深い森の中のミソサザイ

森の中を歩いていると突然ミソサザイの声がしました。 薄暗い森です。声の方を探しますがなかなか分かりません。保護色なのです。 何かが木漏れ日にあたって時々見えます。 やっと枝に止まっと所にピントが合いました。 と思ったら、次の瞬間には見えなくな…

ヤクシマトゲオトンボの棘

照葉樹林の森の中を歩きました。 目の前にイトトンボが飛んできて葉に止まりました。 モノサシトンボ位のトンボですが体が黒っぽいです。 トゲオトンボでした。今はヤクシマトゲオトンボというらしいです。 尻尾の先の背に小さな棘があります。だから棘尾蜻…

蓮田のキイトトンボ

山奥に蓮田がありました。 ハスの花。清浄そうできれいです。 仏様が座れるように、花の真ん中が平らになっています。 蓮田の周りにキイトトンボがいました。あちらにもこちらにも。 下はオス。黄色が綺麗です。 こんなに。 下はメス。黄色が少しくすんでい…

ほんのりピンクの花、シシンラン

宮崎の長雨の時季が終わり、やっと晴れ間が戻って来ました。 晴れたと思ったら真夏でした。 山奥に行ってきました。谷あいの大きな木の幹に白い花が咲いていました。 着生小低木のシシンランです。 大きな苔の生えた木の幹に着生して枝を伸ばし繁茂していま…

オオルリソウにツマグロキチョウ

最近山道の道端でよく見かける花があります。 青い小さな花が着いいて、藪のように茂っています。 オオルリソウです。私の腰の高さぐらいの花です。 枝先に青い綺麗な花が咲きます。 黄色いチョウが飛び回っています。 ツマグロキチョウだと思います。 オオ…

電線にツバメの子

ダム湖のほとりの道路を走っていました。 橋の欄干の向こうの上を電線が走っており、それに鳥が2羽止まっていました。 ツバメの子でした。 お腹は真っ白ふわふわ。 この電線、昔の電線でしょうか。むき出しのまま。 今は塩化ビニールで覆われていて、その中…

尾根道に咲いていた万両の花

山奥の尾根道を歩きました。もう通る人がいなくて倒木をくぐったり跨いだりしながら進みました。 40センチくらいの小さな木に、小さな白い花が咲いているのを見つけました。 万両の花のようです。 冬が近づくと赤い実をつけた万両をよく見ますが、今の季節の…

マユタテアカネのノシメ型

赤い体のマユタテアカネがいました。オスです。 顔の鼻みたいなところに黒い点が2個並んでいますが、これが眉だそうです。 下はメスです。 メスは体が赤くありません。 下もマユタテアカネのメスですが、上のメスと違っているところがあります。 それは翅の…

尾の短いサンコウチョウ

近くの池の端の小道でトンボを探していました。 するとけたたまし声がしてサンコウチョウがやって来ました。 尾があまり長くないのでメスかなと思いましたが・・・。 アイリングがコバルトブルーですが、これがくっきりはっきりしているのでオスだと思います…

ウリカエデの葉?花?実?

山道を歩いて登っているときに、変わったものを見つけました。 枝の先の方に何やら赤っぽい花のようなものがガサガサとくっついている感じです。 だけどこれは花? 葉? 実? 近づいて見ると・・・。 私が子供のころ作っていた竹トンボの形です。くるくる回…

道端の花・ヒメヒオウギスイセン

今の季節道端や畑の脇に咲いている花です。 ヒメヒオウギスイセンです。 私はこの花を見ると育った田舎を思いだします。 家の畑の脇にも道路脇の土手にも沢山咲いていました。 鮮やかな朱色。 ヒメヒオウギスイセン、姫檜扇水仙です。

ボタンクサギにカラスアゲハ

田舎道を歩いとぃると時々見かける綺麗な花。 アジサイのようにぽっちゃりしていて赤い花。 ボタンクサギです。 中国から来た庭木が、庭から逃げ出して道路端に咲き誇っています。 蕾がとてもきれいです。 咲くと赤みが弱くなります。 カラスアゲハがやって…

ヤマドリが座っていました。

車で2時間くらいかけて山に行きました。 昔集落のあったところの坂を山の方に登っていました。今はまったく車の通らない道です。 すると道路わきの草むらに何やら大きめの鳥がいました。 すぐ逃げると思ったのにうずくまったまま動きません。 ヤマドリならす…

エゴノキの実

里山の小道、頭の上に小さな小さな実がいっぱいぶら下がっているのを見つけました。 木は大きい木です。 エゴノキです。 この小さな実がまたなんともかわいいです。 ほんの1センチくらいの実です。 秋になって実が落ちると、鳥たちの餌になります。

ヒナノシャクジョウ

苔の生えた湿っぽい土手に、米粒位の大きさの白っぽいもの。 ヒナノシャクジョウです。 こんなに小さいのです。よっぽど気を付けて見ないと見逃します。 葉がなくて葉緑素を持たない菌従属栄養植物です。 不思議な世界。

