道路の上に何やら白いものがいっぱい散り敷いているところがありました。 これはまたいったい何。 目を近づけると落ちた花びらの1片みたいな感じもします。 上を見上げると変わった木。 新芽みたいなのが突…

山の中で出会った大きな木に咲く花~南郷大島その2

南郷大島の海の見える山の中を歩いていると、大きな木が立っていました。 その根の付近には花びらが落ちていました。 見たことのない花びら。 この大きな木の周りです。 こんなに大きな木です。 花の付いているところが高すぎて、肉眼では花かどうかわかりま…

大島に渡って来ました~南郷大島その1

宮崎県の南部の日南市南郷町には大島という島があります。 最盛期の1950年代には300人以上も住んでおられたそうですから、比較的大きな島です。だけど今はだれも住んでおられないようです。無人島です。 だけど連絡船あけぼの3号が1日4往復しています。…

草むらのミサゴ

海岸の崖の上から海を見ている鳥。 草むらにいるのは珍しいミサゴでした。 ミサゴが見ていたのは広い海。 光が強くなりました。

タヒバリ

タヒバリがいました。 胸からお腹の色が赤みがかってきました。 繁殖期に入って来ました。 ことらはまだのようです。 そろそろ北に帰ります。

ハルザキヤツシロラン、今年も見ることができました。

暗い林の中、ハルザキヤツシロランが顔を出していました。 といっても探すのが大変です。そしてまだ顔を出したばかりのようでした。 こんな地味な花。花というイメージと程遠い花です。 もう少し背が伸びたらもう一回見てみようと思って、9日後にまた行って…

野いばらの道

ノイバラの小道がありました。 今、ノイバラの花が満開の季節。 白いノイバラの花。 ピンクっぽいノイバラのの花。 花の中。不思議な世界。 花に虫がやって来ました。 緑の背中のハナムグリ。 人生イバラの道。 だけど先人がつけてくれた轍(わだち)の跡を…

ハシビロガモ飛ぶ

今の季節、北に帰ってしまったカモも多いのですが、まだ残っているカモもいます。 ハシビロガモも残っていました。 ハシビロガモが水を蹴って飛び立ちました。 カモの夫婦。 ハシビロガモ、きれいです。

新緑の季節です。

大きな川を遡って行きました。 途中の山々が新緑で輝いていました。 新緑の色もいろいろです。 若芽。 黄緑の葉。 赤っぽい葉。 藤の花。 椎の木に花が咲き始めました。今からです。 山が椎の花等に埋もれる季節がやって来ます。

餌をとるコチドリ

田んぼは今から稲が植えられます。 水の張られた田んぼにコチドリ。 くちばしでエサをとりました。 小さなミミズかな? 目の周りの黄色い円が目立ちます。 今からシギやチドリの春の渡りが始まり、宮崎の田んぼにも寄ることでしょう。 楽しみです。 特に鮮や…

クロツラヘラサギとヘラサギが綺麗になりました。

クロツラヘラサギが干潟でエサ取り中です。 真ん中に黄色っぽくなったのがいます。 下の写真の左側の色づいたのはヘラサギでした。 その向こうの色づいたのはクロツラです。 下はクロツラヘラサギ。冠羽もできています。 下はヘラサギ。 干潟をあちこち飛び…

小さなフデリンドウ

山の中を歩いていたら、何か小さな青いものが土の上に散らばっていました。 とっても小さなリンドウでした。 フデリンドウ。 そういう季節になりました。 しゃがみ込んで目を近づけないとよく見えません。 なんとかわいいこと。 山の中には何もなさそうで、…

白ムク

大きな川のほとり。 ムクドリが遊んでいました。 桜の木に止まりました。 その黒っぽいムクドリの群れの中になんだか白っぽい鳥が1羽。右上の枝に。 このかわいらしい鳥は何? これもムクドリ? ムクドリでした。 白っぽいムクドリ。初めてみました。 ムクド…

廃校の一ツ瀬小学校

西都市から西米良村へ一ツ瀬川沿いを走っている道路…通称米良街道…と呼んでいます。その途中の一ツ瀬ダム横を走っているとこんなバス停がありました。 古仏所と書いて「こぶつくろ」とフリガナがふってあります。 変わった読み方です。 その道路すぐ上に古い…

