ぷっくりエナガ

放置された畑の脇の道。 陽だまりの木に白い小鳥。 エナガでした。 羽を膨らませてぷっくり。 こちらにももう一羽の日向ぼっこ。 いつまでものんびり日向ぼっこはしていません。 私が最近、林とか畑を歩いていて、一番で出会うのはメジロ。その次にこのエナ…

カシラダカ

丘を越えて下りの獣道。 目の前の木の枝にぴょんと飛び出してきた小鳥。 カシラダカでした。 いつもミヤマホオジロのメスと間違います。 今日は間違っていないかな。心配。

海を見る鳥

↓ チョウゲンボウです。 ↓ イソヒヨドリです。 ↓ ハシボソガラスです。 ↓ ミサゴです。 ↓ セグロカモメです。 海は広いです。 ずっとずっと向こうには、たぶん小さな島があります。

愛嬌のある顔のマルガモ

見たことのない配色のカモに出会いました。 これは、 マガモとカルガモの雑種でマルガモと呼ばれているようです。 なるほどそんな感じ。 マルガモの色の出方はさまざまのようです。ネットで画像を色々見ましたが、このマルガモ君はなかなかいい配色をしてい…

セッカ

春から夏にかけてヒッヒッヒッ、チャッチャッチャッと鳴きながら飛んでいたセッカはどこに行ったのかなと思っていたらいました。 見ないだけで、草原の中にいるのですね。 小さな小さなセッカ。 草原の中は暖かいのかもしれません。

キバラガラ

森の中をゆっくり歩きました。 真冬の寒い天気の後の、春のように暖かい日のことです。 一回りして帰りがけ、静まり返った森の中から小鳥の声。 小鳥の混群が近づいて来たのです。 歩みを止めて声のする方を見上げました。 ジュリ、ジュリ、ジュリ。 最初に…

ヘラサギ

ヘラサギがいました。 クロツラヘラサギではなくヘラサギです。 ヘラサギは目が独立して見えますが、クロツラヘラサギの目は嘴から伸びた黒い部分の中なので独立してiいるように見えません。 年末は2羽で行動していたのですが、最近もう1羽を見なくなりまし…

ウグイスは藪の中

あちらこちらでウグイスの笹鳴きを聞きます。 ジャッ、ジャッ、ジャッ だけど藪の中にいて、まず姿が見えません。 今日は運よく姿が見えました。めったにないことです。 はっきり全身が見えました。 ウグイス色。 だけどすぐ動きます。 見えたのも瞬間。 飛…

オナガガモとハシビロガモ

池の周りをゆっくり歩いていたら、ほんの目の前でカモ達がエサ採りをしていました。 藪に隠れるようにして写真を撮りました。 カモ達はエサ採りに夢中で幸い気付かれませんでした。 だからとっても近くで見れました。 オナガガモのエサ採りです。逆立ちしま…

櫨の木食堂~ハゼノキ食堂

荒れ地があってその中に大きなハゼノキがありました。 ハゼノキはいっぱい実をつけています。 何か鳥が来ています。 ツグミでした。 これはシロハラ。 山に鳥のエサとなる実が少なくなってきて、まだ実がついている木には次々にお客さんが訪れます。 ヒヨド…

タシギとスズメともう一人だ~れ?

海に近い池です。 潮の干満の影響を受けて池の水も上下します。 今日は干潮、池の底の土が現れました。 そこで鳥たちがエサ取り中。 タシギがいます。 スズメもたくさん。 もう一羽大きな鳥が葦の間から出てきました。 下の赤丸。 下を向いています。これは…

ギンムクドリ

溝の脇の小さな道路。 木影からところどころ光が漏れています。 そこを通ったら何か白いものがチラチラ輝いて見えます。 カメラを向けると鳥でした。 2羽いるようです。 日の当たるところに出てきました。 これはうれしい!ギンムクドリのペアです。 写真の…

ヤマセミ

川の中流域にはヤマセミが一年中います。 だけどなかなか見る機会がありませんが、きょうは河川敷を小鳥を求めてゆっくり歩いていましたら、白っぽいものが木に止まり、よく見たらヤマセミでした。 後ろに見える山々は綾町の山です。照葉樹林で知られた綾町…

有楽椿~ウラクツバキが咲き始めました。

遠い山奥にある「有楽椿の里」に行ってきました。 西都市尾八重(おはえ)の樅木尾(もみきお)にあります。 人里離れたところですから今は訪ねてくる人はいませんけど。 寒いばかりと思って行きましたら、なんともうウラクツバキが咲き始めていました。 綺…

セグロセキレイ

セグロセキレイも河原にいました。 宮崎では河川の中流域に行けば見ることができます。 割と多いです。 鳴き声がハクセキレイやキセキレイと違います。 ジジっと強さのあるジです。 なかなか渋い洋服を着ています。

イカルチドリ

綾南川の河原に行きました。 チドリが1羽いました。 シロチドリと似ていますがイカルチドリです。 海からは随分距離があります。 胸の黒はつながっています。 イカルチドリはよく集団でいるところに出会いますが、きょうは一人です。 河原もいろいろの鳥が…

池の上を飛び回る百羽以上のカモ!何ガモ?

