カモ達到着

寒くなってきて、北からカモ達がやってきました。 宮崎でも多くのカモ達が冬を越します。 到着したばかりのカモ達。 長旅の疲れを癒しています。 一休みしたら水の上でプカリプカリ。 これでやっと賑やかになりました。

真っ赤トンボのミヤマアカネ

赤とんぼも色々いますが、今まで見た中で一番真っ赤なトンボに出会いました。 体も赤いし顔も赤いし翅まで赤い。 おみごと~! 翅の先のちょっと手前に濃い班が入っていますからミヤマアカネです。 ショウジョウトンボも体が真っ赤ですが、翅はこれほど赤く…

迷い犬

人里から遠く離れた山の上です。 植物を見たり鳥を見たりチョウを見たりしてゆっくりしていました。 昼になったので車の中でコンビニのおにぎり弁当を食べようと取り出しました。 するとそこに現れたのは犬。 私のほうをじっと見ています。 近くに人家などあ…

キバナノツキヌキホトトギス

きょうはホトトギス3種に会えました。 まずキバナノツキヌキホトトギスです。 普通、山を登らないと見られないのですが、 道路わきの崖に咲いていました。 崖からこんな感じでぶら下がっていました。 真っ盛り。 こちらはマダツボミも。 つぼみなら葉を突き…

振り向けばアナグマ

車が全然通らない川沿いの道を走っていました。 前方の道路にまん丸いもの。 顔かと思ったら尻尾でした。 向こう向きに歩いています。 こちらを向いたら・・・タヌキ?アナグマ? 毛並みがいいですねえ。 やっとこちらを向いて目があいました。 タヌキではな…

振り向けばシカ

海岸へ降りる道路をゆっくり下っていましたら、車の前方にシカが立ってこちらを見ていました。 逃げようとしません。 なかなか貫禄があって毛並みのいいシカです。 シカの雄。 このシカの角の立派なこと。 こんなに近くで見たのは初めてでした。 メスと小鹿…

キトンボ

キトンボは今まで見たことがありませんでした。 自然好きの私の仲間は見ているのに、自分だけなかなか出会えなというものがあるものです。 私にとってはそれがキトンボでした。 今回やっと出会えました。と言っても初めてですからもしかしたら違っているかも…

ミズオオバコ

湿地にミズオオバコ咲いていました。 なかなか見る機会のない花です。 葉が見えます。水の中…沈水植物です。 確かにオオバコの葉に似ています。 3枚の花弁・・・とってもきれいです。 一日花だそうです。 もう遅いだろうと思って探しましたらありました。 珍…

サデクサ

サデクサは独特の色合いです。 タデの中では一番好きな花です。 小さいころ食べていた金平糖を思い出します。 ぱっくり咲いている花を見たことがありません。 せいぜいこの程度。 これでも開いているつもりでしょうか。 秋も深まってきます。この湿地にはた…

ミズトラノオ

この前ミズネコノオを書きましたが、ミズトラノオというのもあると聞いて出かけてきました。 ありました、ミズトラノオ。 もう盛りを過ぎていて、ほとんどは花が終了寸前でしたが、小さな花穂が数本残っていました。 ミズネコノオより背が高く、花は少し大き…

真っ赤なコノシメトンボ

山の上の草原。 真っ赤な赤とんぼが止まっていました。 ナツアカネだと思いましたが、よく見ると翅の端っこが黒っぽい。 これは今年初めて見たコノシメトンボです。 ナツアカネに負けず劣らずきれいです。 少し離れたところに行きましたら、今度は赤くないけ…

ミドリヒョウモン

牧場跡にいたチョウです。 ツマグロヒョウモンと違うなと思って写真撮りました。 翅が少し傷んでいます。 生きている間にはいろいろあちらこちらが痛みます。それにもう秋ですから仕方がないです。 ミドリヒョウモンのようです。 宮崎県の北のほうの草原では…

クロホシクサ

小さな池の水の引いた砂地。 クロホシクサです。 線香花火のように白い丸がついています。 池の周りには踏みつけるくらい沢山ありました。

この子誰の子?

小雨の降る日、田んぼにタシギが何羽もいるのを見ていましたら、向こうの藪から大きな鳥が出てきました。 頭が白い。一瞬私の頭も真っ白。 なんだろう。 シロハラクイナの幼鳥かな?と思いました。 帰って調べてみましたらバンの幼鳥でした。 脇に白斑がある…

野山のアケビ

小高い山の中の道です。 道を塞ぐように頭の上に覆いかぶさっているのはアケビのつるです。 アケビの実がついています。 葉が三つ。ミツバアケビ。 ミツバアケビは実が自分で割れます。小鳥の食べ物です。 今の季節あちこちにぶら下がっています。 下の青い…