カンアオイの花

山道でタチツボスミレを見ていると、近くの道端にカンアオイがあるのを見つけました。 斑入りの葉や緑の葉や・・・。 よく見かけるマルミカンアオイだと思います。 カンアオイの花は不思議な形です。 こんな軽自動車がやっと通れるような山道です。 ここの右…

海辺のチョウゲンボウ

海辺に行きました。 棒が立っていて、それに鳥が止まっていました。 チョウゲンボウでした。 近づいてもなかなか逃げないチョウゲンボウ。 そして飛んで・・・。 餌探しを始めました。 多分バッタを探しているのです。 今日の海。そして沖を行く船。 今日の…

タチツボスミレ

今の季節山道で最もよく出会うスミレです。 タチツボスミレです。 崖にいっぱい咲いていました。 花の色がとっても感じがいいです。 あっちの山にもこっちの山にもありました。

ムベの花とアケビの花が並んで咲いていました。

道路際に木の花が咲いているのを見つけました。 今頃何の花だろうと思って近づきました。 左の花と右の花は花が違います。 両方ともつる性の木のようです。 近づいてみると 、ラッパ状に開いた右の花はムベの花でした。 花の中心が紅紫色でとってもきれいで…

白ハチマキのシマアジ

カモも少なくなりました。 北帰行が始まっています。 残っているカモ達を見ていたら変わったカモがいました。 白いハチマキ。 シマアジでした。合計5羽いました。 白ハチマキはオスです。 メスは地味です。 シマアジはほかのカモより一回り小型でした。

トイミサキカンアオイ

都井岬でオキナグサと海を見た後、林の中でカンアオイを見ました。 都井岬にあるトイミサキカンアオイです。 葉は斑入りなど色々でした。 これを花というのか迷いますが、緑の開いた筒状の花…萼筒...というのだそうです。 黒っぽかったり緑っぽかったり。 馬…

オキナグサ

串間市の都井岬に行ってきました。うちから随分遠くて2時間くらいかかりました。 岬の山で御崎馬(みさきうま)が草を食んでいました。 御崎馬は日本在来種の馬で国の天然記念物に指定されています。 その馬の近くに咲いていた花。 ほかの草はほとんど食べつ…

山道はツツジが綺麗

山道を下っていたら右の崖にツツジがいっぱい。 鮮やかな紅紫色。 宮崎では最初に咲くツツジの花です。 ヒュウガミツバツツジかな。 まだ花の少ない時期なので、出会うとドキッとします。 田舎ではイワツツジと言っていました。

ホウロクシギ君何を怒っているの?

ホウロクシギ セグロカモメに突っかかっていきます。 「何を怒ってるんだよ」 「ごめんなさい。訳なんかないのだけど」 一人ぼっちのホウロクシギ。 そのうち皆と会えるよ。 海は広い。水平線が見える。 明日はきっと波も穏やかになる。心も穏やかになる。

山桜が登っていきます。

里山の標高の低い山に咲いていた山桜が、だんだん川を遡っていきます。今ではもう川の中流域まで登りました。満開です。 咲いていないときは、桜の木があるのかどうかも分かりませんが、結構桜の木が多いのにびっくりします。 山桜にも色の濃いのや薄いのが…

色白ノスリ

またノスリに出会いました。 今度のノスリは色白美人です。 ノスリの色はいろいろです。 そろそろいなくなるころです。

ツクシショウジョウバカマの花の色

里山に登ってみました。 途中の土手に綺麗な花が点々と咲いていました。 ツクシショウジョウバカマです。 白い花が普通と思っていました。 ところが赤っぽい花に出会いました。 そしてほんのりピンクっぽい花。 そしてそして黄色い花。 ツクシショウジョウバ…

ハマシギと・・・

川岸にハマシギがいました。 向こうはヒドリガモのメスですが、繁殖期になって色が濃くなりました。 こちらはヒドリガモのオスです。 ヒドリガモたちもエサ採りに夢中です。 ハマシギの中にひと際小さなシギ。前から二人目。 嘴も短いです。トウネンのようで…

ヤマルリソウ

ツクシスミレの右下に咲いている花、余り見かけない花です。 ヤマルリソウでした。 こんな里山にもあるなんて嬉しくなりました。