昆虫

落石の上のウラギンシジミ

標高の高い山道を走っていると前方道の真ん中に動くもの・・・いえいえ今回は動きません。落石です。 時々こんな場面に出会います。動かせるときは動かしますが、一人ではどうしても動かせないときは引き返して別な道を走ります。 今回は動かせるくらいの石…

ニホンミツバチの巣箱の中

田舎の道を走ると、このようなハチの巣箱をよく見かけます。 道路脇の崖の上が多いですが、いろんな所に置いてあります。 この巣箱は誰が置いているかというと、おじいさんが多いようです。 ある時、巣箱を設置しているおじいさんとお話ししました。 「農作…

アカスジキンカメムシの3令幼虫はブラックオパール

湿っぽい山道。 小さな小さな虫が葉の上に止まっていました。 なんだか光の角度で輝く瞬間があるのです。 見たことのない虫。 1センチ位でしょうか。 小さすぎてなかなか写真が撮れません。 だけどいろんな色に輝いています。 木漏れ日が当たるとまた色が変…

チョウトンボの翅

チョウトンボです。 この翅の美しいこと。 チョウトンボはひらひらと飛びます。 カワトンボやハグロトンボのように日陰にいるのではなくて、影のないカンカン照りの中にいました。 今回はタイワンウチワヤンマやベニトンボと一緒でした。 金属光沢に輝く翅。…

タイワンウチワヤンマとベニトンボ

近くの農業用ため池に行ってきました。 暑いこと暑いこと。 ヤンマがいました。 ウチワヤンマかなと喜んだのですが、タイワンウチワヤンマでした。 今年はウチワヤンマを見ていません。タイワンウチワヤンマばっかし。 同じ南方系のベニトンボも、タイワンウ…

セミ

ここの家にもお盆が来たよ。 ワシワシワシワシお盆が来たよ。 おしょろさあ(御精霊様)が帰ってきたよ。 ワシワシワシワシ帰ってきたよ。 クマゼミ ここの家にもお盆が来たよ。 ジリジリジリジリお盆が来たよ。 おしょろさあが帰って来たよ。 ジリジリジリ…

マユタテアカネ

森の中の渓流に赤とんぼがいました。 シオカラトンボなどより小さくて細いです。 顔に黒い眉があります。 これなら分かり易いです。 マユタテアカネです。 胴が真っ赤できれいです。 メスがいないか探していましたら、目の前に飛んで来て止まりました。 黄色…

イチモンジチョウ

イチモンジチョウ 宮崎ではあまり出会わないチョウです。 山奥の渓流沿いにいました。 赤いRという字が見えます。面白い。 白い筋が一文字に入っていますが、よく見るのは3本はいったコミスジです。 下が、すぐ近くにいたコミスジです。 コミスジではなく…

深山のミヤマカワトンボ

ハグロトンボはうちの近所の池などにもいますが、山奥の渓流などにいるのはミヤマカワトンボです。名前のとおり深山川蜻蛉です。 これはメスです。メスだけが翅の先に白い紋を持っていますから分かり易いです。 白い紋の付近の翅は濃い茶褐色のおびになって…

全身真っ赤なショウジョウトンボ

池の傍に真っ赤なトンボが止まっていました。 ベニトンボの色ではありません。 ベニトンボの色は紫がかって見えますから。 これは真っ赤です。 ショウジョウトンボのオスです。 猩々緋の色です。 気が強くて他のショウジョウトンボが来ると緊急発進して追っ…

うちの勝手口にスズメバチの巣が!

勝手口を一歩踏み出してひょいと左上を見たら、なんとびっくり、大きなスズメバチの巣。 慌てて家に入りカメラをもって今度は玄関から出て勝手口の巣を見てみました。 大きい! ドッヂボール位の大きさ。 毎日数回は出入りする勝手口ですが今まで気づきませ…

ハグロトンボ

ハグロトンボのオスです。 何と奥深い色。 芸術作品。 下はハグロトンボのメスです。 こちらの翅はまた奥深い色。 だけど薄暗いところにいるので肉眼ではここまで見えません。 カメラのおかげです。 ひらひらと静かに静かにゆっくり飛んで回ります。

ジャノメチョウの奥深い色

高原の夏。 入道雲。 ジャノメチョウ。 里山では見ないジャノメチョウ。 宮崎では高原のチョウです。 これもタテハモドキ位の大きなチョウです。 今オカトラノオが盛りです。 いろんなチョウがオカトラノオにやって来ます。 よく見ると羽の色がとても奥深い…

キマダラモドキ

初めて見るチョウに会えました。 翅がモザイク状の斑紋。 これが独特です。 何だろうと思って帰って調べましたら キマダラモドキ でした。 大型のチョウですが、すぐ草に潜ってしまうのでなかなか写真が撮れません。 やっと撮れたのがこれです。 タテハモド…

サトウラギンヒョウモン

宮崎は雨がやみました。 早速山手の草原などに行ってみました。 オカトラノオが咲いていました。 その花にやってきたチョウ。 ウラギンヒョウモンです。 とてもきれいです。 ウラギンヒョウモンは最近の研究の結果 ヤマウラギンヒョウモンとサトウラギンヒョ…

