オグロシギ2羽

田んぼの遠くにカラス、セイタカシギそしてその右に2羽の大きいシギ。 オグロシギでした。くちばしが少し赤っぽい。 飛びました。 オグロシギの尾。尾が黒い。だから尾黒シギ。 今の季節、田んぼや海岸を回ると珍しいシギチに出会うことがありますから楽しみ…

今年のヒガンバナ

今の季節、少し田舎に行くといたる所にヒガンバナが咲いています。 自然の情景の中の彼岸花、とても感じがいいです。 古くからの日本を感じさせます。 今日9月26日は今年の「彼岸が明け」の日だそうです。

今季初のチョウゲンボウ

キッキッキッという鋭いタカの鳴き声がしました。 空を見上げるとチョウゲンボウがカラスを追いかけていました。 そして私の頭の上を飛んで・・・。 見えなくなってしまいました。 今季初のチョウゲンボウとのほんの瞬間の出会いでした。

餌取中のクロハラアジサシ

随分涼しくなって秋の気配。 青空にアジサシ類が飛んでいました 田んぼでエサ採りです。 下に下りたら虫がいるのだと思います。低空滑空して田んぼに飛び込みます。 腹が黒いからクロハラアジサシ。 全部で16羽いました。

アオアシシギなど

川が海に流れ込むところ・・・川口・・・にシギが並んでいました。 アオアシシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、ソリハシシギ・・・。 アオアシシギ勢ぞろい。 飛び回ってあっちに下りたりこっちに来たり…落ち着きません。 まだ台風の後遺症が残っているよ…

台風の後の海岸

台風14号の爪痕はい当たるところに残されています。 ここは海岸、きれいな砂浜だったのですが木の枝などのごみが堆積しています。 下は南側。 下は北側。 ごみを乗り越えて海に近づくと、波打ち際にはごみはなくてシギやチドリが歩いていました。海も濁って…

ホウロクシギとオオソリハシシギ

台風14号の去った後の入り江に大きな鳥が2羽いました。 ホウロクシギとオオソリハシシギでした。 こちらは飛びながらホイーンと鳴きました。 オオソリハシシギも飛びました。 オオソリハシは鳴きませんでした。 台風後の入り江や田んぼには色々の鳥がいまし…

台風後の庭にクロマダラソテツシジミ

台風14号、すごい風と雨でした。宮崎県内大きな被害が出たようです。 土砂崩れ、床上浸水、田畑が浸水、ビニールハウスが壊されたり・・・自然の猛威には無力感しかありません。 うちの庭には、近くの山から飛ばされてきた木の葉がいっぱいでした。 掃除して…

アカアシシギ達

台風前、晴れていたかと思うと突然土砂降りになったり・・・。 田んぼにシギが一人ぼっちでたたずんでいました。 アカアシシギかツルシギか。 下の写真、2キロくらい離れた田んぼにまたいました。 そっくりですが別人です。 嘴が未だ赤くありませんが、拡大…

ガガイモが咲きました。

ガガイモの花を見に行ってきました。 道路わきの藪、絡みついて伸びあがり、花を咲かせていました。 花の色は赤紫ですが、白い毛に覆われているため感じよく見えます。 宮崎ではめったに出会いませんが、北に行くほど道端の花としてよく見られるそうです。

秋の野の花

秋の野原を歩きました。 所々にオミナエシ。 ゴマクサ サイヨウシャジン ヤマハギ ヒメノボタン ホソバヒメトラノオ ミシマサイコ スズサイコ そして山栗。 少しずつ少しずつ秋の色に染まっていきます。

雨の合間、田んぼのシギ

雨続きで、田んぼに水のたまったところがあります。 その真ん中にシギの影。 中位の大きさのシギです。動き回ってエサ探しです。 コアオアシシギでした。 向こうに黒っぽい鳥が一羽。 アカアシシギでした。 コアオアシシギの仲間になって渡っているようです。

目が緑のオオアオイトトンボ

翅が短くて、開いたまま止まるイトトンボがいました。 目が緑色。オオイトトンボだと思います。目は青色が普通のようですが? 小さな翅を一生懸命動かしてやっと飛んでいるという感じ。 山間の小川での出会いでした。

カラスとクロサギ

カラスがうるさく鳴いていると思ったらその中に・・・。 クロサギがいました。カラスがまとわりついて迷惑そうです。 とうとうクロサギが怒りました カラスがうるさいので逃げ出して・・・。 カラスのいないいつもの波消しブロックの海岸でエサ探しです。

野原のダイサギソウ

秋の野原に行ってきました。 ダイサギソウが咲いていました。 夏草に埋もれて咲いていました。 ダイサギソウの葉です。草をかき分けて写真を撮りました。 秋というのに暑いこと暑いこと、まるで草いきれ状態。