お昼寝中のカトリヤンマ

里山の山際の小道を歩いていました。 すると目の前を飛んで木の枝にぶら下がったトンボがいました。 ヤンマ級の大きさです。 黒い背中に緑色の細い班が見えます。 胸は空色やら緑やら。 カトリヤンマでした。 カトリヤンマの特徴は、下の写真で分かる通り腰…

暗い林、イモネヤガラが咲いていました。

鬱蒼とした暗い林の中、イモネヤガラが咲いていました。蚊が多いところです。 高さは70センチくらい。結構大きくて立派です。 何本もありました。 地下に芋のような塊茎があるそうです。だから芋根なのですね。 これも葉のない菌従属栄養植物です。 というこ…

こんなに小さいヤクシマラン

森の小道でヤクシマランを探しました。 やっと見つけました。 今年の株は小さい。こんなに小さい。 一株見つけたら目が慣れて、近くに小さな株を何株も見つけました。 少し大きめの株も見つかりました。 ヤクシマラン~屋久島蘭。 私は小学生のころ屋久島に…

ゴマダラチョウの黄色いストロー

郊外の森林公園に行きました。ベンチの上に止まっているチョウを見つけました。 コミスジを大きくして黒っぽくしたようなチョウです。 ゴマダラチョウでした。 黒と白、とてもきれいです。 口から黄色いひものようなものが伸びています。 引っ込んだり・・・…

オオバヨウラクラン

森の中、オオバヨウラクランが咲いていました。 木の幹に ひものようにぶら下がった着生ランです。 風が吹くとゆらゆら揺れます。 着生ランにもいろいろあって面白いです。

ミヤマムギランの黄色い花~キバナミヤマムギラン

森の大きな木に着いている着生ランのキバナミヤマムギランです。 今年も咲いていました。 望遠レンズで撮りました。 下の写真左と右にある赤い花はミヤマムギランです。 ミヤマムギランの花は赤いのが普通だと思っていましたから、これを見たとき最初何だか…

2度あることは3度のうり坊

サンコウチョウに出会い、コシジロヤマドリに出会ったあと、2度あることは3度あるというから、また何か出てくるかもと思ってゆっくり車を走らせました。 すると本当に3度目・・・右の藪から何か出てきました。 今度は鳥ではなくてうり坊でした。小さなうり坊…

コシジロヤマドリが出てきました。

サンコウチョウを見た後車でゆっくり林道をを進んでいました。 暫く進んだところで前方右側に大きな鳥の動き。 車を止めて窓から見ました。 コシジロヤマドリのオスでした。腰の白が目立ちます。 頭が小さい、そして尻尾がオスにしては短い。 ゆっくり道路を…

2分間のサンコウチョウ劇場

宮崎は蒸し暑い夏になりました。梅雨が開けた感じです。 そんな日、照葉樹の生い茂る森に行きました。 道の上に木が覆い被さっている、薄暗いでこぼこ道の山道を歩いていたときのことです。 突然1羽の鳥が、ギーギーギーとうるさく鳴きながら、私の周りを飛…

オオハラビロトンボ

郊外の池に行きました。 池の周りの鬱蒼とした森にオオハラビロトンボがいました。 昨年見た場所です。 写真で見るより真っ赤に感じました。 下は別のオオハラビロトンボです。 こちらは赤の色が薄いのです。 メスもいたのですが、飛んでばかりでどこかに行…

アオゲラ

これも木の葉の間に赤い頭がチラリ。 アオゲラです。 頭が前から後まで赤いからオスのようです。 そしてコンコンコンと木をつつきます。キツツキの一種です。 ピョーピョー、ケッケッと鳴いて飛んで行ってしまいました。

悪声のカケス

山道をてくてく歩きました。いろんな鳥の声が聞こえました。 一番多く耳にするのはキビタキ。しかしキビタキは声はすれど姿は見せません。 次がこのカケスです。木の陰にやっと姿が見えました。 動きが早くてなかなか写真が間に合いませんが、この時はやっと…

ナゴラン

遠くの山にナゴランを見に行ってきました。 余り大きくない木の中ほどに着いているナゴラン。 花が咲いていました。 普通、唇弁などに赤紫の筋が通っているのですが、これはほんのうっすらとついているだけでほとんど白でした。 花一個一個を見るのが好きで…

フシグロ~節黒

今季もフシグロを見ることができました。 なかなか出会わない花です。 開いた花や蕾もあって丁度いいころでした。 花の中、こんなになっているのですね。 茎の節が黒いです。 だから節黒。 数が少ないので、今年も咲いているかどうか心配しながら行きました。…

ハンゲショウ・7月2日は半夏生の始まり

大きな池の脇の獣道を進んでいたら、行き先を草で阻まれました。 見たことのある植物です。 葉が白い。 ハンゲショウです。 漢字では半夏生ですが、半夏生は暦の上の季節の巡りで雑節というのがあり、その中に出てくるのだそうです。 今年は夏至から数えて11…