ヒバリシギ

耕された田んぼの中、沢山いるコチドリの中に小さなシギが1羽餌を採っていました。 トウネンかなと思いましたが足が黄色。 ヒバリシギのようです。 元気にちょこちょこ歩きまわっていました。 一人で北に渡って行くのかな?そのうち仲間たちが渡ってきて合…

フデリンドウ

もうフデリンドウが出ていました。 つぼみは毛筆の筆の形だから筆竜胆。 まだ咲き初めで数は少ないです。 咲いている株見つけました。 ひっそりと咲くフデリンドウ。 よく見ないと気付きません。

お城跡に咲いている花たち

小高い山の上にある小さなお城の跡を歩いてみました。 地面にいっぱい咲いているのはムラサキサギゴケ。 そしてキランソウ。 ムラサキサギゴケです。 こちらはキランソウ、別名地獄の釜のふた。 そして少し歩いたらジロボウエンゴサク。 色々の花が咲き始め…

クロツラヘラサギ

3月末になって、クロツラヘラサギがきれいになってきました。 繁殖羽になりつつあるものも。首のところがほんのり黄色。 愛の交歓。 目が独立して見えます。 これは1羽だけ入っているヘラサギ。 天気の良い春日和。 今日見れたのはクロツラヘラサギ12羽…

オオソリハシシギ~赤くなりました。

砂州に赤い大きめのシギがいました。 オオソリハシシギでした。 オスが繁殖羽になっています。 左の赤いのががオスです。右はメスです。 オスの色がとってもきれいです。 こんなに赤いのはなかなか見れません。 下は別な場所にいたオスです。 上と比べるとも…

コチドリ

コチドリがあちらの田んぼこちらの田んぼと、冬鳥のツグミやタヒバリと一緒にいました。 まだ寒いのかふっくらと丸まっています。 目の回りの黄色のリングが目立ちます。 今から次々にシギ・チドリ類が渡って来るでしょう。 春の渡りは繁殖羽(夏羽)が見ら…

ダイシャクシギ? ホウロクシギ?

入り江の小さな洲に大きなシギがいました。 長い嘴を砂に突っ込んでしきりに餌を採っています。 今の季節の早い時期に渡るのはダイシャクシギだろうと思いました。 伸びをしました。 尾がこのくらい見えると、ダイシャクシギなら白い部分が見えるはずです。 …

タヒバリ

田んぼ周囲にタヒバリがたくさんいますが、そろそろ繁殖羽になってきています。 淡い橙色になってきました。 草の種を食べています。 この子はまだ。 近づいて来たこの子もまだのようです。 まだ繁殖羽の方は少ないようです。

オグロシギ~尾黒シギ

小さな砂州にシギ類がちらほら。 真ん中の嘴の長いシギは? 嘴が反っていないからオオソリハシシギではないし~。 誰だろう。ツルシギ? 「違うよ僕だよ。しっぽを見て。ほらね」 「尾が黒い。オグロシギだ~」 「分かりやすいように飛んでみるよ」 「ありが…

こぶなの学校

広い池から水が田んぼに流れ出す水溜り。 そこにいっぱいうごめいているもの。 すごい数。 小鮒(こぶな)です。 毎年ここにいますが、どうしてここだけに固まっているのかよく分かりません。 少し大きくなったら、池の方に戻って行くのかもしれません。 池…

トラツグミが車の前に

林道を走っていました。 時々車の前方で、車の接近に驚いて飛び上がって林に逃げる鳥がいます。 普通シロハラですが、シロハラなら飛んだ時外側尾羽に白いところがあり目立ちます。 しかし最近の逃げる鳥は白がなくて、なんだか少し大きくて動きもゆっくりな…

アマナが咲き始めました。

毎年今の季節見に行くアマナが咲き始めました。 咲いているのはまだ2つだけでした。 つぼみがたくさんありました。 アマナの独特の紫の筋は、つぼみの方がいい感じです。 今からいっぱい咲くことでしょう。

ヒュウガミツバツツジ

今の季節、渓谷沿いの岩場に咲き始めたツツジがあります。 出会うとドキッとする位鮮やかです。 たぶんヒュウガミツバツツジだと思います。 紫の強いピンク。 イワツツジと呼んでいる人もいるようです。 確かに岩についていました。 今、ヤマザクラとこのヒ…

ギンムクドリ

ムクドリとホシムクドリを見ていると、変わった鳥が屋根の上にやって来ました。 一番右側。 ギンムクドリのメスです。 オスがやって来ないかなと待っていましたが、来ないうちにメスもどこかへ飛んで行ってしまいました。 オスも一緒にいることはいるのです…

変わった花、フサザクラ

山奥の小さな川沿いの道をずっとずっと遡って行きました。 山が迫ってきて、流れが滝のようになった時道がなくなりました。 そこに車を止めて外に出たら変わった花を見つけました。 大きな木に咲いている木の花です。 フサザクラです。これでも咲いているの…

ヤマザクラ

山桜 霞の間より ほのかにも 見てし人こそ 恋しかりけれ 紀貫之 西都市から西米良に行く道を走っていました。もうすぐ一ツ瀬川という所の集落が杉安。向こうの山にポツンポツンと白いものが見えます。 山に花が咲きました。 ヤマザクラです。 米良街道に入っ…

白い涙を流すガビチョウ

水路脇の藪の中に大きめの鳥。 ヒヨドリより少し小さめ。 なんだか変わった色です。 そして白い涙が流れ下っています。 ガビチョウでした。 びっくりするような大きなうるさい声で鳴き始めました。 ピチョピチョフィリフィリピチピチピチ・・・。 「うるさい…

田んぼ周りに春が!

