コミミズクを獲ったのは誰?

もういくつ寝るとお正月 ♪ の頃となりました。 海を眺めに浜に行きました・・・本当は鳥を探しに。 時々ハヤブサが止まっている浜です。 以前止まっていた漂流丸太の止まり椅子の周りを見てみると羽が落ちています。 ここでカモが羽をむしられたようです。 …

カワセミ

池でカワセミが餌取りをしていました。 飛び込んで魚をくわえて上がってくるつもりです。 飛び込んだ後上に飛び上がってきます。 はい前を向いて。 あ、魚をくわえていない。また失敗。 失敗ばっかし。私と一緒。

ヤツデの花

今の季節、山に行ってもなかなか花に出会いません。 しかし今回は目の前に大きな白い花。 手も指も広げて、ここにいるよと元気いっぱいの花。 葉っぱの大きいこと。直径30センチ位あります。 それの指が8本。八つの手?指に見えるけど、ヤツユビ? 必ずし…

マルバテイショウソウ

マルバテイショウソウ咲いていると教えてもらいました。 小さな川が流れている脇の林道の土手です。 川のせせらぎの音が聞こえます。 マルバテイショウソウはとても写真にとりにくい花です。 葉は地面近くにあって、そこから細い花茎が普通50センチ以上に…

カラフトワシ 2019年12月、やっと飛来しました。

カラフトワシがやっと到着しました。 今年はなかなかやってこないので、何かあってもう終わったかと思っていましたので、喜びも一入です。 今年の初認は12月7日のようです。 私が見てこの写真を撮ったのは12月9日です。 6回目の飛来です。 過去の飛来…

キンクロハジロ

大きな池にはカモがいろいろ来ています。 みんな遠くにいるのですが、近づいて来たこれは何? 君は誰? 写真撮ろうとしたら逃げようとします。 大丈夫、大丈夫、何もしないから。 キンクロハジロのようです。 夏ならキンクロハジロのオスが目立ってすぐ分か…

北風をよけるシロチドリ

魚釣りをする人が砂浜を走ったタイヤの跡。 窪んでいます。 その窪みのあちこちに鳥が入っています。 シロチドリでした。 北風をよけて日向ぼっこです いい場所を見つけましたね。砂浜には窪地が中々ありませんから。 海にははるか遠くに1隻の船。

サネカズラ 美男になります。

田んぼの脇の藪の中に、赤い実がちらほら見えました。 赤い小さなぶつぶつがいっぱい。 何かに似ています。 少し長めのものも。 大きさはこのくらいです。とてもきれいです。 サネカズラは古くから親しまれている植物です。常緑の蔓性です。 よく知られた歌…

鉄塔ハヤブサ

宮崎市の北のはずれ、海の近くに高い高い鉄塔があります。 その鉄塔に毎年ハヤブサがやって来ます。 今年も来ているかなあと双眼鏡で覗きましたら来ていました。 とっても遠いので豆粒にしか見えません。 一番下のサークルです。分かりますか? 「おーいいハ…

冬・雨・浜・トビ

雨の日の浜辺。 流木にトビが止まっていました。 羽が雨に濡れて黒っぽく見えます。 こちらにも1羽。 何か考え事をしているようです。 「トビ君、何を考えているの」 「何も考えていないよ。見えるものを目で見ているだけ」

ルリミノキ 瑠璃色の宝石

宮崎県西都市の山の中で出会いました。ルリミノキの実。 冬の山では赤い実には時々出会いますが、こんな色の実に出会うとドキッとします。 木は低い木です。私と同じくらい。 このくらいの大きさの実です。 ルリミノキの写真を撮っていたら、後でガサゴソと…

スナヤマチャワンタケ

いつもの浜に行きました。日中はそれほど寒くありません。 広い広い砂浜が続いている浜のすこし丘側は砂山になっています。 その砂山の土手に変わったきのこが生えています。 こんな砂山です。向こうに見えるのが海です。 写真の真ん中に2個。 ここには3個…

オシドリ 銀杏羽とは?

今年も近くの池にオシドリがやって来ました。うちから歩いて10分位です。 人の姿が見えると逃げますから息を殺して歩き、木の葉の間から見ます。 くつろいでいます。きれいですねえ。 オスは目立ち過ぎますが、メスもいい色をしています。 オスはどうしてこ…

ありがとう、タシギ君

池の葦原にジシギが2羽いました。 ジシギというのは、オオジシギ、チュウジシギ、コシギ、タシギなどの総称です。 見た目が似ていて、なかなか区別がつきません。 下の写真、遠いので大きさもいまいち分かりません。 タシギなのかチュッジシギなのかオオジ…

浜チョウゲンボウ

広い海が見える砂浜に行きました。 浜に棒が立っていました。 その棒の上に鳥。 チョウゲンボウです。チョウゲンボウは普通田んぼにいますが、去年から浜を縄張りにしているチョウゲンボウがいます。 沖には船。 北に向かう貨物船のようです。 あの船にも人…