広い砂浜、ハマユウにナガサキアゲハ

日南海岸を南下して串間市の海岸に行ってきました。 広い広い砂浜。 まだ梅雨が明けませんが雨は止みました。 砂浜が切れる所の崖にはハマユウがいっぱい。 ハマユウはの花。 そこにやってきたチョウ。 最近見かけなかったナガサキアゲハでした。 チョウを見…

オオハラビロトンボ 宮崎市

オオハラビロトンボのオスががいました。 近所の池です。 見つけてとっても嬉しかったです。 前の方が黄色と黒、後ろは赤と黒・・・オスは独特の色です。 実は1週間くらい前にそこでメスを見つけました。 ということはオスもいるのではないかと思って、近所…

ヤクシマルリシジミ

山の中の草の生い茂ったところにシジミチョウがいました。 ヤマトシジミかなと思いましたがちょっと模様が違います。 ヤクシマルリシジミでした。 翅の上面が、黒いところが多いので、これはヤクシマルリシジミのメスだと思います。 今の季節いろんな生き物…

細い体だからホソミイトトンボ

野原でカキランの花を撮ろうと思ってしゃがみこんでいると、目の前のチガヤの葉に小さなイトトンボが止まっているのが見えました。 イトトンボにしても細いこと、細いこと。 ホソミイトトンボでした。 飛ぶところを見ました。 なんだか「よちよちと飛ぶ」と…

オカトラノオ~暑くなってきた草原

草原では、虎の白い尾っぽがなびいています。 オカトラノオです。 やってきたのはベニシジミ。 そしてイチモンジセセリ。 ツマグロヒョウモン。 あまり咲いている花がないので、オカトラノオは今人気者です。 ユーラリユラリ、ユーラリユラリ 、ユーラリユラ…

コノシメトンボ

山の頂上付近、トンボが止まっていました。 生まれたてのほやほや。 翅の先に黒いところがあります。 胸の模様からもコノシメトンボのメスのようです。 だけどどうしてこんな山の上に。 今、山にはいろんな生きものが生まれています。

ハッチョウトンボ

高鍋湿原のハッチョウトンボを見に行ってきました。 小さすぎて・・・2センチ位・・・なかなか目に入りませんがやっと見つけました。 私の後から見に来たご夫婦が、ベニトンボを見て「いたいた、ハッチョウトンボ!」と叫んであられましたので、 「いや、そ…

カラスアゲハ

雨上がり、坂道を登っているとアゲハチョウ。 つかの間の太陽の光。 なんと美しい。 カラスアゲハです。

キアシドクガ大発生!

西都市の森に行きました。 山はミズキの花が花盛り。 あちらにもこちらにも。 今時森の中で一番目立ちます。 その木の周囲も含めて、あちこちでチョウが飛び回っていました。 モンシロチョウのような感じ。ひらひらと沢山。 何のチョウだろうと思っていまし…

大きな蛾・・・オオトモエ

奥深い山奥の道を歩いていると、足元から大きな蛾が飛び上がって土手の藪の中に隠れました。 そっと近づいて藪の中を覗き込むと・・・いました。 目玉がふたつ。これは誰? びっくりするぐらい大きな蛾。10センチ位ありそうです。 近づき過ぎたので飛び出…

またびっくり来客、サラサヤンマ

台所の方でカサカサ小さな音がするので覗いてみると、流しの向こうの窓ガラスのところに置いた急須にトンボ。 最近急に熱くなったので縁側の戸を開けていましたから、そこから入ってきたようです。 大きさからいつものシオカラトンボかなと思って近づきまし…

わが家にやってきたムラサキツバメ

わが家にムラサキツバメが3日間居ついていました。 時には部屋の中に入ってきてカーテンに何時間も止まったままだったり。 翅が随分痛んでいます。 ムラサキツバメ、綺麗ですねえ。 裏は雲形。 顔。 今の時期いるということは、この形で冬を越すのですね。…

美しいお客様 アカウラカギバ

夕方になってメジロたちも来なくなりました。 部屋の床に置いていた真っ白のウエットティッシュの筒の上に、何かがくっついています。 何がついているのかな? 枯れ葉のような。 ガでした。 目を近づけてみるととってもきれいなガです。 落ち着いた色のガで…

ホタルガ

山道を歩いていると、何か白っぽいものはひらひらと飛んでいます。 葉に止まりました。 ホタルガでした。 蛍に似ていますが、蛍よりずっと大きくて3センチ位ありました。 触角は幅があります。鳥の羽みたいです。 櫛歯状だそうですが、そこまで写っていませ…

シマアメンボは背中に卵を載せて泳ぐ?

森の中を静かに流れる小さな川。 ヤッコソウを見ての帰り道です。 川には時々淀みがあります。 下の写真、水を写しています。 その川底の砂に写る4個の小さな丸い影。 その周りにできる水面の波紋のその影。 思わず見とれてしまいました。 両方ともそれぞれ…