田んぼでは田植えの準備が始まりました。 まず耕運機で耕します。しばらくしたら水が張られます。 そんな耕された田んぼの周りを歩いてみました。 田の畦道などで春の小さな花を見つけました。 下の写真にいっぱい白い花が。小さい花。 ニョイスミレです。ツ…

葦原の住人、それはオオジュリン

葦原にはオオジュリンがたくさんいるのですが、姿はなかなか見ることができません。 葦原に潜っているのです。 下の写真の真ん中にいるのですが。 この日はチュウヒが出てくるのをじっと待っていましたら、見える所に出てきました。 近くに止まりました。全…

菜の花がきれいです。

広い畑に行きましたら、菜の花が咲き誇っていました。 陽の光も春になりました。 モンシロチョウチョも菜の花の上を飛び回っています。 啓蟄も過ぎて、様々な虫が動き出します。

グミの実 グミの味

海岸沿いの松林の中の一本の道。 車の通らない道。 その道の所々にグミの木があります。 もうこんなに色づいてきました。 私たちが小さい頃はみな貧乏で、おやつなど買えませんから、野に出てイチゴやグミなどを採って食べていました。 どんな味だったかなと…

アカハラ

小さな池の畔の道。 歩いていると前の松の木の根元に鳥。 シロハラ? いや、お腹が赤い。 赤い腹・・・アカハラでした。 沢山見る年もあるのですが、今季は初めてでした。 もうすぐ木の上でキョロンキョロンチリリ鳴き始め、そして北へ帰ります。

そろそろ帰る準備のタゲリ

昨年寒くなるころ宮崎にやってきた冬鳥たちは、そろそろ北に帰る準備をしましす。 北に帰って繁殖するのです。 タゲリも飛び回って長旅の準備運動です。 喉の黒いものがいます。 タゲリの中でも、もう繁殖羽に変わりつつあるものがいるようです。 繁殖羽にな…

ウナギ捕った!アオサギ君

宮崎市佐土原町は養鰻業が盛んです。 養鰻業者は小学校のプールの半分くらいの大きさの池…養鰻池…にウナギを飼っています。シラスウナギという幼魚を買ってそれを生かしているのです。 養鰻池のすぐ脇には小川が流れていました。 そのようなところを通りかか…

広い葦原の上を・・・

広い葦原がありました。 その葦原の上の遠くを飛ぶ白っぽい鳥。 ハイイロチュウヒのオスです。 今季初めて見ることができました。 だけど遠い。 こっち来てという私の願いもむなしく、葦原に下りてしまいました。 近くで見たかった。 だけど見れただけでも幸…

カリガネがやって来ました。

カルガモと一緒に泳いでいるのはカリガネです。 カリガネはなかなか見ることができない鳥です。 遠くで寝ていたのですが近づいてきました。 こんなに近くで見られて幸せです。 この後遠くに行って、寝てしまいました。

イノシシに注意!!

宮崎県児湯郡新富町の海がすぐそこの海岸林の中の道路です。 何か看板が立っています。 イノシシに注意!! 山の中ならイノシシを見ることがありますが、人家も近い海岸林。 まさか。 と思ってしばらく走り、海岸林を過ぎて入り江と海岸の間の道路。 いまし…

広い海の見える海岸で咲き始めたハマエンドウ

海を見に行きました。 海は広い。大きい。気持ちがいい。 北を見たらどこまでも砂浜 南を見てもどこまでも砂浜 宮崎県の海岸は直線的なところが多いのです。 そのような砂浜のすぐ林側に咲いていた花。 ハマエンドウ。 今年は気温が高いので開花も早いようで…

春になってホシムクドリが一層輝いています。

壊れかけた鶏舎の屋根にホシムクドリ。 11月、12月はよく見ますが、今の時期はあまり見たことがありません。 南に行っていたのが北に戻る途中です。 よく見るととてもきれいです。 全体的に一層黒っぽく輝いています。 11月、12月に見たのは非繁殖羽でし…

浜にハマダイコン、川にハマダイコン

私の好きなハマダイコンの季節になりました。 新富町の浜に行きました。 いっぱい咲いていました。 見渡す限りハマダイコン。 その後大淀川の中流の高岡町に行きました。 ここでは所々。 まだ咲き初めです。菜の花に負けていました。 いつものことで若葉をか…