ナズナ  撫でたいほどかわいい花

大淀川上流の河原に行きました。今は菜の花とハマダイコンの花の競演です。 その二つ以外にもいろいろの花が咲いています。 今日の花はナズナ。 ナズナというのは「撫で菜」から来たという説もあるくらい撫でたくなるくらいかわいい花です。春の七草のナズナ…

ミヤマガラス 羽の色が変わりました。

もう3月下旬になりました。 ミヤマガラスは宮崎で冬を過ごし、寂しい田んぼを賑やかにしてくれていましたが、そろそろ北に帰る頃になりました。 そんな今の時期のミヤマガラスの羽の色です。 渡ってきたころに比べる色が変わりました。 赤茶が入った感じです…

サツマイナモリ  里山のどこに行っても咲いています。

宮崎の山の中が荒涼としている冬の頃でも、サツマイナモリだけは咲いている期間があります。 道端にも杉林の中にも。 2、30センチの草丈です。横に這っています。 ラッパ状の小さな花です。 ありふれていてよく見ていませんでしたが、接写して拡大すると、と…

小魚がいっぱいいる所を見つけたコサギ

大きな川の川口にはテトラポットで波よけがしてあります。 その川口に行くといつも一羽のコサギがいます。 そこを住処にしているようです。なぜかと思って近づいてみました。分かりました。小魚がいっぱいいるみたい。 次々と小魚を獲ります パックン。 また…

ヤマネコノメソウ 山猫の目?山の猫の目?

登山道を登って行くと崖下にネコノメソウが咲いていました。 わりと日陰のところです。 草丈20センチ位です。 葉と茎が柔らかそう。 ネコノメソウにはいろんな種類があります。 今回出会ったのは、ヤマネコノメソウです。山猫の目草。 黄色の花。 下の写真。…

ハマエンドウ  海浜植物

砂浜を散歩しました。ハマエンドウが咲いていました。 蔓が砂の上を這っています。日本中の海岸で見られるそうです。 今からまだまだ繁茂しそうです。とても元気そう。 花がとてもきれいです。エンドウの花の形。 葉もエンドウそっくり。 ハマエンドウの向こ…

セキレイたち3種

今時、普通に見られるセキレイ3種です。 まずセグロセキレイ。 黒いですねえ。顔に少しばかりの白。 背中が真っ黒。だからセグロセキレイ。 宮崎では留鳥です。1年中見られます。 オキナワの友達が宮崎に鳥見に来たことがありました。 そしたら、セグロセキ…

野生のツクシスミレ

山の登る途中の土手にツクシスミレ(筑紫菫)が咲いていました。 この場所を見つけたのはもう何年も前です。 最初見つけた時は夏で、葉と花殻でした。 たぶんそうだろうと思って、次の春に花が咲くのが待ち遠しかった記憶があります。 数は最初からしても、…

カンムリカイツブリ  頭に冠が出来始め

広い入り江、カンムリカイツブリがいていました。 随分夏羽に近づいて、カンムリが出来始めていました。 カンムリの出来ていない状態は・・・。11月の写真です。 冬羽 写真倉庫から 随分変わりました。 カンムリはもうすこし大きく派手になっていくのですが…

ハマニガナ  砂に花咲く砂の花

砂がきれいです。 海岸の砂は汚れていません。波が砂を洗い、そのきれいな砂を強い風で砂浜中にばらまきます。 だから砂浜の砂は、踏まれた足跡も次に日にはきれいに何もなかったようになります。 そんな砂浜にとてもよく似合う植物。それはハマニガナです。…

ホウロクシギ シギ・チの春の渡りの始まり

天気は良くて風もない穏やかな日と思って浜辺に行きましたら、波がとても高い。 その波の上を飛ぶ大きな鳥がいました。 沖には行かず岸辺の波の上を行ったり来たり シギ類やチドリ類の春の渡りにしては早すぎるかなと思いましたが。 嘴が長くて下に反ってい…

自転車のブレーキの音で鳴くジョウビタキ

最も身近な冬鳥を書いていませんでした。 ジョウビタキです。スズメより少しだけ小さい鳥です。 秋になったある日、キヒッ、キヒッ、キヒッという自転車がブレーキを掛けながら、坂道を下りてくるような音が聞こえたら、それはジョウビタキが家の近くに来た…

変わったスミレ? 不明スミレ

エイザンスミレの咲く山を歩いていたら、その中に白っぽい花のスミレがありました。 付近のエイザンスミレと明らかに花の色が違います。 花を見てヒゴスミレかなと思いました。 しかし、しゃがんで目を近づけると葉が変。 こんな葉のスミレを見たのは初めて…

エイザンスミレかそれとも?