賑やかなヒバリシギとトウネン

ヒバリシギとトウネンがいました。 ヒバリシギは1羽、トウネンは10羽位。 ヒバリシギは背中に白いV 字模様があります。 そして足が黄緑色。 下はヒバリシギ。 下はトウネン。 飛んだのもトウネン。 何だかみんなで田んぼの上を鳴きながら飛んで、あっちに行…

田の畦道のチュウジシギ

チュウジシギが見られる所に行ってきました。 田んぼのあぜ道にいました。 タシギ、チュウジシギ、オオジシギなどのジシギ類は、私が慣れていないためなかなか分かりづらいのですが。 今回のこの個体はなるほどチュウジシギという感じでした。 下の写真はま…

雨の合間のエリマキシギ

エリマキシギがいるのを教えてもらいました。 セイタカシギの向こうの大きめのシギは確かにエリマキシギのようです。 そしたらセイタカシギの鼻の先にいる小さなシギは? まず大きい方のエリマキシギです。オスの幼鳥かなと思いました。 もう一回並んだ写真…

1羽のタカブシギ

田んぼに稲の生えていない空間ができていて、そこに水が溜まっていました。 その空間に一羽の鳥。 均整のとれた姿のシギです。 タカブシギでした。群れでいることが多いのですがどうしたのでしょう。 孤独が好きなだけかも。

サイコクイワギボウシ

宮崎県北部の山の中腹。切り立った岩にギボウシの花が咲いていました。 西国岩擬宝珠です。サイコクイワギボウシ?サイゴクイワギボウシ? 遠いので写真を拡大しました。

ヒュウガギボウシがいい頃

宮崎県南部の見晴らしのいい尾根道を歩きました。だけどこの日は雨が止んだばかりで雲がかかっていて遠くが見えません。 崖に沢山咲いているのはギボウシの花です。ヒュウガギボウシです。 咲き初めで花がきれい。見頃です。 しばらく歩いていたら、雲もどこ…

チュウシャクシギの餌捕り

波打ち際にチュウシャクシギが2羽いました。 餌を探しているようです。 摑まえたのはカニでした。 餌をいっぱい食べたら南の島に旅立ちです。

渚のシギチ

小さな波が打ち寄せる渚。シギやチドリが集まっていました。 一番大きな2羽はチュウシャクシギです。 ソリハシシギと・・・。 下の写真、オオメダイチドリもいますが左側手前の2羽は? 右の大きいのはハマシギでしょうか。1羽でいると別なものかと思います…

白岩山岩峰の花たち

白岩山岩峰に着きました。 シカ除け防護柵の中に入ってまず目に入ったのは、ヤマシャクヤクの赤い実。花は6月頃でした。 下はレイジンソウ。 もう終わっている季節だけど、健げに1本だけ残っていたイシヅチカラマツ。 チョウセンキンミズヒキ ソバナ カノツ…

白岩山登山道での出会い

白岩山岩峰に向かってゆっくりゆっくり登っている時に目に入った花たちです。 小さい黄色い花が咲いていました。 ミゾホウズキです。花の左下にほおずきが実をつけています。 ホトトギスの花、ヤマホトトギスです。 雑草の中で逞しく…ではなく、日陰でおしと…

オタカラコウにメタカラコウ

8月もそろそろ終わりです。 五ヶ瀬町の白岩山に行ってきました。大学生の孫と一緒です。 車で坂を上り始めたら、オタカラコウの葉が目につき始めました。その葉を見ると白岩山に来た感じがします。 花はまだだろうと思っていましたが、もう咲いている気の早…

フジカンゾウの花

山に行きました。道端に紫色の花の穂が垂れていました。 フジカンゾウの花でした。 下が葉です。 たまにしか出会わない花です。

ヒクイナ鳴く

田んぼ地帯を流れる小川、コッコッコッと鳴くヒクイナの声がしていました。 暫くすると水草の上に出てきました。 声はよく聞きますが、なかなか姿を現さないヒクイナ。今日はほんの一時見ることができましたが、またすぐ藪の中に入ってしまいました。

あちこちにヒバリシギ

宮崎では随分前から新米が出回っています。 ですから、田んぼは刈り取られたところが多いのですが、まだ今からの所もあります。稲の品種が違うのだと思います。 それとは別に今年植えられなかった田んぼもあります。休耕田です。そんなところには雑草が生え…

山の中のニワハンミョウ

山の頂上付近、ツクシミカエリの葉に黒っぽい虫が止まっていました。 ハンミョウでした。 ニワハンミョウです。 農家の庭にいるから庭ハンミョウ。だけど今回見たのは山の頂上付近の林の中。 ニワハンミョウはいろんなところで見かけます。