昆虫

クモガタヒョウモン

ヒョウモンチョウ・・・。何ヒョウモン? 裏にはっきりとした縞模様がありません。 ぼんやりとした・・・霞か雲か?・・・ということで裏は雲形、表は豹紋~クモガタヒョウモン。 今まで見たことがなかったので嬉しい出会いでした。

ショウジョウトンボの猩々緋

田舎に行きました。田んぼの先に小さな農業用ため池がありました。 そこの端に赤いトンボ。 真っ赤だけど・・・ベニトンボ? よく見ると赤色が紫がかっていません。 緋色、猩々緋。ショウジョウトンボでした。 猩々とは伝説上のサルに似た生き物で、その血が…

イトトンボいろいろ

海の近くにある小さな池を覗いてみました、 ヒシの葉の上に小さな細いイトトンボが止まっていました。 アオモンイトトンボでした。 下はアオモンイトトンボのメスです。 近くにいたのはクロイトトンボのオス。(オオイトトンボと書いていましたが、間違いだ…

一円玉の大きさのハッチョウトンボ

児湯郡高鍋町の高鍋湿原に行きました。 ハッチョウトンボが何匹も草に止まっていました。 小さいこと小さいこと。目を凝らさないと見つかりません。 体長2センチ。一円玉の直径が2センチですから、一円玉に載せたら体全体が丁度収まるくらい小さいのです。 …

フシグロにホオズキカメムシ

フシグロを見に行ってきました。 咲いていましたがもう終盤。実になっているものが多いでした。 虫がやって来ました。 ホオズキカメムシ 野に出るといろんな虫に出会う季節です。

オオハラビロトンボ

大きな池の裏の山を歩きました。倒木が多くて歩きづらい。 突然目の前を横切ったトンボ。赤い。 枯れ木の先に止まりました。 オオハラビロトンボでした。体の赤いのはオスです。 近くにメスもいました。こちらは黄色い。 腹が広い・・・大腹広蜻蛉。 南方系…

オオアオイトトンボの色

大きな池に行きました。蓮の葉が少しづつ大きくなりました。 その池の脇の道きれいなトンボを見つけました。 オオアオイトトンボでした。 オオアオイトトンボも少しずつ色が違いますが、これはお見事なエメラルドグリーン!

山歩きで出会った虫たち

鬱蒼とした森を登ったり、開けた川岸を歩いたりしてきました。 そこで虫に出会いました。 ↓ シロテンハナムグリ ↓ オオオバボタル ↓ ニワハンミョウ ↓ トビイロカミキリ ↓ ハエドクソウに来たニトベハラボソツリアブ ↓ ハエドクソウの花 山道は、ゆっつくり…

フタバゼニゴケとムカシヤンマ

小さな川沿いの道を車でゆっくり遡りました。ところどころ崖から水が滴り落ちていました。苔がいっぱい。 いっぱいある苔はフタバゼニゴケかな。 そこに大きな黒っぽいヤンマがやって来て止まりました。 これは? オオヤマトンボではない。体の黄色い線が変…

ルリモンホソバのふわふわ幼虫

大きな川沿いの山。 川に向かって傾斜した山を歩きました。多分来る人のいない林。 そこで出会った毛虫。 みごとにふわふわ。 調べてみたらルリモンホソバの幼虫のようです。 横から見ると足が赤い。 南方系の蛾です。未だ成虫を見たことがありません。しば…

ヤクシマトゲオトンボのオスとメス

鬱蒼とした森の中、ところどころに木漏れ日が落ちて来ています。 沢をきれいな水がチョロチョロと流れていました。 そこに2匹の小さな細いトンボ。 ヤクシマトゲオトンボです。 下はオス。 オスには尾の先の上に小さな棘があります。だからトゲオトンボです…

山道のミヤマセセリ

山道で出会ったチョウです。 あまり見かけない模様。 ミヤマセセリでした。 羽を広げて日光浴。裏側がなかなか見えません。

オオイヌノフグリにルリシジミ

最近、道端でよく見かける小さな青い花。 オオイヌノフグリです。 そこにやって来たシジミチョウ。 ルリシジミのようです。 これも爽やかな海岸道路での出会いでした。 その海岸道路から見た海、沖を通る船。

ルリタテハ

山道の道路の真ん中にいたチョウです。大きめのチョウです。 裏の模様では私にはわかりません。 少し開くと・・・ ルリタテハでした。 道路で日向ぼっこでした。

ミヤマセセリ

なかなか出会わないチョウがいました。 山奥の道路端の崩土の上でした。 このチョウ、翅を広げて止まるので裏側がよく分かりません。 3回目の出会いでした。 地味で味のある模様です。

