宮崎の植物

蓮田のキイトトンボ

山奥に蓮田がありました。 ハスの花。清浄そうできれいです。 仏様が座れるように、花の真ん中が平らになっています。 蓮田の周りにキイトトンボがいました。あちらにもこちらにも。 下はオス。黄色が綺麗です。 こんなに。 下はメス。黄色が少しくすんでい…

ほんのりピンクの花、シシンラン

宮崎の長雨の時季が終わり、やっと晴れ間が戻って来ました。 晴れたと思ったら真夏でした。 山奥に行ってきました。谷あいの大きな木の幹に白い花が咲いていました。 着生小低木のシシンランです。 大きな苔の生えた木の幹に着生して枝を伸ばし繁茂していま…

オオルリソウにツマグロキチョウ

最近山道の道端でよく見かける花があります。 青い小さな花が着いいて、藪のように茂っています。 オオルリソウです。私の腰の高さぐらいの花です。 枝先に青い綺麗な花が咲きます。 黄色いチョウが飛び回っています。 ツマグロキチョウだと思います。 オオ…

尾根道に咲いていた万両の花

山奥の尾根道を歩きました。もう通る人がいなくて倒木をくぐったり跨いだりしながら進みました。 40センチくらいの小さな木に、小さな白い花が咲いているのを見つけました。 万両の花のようです。 冬が近づくと赤い実をつけた万両をよく見ますが、今の季節の…

ウリカエデの葉?花?実?

山道を歩いて登っているときに、変わったものを見つけました。 枝の先の方に何やら赤っぽい花のようなものがガサガサとくっついている感じです。 だけどこれは花? 葉? 実? 近づいて見ると・・・。 私が子供のころ作っていた竹トンボの形です。くるくる回…

道端の花・ヒメヒオウギスイセン

今の季節道端や畑の脇に咲いている花です。 ヒメヒオウギスイセンです。 私はこの花を見ると育った田舎を思いだします。 家の畑の脇にも道路脇の土手にも沢山咲いていました。 鮮やかな朱色。 ヒメヒオウギスイセン、姫檜扇水仙です。

ボタンクサギにカラスアゲハ

田舎道を歩いとぃると時々見かける綺麗な花。 アジサイのようにぽっちゃりしていて赤い花。 ボタンクサギです。 中国から来た庭木が、庭から逃げ出して道路端に咲き誇っています。 蕾がとてもきれいです。 咲くと赤みが弱くなります。 カラスアゲハがやって…

エゴノキの実

里山の小道、頭の上に小さな小さな実がいっぱいぶら下がっているのを見つけました。 木は大きい木です。 エゴノキです。 この小さな実がまたなんともかわいいです。 ほんの1センチくらいの実です。 秋になって実が落ちると、鳥たちの餌になります。

ヒナノシャクジョウ

苔の生えた湿っぽい土手に、米粒位の大きさの白っぽいもの。 ヒナノシャクジョウです。 こんなに小さいのです。よっぽど気を付けて見ないと見逃します。 葉がなくて葉緑素を持たない菌従属栄養植物です。 不思議な世界。

暗い林、イモネヤガラが咲いていました。

鬱蒼とした暗い林の中、イモネヤガラが咲いていました。蚊が多いところです。 高さは70センチくらい。結構大きくて立派です。 何本もありました。 地下に芋のような塊茎があるそうです。だから芋根なのですね。 これも葉のない菌従属栄養植物です。 というこ…

こんなに小さいヤクシマラン

森の小道でヤクシマランを探しました。 やっと見つけました。 今年の株は小さい。こんなに小さい。 一株見つけたら目が慣れて、近くに小さな株を何株も見つけました。 少し大きめの株も見つかりました。 ヤクシマラン~屋久島蘭。 私は小学生のころ屋久島に…

オオバヨウラクラン

森の中、オオバヨウラクランが咲いていました。 木の幹に ひものようにぶら下がった着生ランです。 風が吹くとゆらゆら揺れます。 着生ランにもいろいろあって面白いです。

ミヤマムギランの黄色い花~キバナミヤマムギラン

森の大きな木に着いている着生ランのキバナミヤマムギランです。 今年も咲いていました。 望遠レンズで撮りました。 下の写真左と右にある赤い花はミヤマムギランです。 ミヤマムギランの花は赤いのが普通だと思っていましたから、これを見たとき最初何だか…

ナゴラン

遠くの山にナゴランを見に行ってきました。 余り大きくない木の中ほどに着いているナゴラン。 花が咲いていました。 普通、唇弁などに赤紫の筋が通っているのですが、これはほんのうっすらとついているだけでほとんど白でした。 花一個一個を見るのが好きで…

フシグロ~節黒

今季もフシグロを見ることができました。 なかなか出会わない花です。 開いた花や蕾もあって丁度いいころでした。 花の中、こんなになっているのですね。 茎の節が黒いです。 だから節黒。 数が少ないので、今年も咲いているかどうか心配しながら行きました。…