台地のはずれの山肌にスミレが沢山咲いています。 花は少しピンクが入ってとてもきれいです。 写真ではそのピンクがあまり出ませんけど。 普通のスミレと全然違う所。 それは葉です。 切れ込みが多い。 宮崎ではあまり見かけないスミレです。 エイザンスミレ…

アマナはスプリング・エフェメラル

スプリング・エフェメラル Spring Ephemeral とは、直訳すると「春のはかない命」でしょうか。そのように呼ばれている植物の一つがアマナです。 台地の小道を歩いていると道路脇にアマナが咲いていました。 今時の花です。 この赤い筋がなんとも和の感じがし…

マムシグサとムサシアブミが並んで咲いていました。

今の季節、里山の林縁に行くと必ず出会うもの、それはマムシグサ。 まだ他の草が目立たない中で、タケノコのようににょきにょきと出てきています。 目立ちます。 葉と花が出ているのもありました。 花(仏炎苞)が変わった形で面白い。 こんなかわいい花に何…

水神様を助けたヒレンジャクのお話

大きい川のほとりに広い広い田んぼがありました。 そこは宮崎県児湯郡高鍋町の山手の方です。 その田んぼを守っているのは水神様です。 水神様は田んぼの脇にポツンとおられます。 水神様は、洪水が起こらないように、天気が良すぎて田んぼが干上がらないよ…

ウミアイサ2羽  メスとメス?メスとオスの幼鳥?メスの幼鳥とオスの幼鳥?

以前見た川口とは別の川口にウミアイサがいました。 岸辺でじっと待っていたら、今回は少し近くで見ることができました。 さてこの2羽はオスなのかメスなのか、はたまた幼鳥なのか? 下は上の写真の前を行く個体です。 下は後ろを行く個体です。 成鳥オスは…

オオイヌノフグリはコバルトブルー?

今を盛りと咲き誇っているのはオオイヌノフグリ。 道端の土手にも、畑の脇にも、田んぼにも。 密集して咲いているところもありますが、私はちらほらと咲いているところが好きです。 背丈は10センチちょっとの小さな花です。 色がなんともさわやか。 コバルト…

気の早いヤツガシラがもう渡ってきました。

昨日3月4日、もう渡りを始めたせっかちな鳥。 ヤツガシラです。 日向灘に流れ込む大きな川の川口に行きましたら、流木に隠れるようにヤツガシラ。 びっくり、早すぎ。 ヤツガシラは渡る途中に宮崎にも立ち寄ることがあります。春と秋です。 東南アジアなど…

セントウソウ 小さな小さな花探し その2

クヌギ林の落ち葉の中に咲いていました。 高さ10センチちょっと。 セントウソウです。 こんなに小さい。 小さなセリ? 葉をちぎって食べてみました。セリと同じ味でした。 セントウソウとは? 定説はないようです。 春の先頭に咲くから先頭草と書いてあるの…

ヒメウズ 小さな小さな花探し その1

道端も山も、次第に緑色が濃くなってきました。 まだ大きな野草が葉を広げていないので、小さな花を探すのには好都合です。 小さな花の方も他の草が伸びないうちに子孫を残すという戦略なのですね。 そこで道端にあったのがこれ。小さな小さな花。 真中に写…

シロバナタンポポ  黄色いタンポポより先に咲く

山道を運転していたら、道端に白い花が見えて車を止めました。 目立ちます。 シロバナタンポポでした。 そこら付近に沢山咲いています。 花茎は20センチ位かな。 花は思ったより大きいです。 直径4センチ位。 宮崎ではタンポポと言ったらやはり黄色の方です…

ソウシチョウ この色遣いは?

セリを積んだ後、綾北川の右岸の道に車を止めて歩いていましたら、ソウシチョウが道路の川側と山側で鳴きかわしていました。 なんとも複雑な声で長々と囀ります。 チーフィリチチョビフィリフィリ、チーフィリチチョビフィリフィリ 普通、囀っていても藪の中…

山峡の田んぼ脇にセリが出ていました。

昨日、東諸県郡綾町の山の中を歩きました。 小さな田んぼがありました。 昔の人は偉いです。山を切り開いて田んぼを作りました。 どんなに大変だったことか。 この田んぼ、今も作っている田んぼか休耕田か分からない田んぼです。 田んぼと小川の間にセリが若…

オオバン 近年増殖中

オオバンはカモのいる池には必ずと言っていいくらいいます。 カルガモ、マガモなど普通のカモよりはやや小さいですが、それでも思ったより大きいです。 面白い顔をしています。 額からくちばしにかけて白いです。これならほかの鳥と間違うことはありません。…

ツクシショウジョウバカマ が咲き始めました。

春は名のみの風の寒さや・・・ だけどその城跡の道を登っているとウグイスがホーホケキョと元気に鳴いていました。 そこの道端に小さな白っぽい花。 やっと花芽を出して咲き始めたばかり。 覗き込むととてもきれいな花。 この色。 雄しべの薄い青、めしべの…

小鮒と遊ぶ

大きな溜池がありました。 その溜池から田んぼに水が流れ出る所に水溜りがありました。 少し近づいてみました。水面が凸凹。この凸凹何でしょう。 泡ではありません。 びっしりいるのは小鮒。見えているのは小鮒の頭。 面白いことを発見しました。 その水た…

ミツマタの花の咲く廃村 

昨日は、林道の突き当りで見たコショウノキのことを書きました。 崖崩れで仕方なく車を随分バックさせました。 やっと広いところがあってそこで回転させたのですが、その広いところは、下の川の方に小道のあるところでした。 そこに車を置いて、その小道を歩…

コショウノキの花とアリさん

昨日は曇りの天気予報でしたから、山の方に早春の花のコショウノキを見に行きました。 ところが林道に入った途端雨が降ってきました。 せっかくなのでそのまま林道を走りました。 その後は、雨は降ったり止んだり。 林道はガタガタ道です。パンクしないか心…