宮崎市内の大きな池に行きました。 沢山のカモが池に浮いていましたが、池の上空にもカモの集団がくるくる旋回していました。 飛び方からしてカルガモとかマガモではなく、もう少し小さなカモのようでした。 飛ぶ動きが速いのです。 カモの中では少し小型の…

イソヒヨドリ

日南海岸の海側の道路わきには、ところどころイソヒヨドリが止まっています。こんな風に。 これはイソヒヨドリのオスです。お腹のレンガ色がきれいです。 よく気を付けてみると、道路わきの柵とかコンクリートの上にぴょこんと止まっています。 日南海岸の砂…

サツマサンキライの雄花と雌花の違い。

日南海岸のちょっと山に入ったところにあったサツマサンキライです。 雌雄異株と聞いていましたが、今までよく分かっていませんでした。 今回雄株と雌株が隣に咲いているところがありましたので、やっとその違いが分かりました。と言っても素人判断ですけど…

赤い花のノジギク

日南海岸を南下して、日南市まで行ってきました。 海を見たり鳥を見たりののんびり旅ですから、トンネルが抜けていてもできるだけ旧道を通りました。 旧道は車が通らないので楽です。 そんな旧道の道端にキクが咲いていました。 この真冬にキク。 ノジギクで…

ノスリ飛ぶ

田んぼの向こうの雑木林の木にノスリが止まっていました。お腹が白いのですぐわかります。 毎年やってくるノスリです。 飛び立ちました。 遠くに逃げるかと思ったら近づいてきました。 そして近くの木に止まりました。 私を見に来たみたいです。 「このじい…

沖を行く船

私はよく海を見に行きます。 私は港町で育ちました。 家の前は海でした。 家は岸壁から3メートルくらい。 釣り糸を投げて、岸壁の上に竿を置き、家の窓から見ていて、引いたら竿を上げに駆けだすこともできたくらい海が目の前にありました。 だけど台風の時…

ホシハジロ

新しい年になりました。 コロナが収まって、いい年になりますように。 きょうも近くの池と田んぼを散歩しました。 池はいろいろのカモでいっぱいになりました。 向こう側はオシドリ。 こちら側に並んでいるのは頭の赤っぽいホシハジロです。 頭の赤茶色のオ…

河原の木のニュウナイスズメ

河原の木。 そこに鳥が止まっていました。 ニュウナイスズメでした。 ニュウナイスズメのメスです。 ニュウナイスズメのオスです。 キジバトもやって来ました。 ムクドリも。 ツグミも。 河原の草藪でエサを食べて、休憩したくなったら飛び上がってこの木に…

オオタカ

カモを見ていましたらカモ達が騒ぎ始めました。 タカが来たのです。 鳥が一番恐れるオオタカです。 オオタカはかっこいい。 目が鋭い。 このオオタカは顔が白っぽいです。こんなに白っぽい顔初めてみました。 背が褐色みが強いところなどからメスのような気…

葦原に住むチュウヒ2羽

海沿いの池にチュウヒがいます。 どうもその池の葦原に住んでいるようで、そこから時々上ってきて狩りをしているようです。 それも同じ池に2羽。 黒っぽいチュウヒと白っぽいチュウヒです。 上が黒っぽいチュウヒです。 下の黄色で印をしたのが白っぽいチュ…

ルリビタキ

海岸に近い森林公園を散歩しました。 いろんな小鳥がいました。 その中でひと際目を引いたのはこのルリビタキの雄です。 瑠璃色の背中が輝いていました。 近くにメスもいました。 こちらは瑠璃色が尻尾に少しだけ。 公園の ルリビタキはわりと人に慣れていて…

トモエガモ

大きな池の端で日向ぼっこしながらのんびりしていましたら、またカモの群れが飛んできました。 びっくり!その中にトモエガモが混ざっていました。 トモエガモは6羽、大きなカモが護衛のようについて泳ぎます。 大きなカモはマガモのメスでしょうか。 トモ…

ミコアイサが2羽になりました。

12月4日に見つけたときはミコアイサのメス1羽でした。 今日行ってみましたらなんと2羽並んでいるではありませんか。 下の写真、左のほうが頭が大きくて全体的にごつい感じがします。 図鑑ではオスの1st winner (生まれて1年目の冬の少年)はメスそっ…

ナベヅル

宮崎市の郊外の広い田んぼにツル。 ナベヅルでした。 なかなか落ち着いた色です。 目が小さい。 鹿児島県の出水に行けばたくさんいて、余り見向きもされないナベヅルだけど、宮崎では貴重。 1羽だけで落ち着かない様子。 あっちの田んぼこっちの田んぼと飛…