スズコウジュ 小さな小さな鈴

今日は鐘ではなく鈴です。リンリンと鳴らす小さな鈴です。 暗い谷川沿いにありました。 とても小さな花です。草丈20センチ位。そして花は5ミリ位。 これがスズコウジュです。日本だけにある植物だそうです。 宮崎でもなかなか出会わない花です。 花が小さす…

タカネハンショウヅル

タカネハンショウヅルを見に行ってきました。 ちょっと遅くなったので、終っているのではないかと心配しましたが、ちょうど良い頃でした。 まだ蕾もありました。 つぼみの方がハンショウヅルのハンショウ・・・半鐘・・・に似ています。 半鐘というのは小さ…

シマアメンボは背中に卵を載せて泳ぐ?

森の中を静かに流れる小さな川。 ヤッコソウを見ての帰り道です。 川には時々淀みがあります。 下の写真、水を写しています。 その川底の砂に写る4個の小さな丸い影。 その周りにできる水面の波紋のその影。 思わず見とれてしまいました。 両方ともそれぞれ…

ヤッコソウ

朝早く山道を登りました。 小さな小川沿いの道は、木の間(このま)からお日様が道と川の水を照らしていました。 1時間位かけてゆっくり上って行ったら、目の前にヤッコソウがびっしりでびっくりしました。 今年は豊作! ここにも。 奴さんひとりひとりのか…

クチベニタケ 口紅茸

山道を滝まで登ってモミジバセンダイソウとウチワダイモンジソウを見た後ゆっくりと下っていました。 登るときには気づかなかったのですが、小さなまん丸いものが、道の脇の崖に何個も並んでいました。 白っぽい丸いものの上に赤い斑点。直径1センチ位です…

モミジバセンダイソウ  滝の植物

モミジバセンダイソウが咲いているよと教えてもらって行ってきました。 山道を登って滝に到着。 その滝の瀑布のすぐ横の両岸に咲いていました。 写真を撮ろうと近づくと水しぶきが懸る所です。 モミジバセンダイソウの花は何だか花が多すぎて、もじゃもじゃ…

波の高い日の砂浜

低気圧が日向灘を通る日、空は晴れているのに波高し。 そんな日の砂浜をのんびり歩きました。 空がきれいです。 いつもと違うのは波が高いこと。 その大きな波の上を、魚を捕まえたミサゴが飛んで行きます。 大波とミサゴ。 この時化た海でどんなにして魚を…

キバナノツキヌキホトトギス

今年もキバナノツキヌキホトトギスの季節になりました。 いつも見ている場所で見た後、今回は教えてもらった初めての場所まで足を延ばしてみました。 どちらも車の中から見られるような道路端です。 と言ってもほとんど車の通らない道沿いです。 だけど車で…

オオクサボタン

見たいけどまだ見たことのない花、 オオクサボタンを見ることができました。 水が滔々と流れる渓谷沿いの土手でした。 時期的には少し遅いようですが、花が残っていてよかったよかった。 落葉の小低木です。1m位ありました。 県北の遠いところまで出かけた…

コキンバイザサ 公園の木の下に

コキンバイザサは小さな植物です。 地面からササの葉のような葉が出て、そこから花茎が出ています。 なかなか見られない花で、最初に見たのは都井岬の馬の通る丘でした。 今回、宮崎市の大きな公園の大樹の下に出ていました。こんな所にとびっくりしました。…

山の尾根道で出会ったこの鳥は?

日向市美々津の日向灘に流れ込む耳川右岸の道を、諸塚方面に向かっているとき、美郷町の旧西郷村から南側の山に登る入り口がありましたので登ってみました。 くねくねとした未舗装道路の悪路で、1時間近くかけてやっと尾根に出ました。 なんとそこは立派な舗…

コシジロヤマドリとアカヤマドリの中間型

コシジロヤマドリとアカヤマドリの中間型かなと思う個体に出会いました。 10月28日のことです。 場所は日向市で、耳川とその南の石並川の中間付近の山です。 下の写真、腰の白い部分がまばらです。 以前私はコシジロヤマドリとアカヤマドリの境界を一ツ…

バクチノキ 今、花が咲いていました。

バクチノキに花が咲いていました。 その前に、花より面白いのは名前。 バクチノキは古い樹皮が常時剥がれ落ち、黄赤色の裸になっているのです。 ですから博打で負けた男が身ぐるみはがされて、裸になったのに例えられているのです。 見上げるといっぱい白い…

ジョウビタキが家にもやって来ました。

うちの庭でヒッヒッヒッというジョウビタキの鳴き声が聞こえましたので、急いで庭に出てみました。 いましたジョウビタキのメス。 今季は初めて見ました。 ジョウビタキが来ると今から寒くなるなあと思います。 今から先、人家のあるところでも公園でも田畑…