ハンゲショウ・7月2日は半夏生の始まり

大きな池の脇の獣道を進んでいたら、行き先を草で阻まれました。 見たことのある植物です。 葉が白い。 ハンゲショウです。 漢字では半夏生ですが、半夏生は暦の上の季節の巡りで雑節というのがあり、その中に出てくるのだそうです。 今年は夏至から数えて11…

草に埋もれたササバラン

ササバランを見に行ってきました。 例年なかなか見つからないので、長丁場を覚悟して麦わら帽を冠っていきました。案の定暑いこと、そして案の定なかなか見つからないこと。 昼になったので車に戻り、クーラーをかけて涼みながらおにぎりを食べました。 そし…

まんまる手毬のサクララン

今年もサクラランが咲いていました。 今までで一番花数が多いように感じました。 年によって違います。 葉が分厚いです。 まんまる手毬、今が丁度満開のころです。

緑の幽霊、ムカゴソウ

一面緑の笹原に緑の花。 目立ちませんから、探すのも容易ではありません。 だけど見つかりました。ここに3本。 ムカゴソウです。 何がムカゴ? 塊根がムカゴに似ているのだそうですが、掘るわけにはいかないので分かりません。 花が下から順番に咲いて上がり…

ハマユウと海

朝早く海に行きました。日向灘から日が昇って海がまぶしいです。 ハマユウが咲き始めました。 まだ咲き初めたばっかりでほとんどは今からです。 沖を行く船。 今日の船は大きい。カーフェリー?

薄暗い森に咲いていたタシロラン

タシロランが咲いていました。 葉のない菌従属栄養植物です。 透き通るような色です。 花の中をのぞいてみると・・・。 一寸紅色がにじんでいる感じ。 雨上がりの薄暗い森に真っ白に咲いていたタシロランでした。

ハマナデシコの咲く砂の丘

海岸の砂の丘に咲く白いハマナデシコ。 今年も元気に咲きました。 丘の砂の崖にも咲いています。生命力旺盛でだんだん範囲が広がっています。 去年まで気づかなかったのですが、今年は赤い花が2株咲いていました。と言っても1株は1キロ以上離れたところに一…

ダルマエビネ

今年は花の咲く時期が随分早いようです。 それでダルマエビネも咲いているかもしれないと思って行ってみました。 咲き始めていました。 だるまさんが手を広げて「いらっしゃい」と言っていました。 今年も生き生きとしたダルマさんを見れてよかったです。

森の中に咲くギョクシンカ

熱帯雨林のような森の中、湿気が多くてむんむんしていました。 その中で低い木だけど、大きな葉の上に白い花が咲いているのが目に入りました。 ギョクシンカでした。 顔を近づけるとほのかにいい香りがしました。 静かな森。ときどきアオゲラの声が聞こえま…

ママコノシリヌグイ~継子の尻ぬぐい

海岸沿いの林の中の小さな道。 ママコノシリヌグイが咲いていました。 最近よく見かけます。 なんとかわいい花。 蕾は絵に描いた桃みたいです。 花の拡大。 花は、ミゾソバやヤノネグサにも似ていますが、葉のこの三角形みたいなのがママコノシリヌグイです…

アジサイにモノサシトンボ

アジサシではありません。アジサイです。池のほとりに咲いていました。 その葉にイトトンボ。 細い。 何のイトトンボかと思ったらモノサシトンボでした。 一番よく出会います。 池の周りにはいろいろのアジサイが咲いていますが、私が好きな色はこれです。 …

ハマボッスの花と葉

梅雨の合間、海岸に行って砂丘を散歩しました。 見慣れない花を見つけました。 その付近だけはどういうわけか沢山ありました。 ハマボッスという花でした。 漢字では浜払子と書くのだそうです。払子(ぼっす)とは、僧侶が持っている仏具のようですが、私は…

ツチアケビの花が咲きました。

夕暮れ時の暗い林の中、ツチアケビを見に行きました。 この株は咲き始め。 1個だけ開いていました。 もう一株は花全開。 葉はなくて、毎年出てくる場所が変わる不思議な花です。

ツクシヤブウツギにジャコウアゲハ

ツクシヤブウツギ、今の季節少し山に入ればいたるところで出会う花です。 赤と白の花が混ざっていて目立ちます。 多すぎるので、じっくり花を見ることもないのですが、こうして近づいて花一つ一つを見るととてもきれいな花だということが分かりました。 です…

マメヅタランの花

遠い山にマメヅタランの花を見に行ってきました。 今年は花が早くて、もう終盤に近い状態でしたが、それでもいくつか花が咲いていました。 小さい小さい花。咲いていると言われないと目に入らない花です。 近くの木には 、葉がそっくりのマメヅタがびっしり…