海の見える絶壁にフウセントウワタ

海に突き出た半島の先端。

海は広いな大きいな。

そこの絶壁に見慣れない変わった植物がありました。

まん丸いボールがいくつも着いています。

テニスのボールくらいの大きさです。

触ってみました。軽い。中は空気。

パンパンに張っていてつぶれません。風船みたい。

花も着いていました。

帰ってから調べてみました。

フウセントウワタ。なるほど子供が遊ぶ風船。

もともとエチオピア原産の園芸植物とか。

花壇から逃げ出して「祖国のエチオピアは海の向こうかな。帰りたいな」と毎日海を眺めています。