ヨシガモの美しさ

ヨシガモにはなかなか出会えません。数が少ないようです。 いる所を教えてもって行ってきました。 遠くで昼寝していましたが、暫くすると2羽が近づいてきました。 オスの顔の緑色。光の当たり具合で青くなったり茶色に見えたり変化します。 構造色。 そして…

チョウセンイタチがすぐ近くに来ました。

大きな森のはずれに小さな池がありました。 夏は蛍が飛び交う池です。 その池の脇で、小鳥たちが水飲みに来るのを待ってカメラを構えていました。 暫くして左手のすぐ近くに何か気配を感じました。 びっくりしてカメラを向けましたが近すぎ! 少しづつ近づい…

獲物を狙うハイタカ

センダンの木の枝の中にハイタカ。 目の鋭いこと。 オオタカにそっくりですが小型です。ハイタカは気が強く、自分より大きなカラスでも攻撃します。 枝がかぶさらないようなところに回り込んで撮りました。 目が鋭い。

冬でも咲くホトケノザ

この寒い冬、畑の脇にホトケノザが咲いていました。 綺麗ですねえ。 自然の不思議。 冬の荒涼とした畑の片隅、ここだけが温かい。

ニュウナイスズメがセンダンの木に

畑の中に小さな神社。そこにセンダンの木がありました。 その木にスズメが止まっています。 スズメのいるような環境なのですが・・・よく見たらスズメとちょっと違います。 ニュウナイスズメです。 オスにはスズメの特徴の頬の黒の班点がありません。 にふ(…

尻尾のないオオタカ

池の対岸の木にタカらしき白っぽい鳥が止まっています。 随分遠いです。 双眼鏡で見るとなんだか変な鳥。 だけどよく見るとオオタカのようです。胸が横斑。成鳥です。 尻尾が短い。というかないような感じです。 どうしたのでしょう。 こんなオオタカ初めて…

ふっくらカイツブリ

夏は蓮の花がいっぱいの池。 今は蓮が枯れて、カイツブリが浮いています。 カイツブリの何と可愛いこと。 手のひらに載せてみたい。 私が小さい頃は、家で鶏を飼っていました。 時々ひよこが孵りました 。そのひよこを手のひらに載せて遊んでいました。 それ…

オナガガモの逆立ち

海沿いの池です。今年もカモがいっぱい羽を休めています。 近くで餌取りに夢中なカモもいます。 潜れませんから、浅いところで逆立ちして餌を採ります。 水中の藻を食べているのです。 面白い風景です。 尾が長いからオナガガモ。 手前のオスに比べてメスは…

ワシントニアパームと千切り大根干しの風景

宮崎県の木はフェニックスですが、それよりもよく見られるのがワシントニアパームです。ワシントンヤシとも言います。 フェニックスはずんぐりしていて頑丈そうですが、ワシントニアパームは背高のっぽです。 宮崎市の中心橘通から、空港を過ぎた運動公園当…

ヤマセミとカワセミのいる小さな川

大淀川に流れ込む小さな支流。 その堤防道路を遡っていくとキョッ、キョッ、キョッととぎれとぎれに鳴く鳥の声がしました。 声の方を探すと、川岸の大きな木に何か白っぽいものが止まっています。 ヤマセミでした。 こちらにも。 繁殖の時期になってきたので…

大淀川の朝

お日様が上り始めました。 大淀川の中流の河川敷です。 川にはもやがかかっています。 とても清々しい朝です。冷え込んでいます。 ここでも木の上に小鳥がいます。 イカルと違って騒々しく飛び交っています。 ヒヨドリたちです。ヒーヨ、ヒーヨと鳴いていま…

シロハラがみかんを食べていました。

1月5日「正月、庭に鳥を呼びました」という記事を書きました。 www.nekoton.com その中で シロハラはみかんを食べないと書きましたが、なんと私の面前でミカンを啄ばんでいるではありませんか。おいしそうに。 その後、蜂蜜ジュースも飲んでいました。私の…

波とハマシギ 一糸乱れぬ群舞

日向灘が見える冬の海岸。 今年は暖かい。 海は比較的穏やかで、時々大きな波が来ます。 波打ち際で遊んでいるのはハマシギです。 波に近づいたり逃げたり。 飛ぶ時はみんな一緒。 波の上は気持ちよさそう。 右へ行ったり 左へ行ったり。 向きを変えるときは…

チュウヒ 大陸型成鳥

川辺の木に大きな鳥が止まっていました。 ミサゴかノスリかチュウヒかオオタカか? 背中の羽がきれいですねえ。 チュウヒでした。 チュウヒの大陸型と呼ばれている成鳥のようにあります。 腹の方は見えませんでしたが、見た人によると白っぽかったそうです。…

すぐ近くまで飛んできたカラフトワシ

カラフトワシ君が 「おじいちゃん、丸い筒みたいな物持って何してるの」 と言って私の方に近づいてきました。 近い近い!今までで一番の接近。 「これかい、これはカメラっていうのだよ」「それで何するの」「君の写真を撮るのさ」「僕の写真を撮ってどうす…