最近よく出会うムラサキツバメ

山奥の林道脇の石の上、小さなチョウが止まりました。 何匹も飛び回っていました。 ムラサキツバメでした。 今年は暖冬なのでよく出会います。 裏は地味ですけど、よく見るとなかなか渋い。

水底の光と影、シマアメンボ

山あいの、今は使われなくなった田んぼの少し上手の小川です。 清流がちょろちょろ流れていて、所々水たまりができています。 そこを覗くと、底に光が写ってきれいな模様ができています。 そして下の写真の真ん中より左、四葉のクローバーのような黒い影。 …

石の上のアキアカネ

家から遠い山際に池がありました。その池の畔に赤いトンボ。 羽の付け根まで赤くて熟しているという感じです。 この顔はマイコアカネに似ていますが、青白くありません。 アキアカネのようです。 同じところにはマユタテアカネもいました。体の赤さ加減など…

トゲナナフシ

ただのナナフシかと思って写真撮りました。 帰ってよく見ると棘がありました。 久しぶりのトゲナナフシでした。

ウラギンシジミの裏表

大きな池の畔、白い小さなチョウが止まっていました。 ウラギンシジミです。 裏が銀色だから裏銀シジミ。 一面銀色と思っていましたが、よく見ると満天の星空のように黒い星。 だけど表は全く別の色です。これはオスです。 今の季節でも山道などでよく見かけ…

オオアオイトトンボ

近くの池を散歩しました。 オシドリのいる池です。 その池の小道の突き当りに竹林があります。 その付近の草むらを何匹もの小さな細いトンボが飛び回っていました。 オオアオイトトンボです。体の長さに比べて羽が小さい。 目が黄緑色です。 夕方の時刻、陽…

ベニトンボの色

大きな池の堤にトンボがいました。 翅の根元がほんのり黄色い。 ベニトンボのメスでした。 ベニトンボはもともと宮崎にはいなかったのですが、私が最初に見たのは30年前です。 その時大騒ぎしたことを覚えています。今はあちこちの池で見られます。 下がオス…

イシガケチョウ黄色型

イシガケチョウ黄色型がいると聞いていました。 今回やっと出会えました。 黄色いセイタカアワダチソウに来ていたイシガケチョウ黄色型です。 明らかに黄色いと思いました。 下は以前の写真で、普通のイシガケチョウの色です。 歩けばいろんなものに出会って…

山で出会った赤いトンボ達

今の季節赤いトンボは平地にも山にもいます。今回は山にいた赤いトンボです。 こんなに体中が真っ赤なトンボに出会うとうれしくなります。 ナツアカネは顔まで真っ赤なのです。 下はお腹だけ真っ赤なトンボでアキアカネです。胴体と頭は赤くありません。 下…

オオカナダモとムスジイトトンボ

大きな池がありました。水面に何やら小さな白いもの。泡? 花? 小さな花でした。以前見たことのあるオオカナダモの花でした。 オオカナダモの花の隣にイトトンボが止まりました。 久しぶりに見るムスジイトトンボでした。

照葉樹の森の中

早起きして照葉樹の森に行きました。森の中はひんやりして涼しい時刻でした。 オオアカゲラとゴジュウカラの声が時々響いていました キノコの着いた倒木に日が当たっていました。緑のコケがきれいです。 どんぐりの実。猿の仕業かな。 下は何の実でしょう? …

ツノトンボ

飛び方がトンボのようなトンボでないような。 止まったところを見たらツノトンボでした。 ツノトンボはトンボではないそうです。 カゲロウの仲間とか。 以前暗い所で見たことがあるのですが、きょう見たのは明るい陽の当たる草原でした。

アカギカメムシ

田舎の道に車を止めて歩きました。 道端の木の葉に赤い虫がいました。 見たことのない虫。 帰ってから調べました。 アカギカメムシのようです。大体南方系の虫のようですが、最近北上を続けているようです。 鮮やかです。カメムシも色々です。

アズチグモの顔

今は耕作されずに荒れてしまっている丘の上の畑道を歩きました。 変なクモがいました。 これ何?どうも上と下は別物のようです。 上のクモが下のチュウガタシロカネグモを獲っているみたい。 上のクモだけ拡大。 帰ってから調べたらアズチグモみたいです。 …

ゴマクサにタイワンツバメシジミ

秋の野原を歩きました。 道端の黄色い花はゴマクサでした。 ゴマクサにシジミチョウがやって来ました。 飛んでいる時は上面が鮮やかな青色。 下面の模様がヤマトシジミではなく橙色の班があります。 タイワンツバメシジミでした。 その付近飛んでいるシジミ…