アキチョウジ  高千穂の植物

五ケ所高原を後にして高千穂町の標高の高い山に車で登っていました。 ある高度になったら道端に突然アキチョウジが現れました。 秋になったら一度は見たい花なのでとても嬉しかったです。 名前からも秋を感じるのですね。 それからというもの上れば次第に数…

秋の草原 高千穂町五ケ所高原

高千穂町内の牧場のある五ケ所高原です。 そこは草刈りがされるので野の花が生き生きと咲き誇っています。 ウメバチソウ つぼみがかわいい。 コシオガマ リンドウ アキノキリンソウ カラスノゴマ ムラサキセンブリ まだまだキクの花やアザミの花がいろいろあ…

ヘラサギ

クロツラヘラサギが毎年やって来る池に、それらしいサギがいました。 最初やぶの中だったのでなかなか区別ができませんでしたが、写真を撮ってみるとヘラサギでした。 クロツラヘラサギは、嘴の黒と目が一体化していますが、ヘラサギは目が独立しています。 …

ツクシコゴメグサ  高千穂の植物

野原の土手に咲いていたツクシコゴメグサです。 とっても小さい。10センチ位。 葉があって光合成する植物としてはとっても小さい方だと思います。 葉も花も小さい。 花は7ミリ位。 米粒くらいの大きさです。 だから小米草。 小さいけど写真で引き伸ばした…

ナガミノツルキケマンとハガクレツリフネ 高千穂の植物

高千穂の町に入り、岩戸という所に行きました。 そこから少しだけ山道に入ってみました。10分も走ると道路の脇に黄色い花がいっぱい咲いています。 車を降りてみてみました。とてもかわいい筒状の花です。 以前ナガミノツルキケマンと教えてもらいました。…

カラフトワシはまだ来ません。

カラフトワシが来たかどうかの問い合わせがありますが、今日(10月20日)現在来ていないようです。 それぞれの年の初認日を書きますと 1年目 2014.11.24 2年目 2015.10.12 3年目 2016..10.25 4年目 2017.10.27 5年目 2018.10.10 6年目の今年はまだ…

オオウラギンスジヒョウモン、メスグロヒョウモン、ウラギンヒョウモン

高千穂町の野原や山で出会ったチョウです。 もう時期が遅いので期待していなかったのですが、わりと珍しいチョウに会えました。 オオウラギンスジヒョウモン表 その裏 メスグロヒョウモン表 その裏 ウラギンヒョウモン表 その裏 現場で写真を撮っているとき…

キバナアキギリ だけど黄花でなく白花

高千穂町の山道を随分登ったところの土手にありました。 キバナアキギリはどこにでもある花ではなくて、珍しい花だと思います。 そこには数十本咲いていました。 30センチくらいの高さです。 本州の方にはアキギリという花があって、その花は赤いようです…

高千穂  普通の風景

宮崎市の自宅を朝7時に出発。 途中、川南パーキングに寄り、コンビニで買っていたサンドイッチとコーヒーで朝食。 そして一路高千穂へ。 高千穂に着いたのが9時半でした。 2時間半で着きました。昔からするとびっくりするぐらい早い。 その後はゆっくり花…

タニジャコウソウ

今年もその季節になりましたので、タニジャコウソウを見に行ってきました。 場所は児湯郡木城町石河内です。 川の見える道路沿いの崖にタニジャコウソウがいっぱい咲いていました。 花が独特できれいです。 まだ蕾もあります。蕾は丸っこくてかわいいです。 …

キリシマリンドウ 高千穂河原

秋晴れの日、孫とキリシマリンドウを探しに行ってきました。 行先は霧島山系の高千穂河原。鹿児島県霧島市になります。 随分前の話ですが、高千穂河原から中岳に登る登山道脇にキリシマリンドウがたくさん咲いているのを見ていたのです。しかし、2011年…

リュウキュウサンショウクイとエゾビタキ

小高い山の上の木に大きめの鳥と小さな鳥。 大きめの鳥は5羽いましたが、リュウキュウサンショウクイでした。 もう1羽はエゾビタキのようです。エゾビタキは2羽いました。 秋の渡りの鳥です。

ノタヌキモ

クロハラアジサシが飛び回っている池の隣の池です。 浮草で池が覆われています。 緑の葉の上に小さな黄色の花がいっぱい。 いっぱいの葉はヒシの葉ですから、黄色い花とは関係がありません。 藻のようにみえるのが茎と葉です。 花の色と形は、高鍋湿原で見た…

クロハラアジサシ

宮崎市の大きな池です。 池の上をアジサシが5羽位飛びまわっていました。。 今頃何アジサシだろう。 こちら側に近づくのをしばらく待っていましたら、飛んで来ました。 クロハラアジサシかハジロクロハラアジサシですが、今の季節見られるのは、クロハラア…

ホトトギス  植物です。

秋風が吹きだしてサシバが南に渡るころ、咲き始めのホトトギスが見られます。 田舎道の日の当たらない土手や小高い山にあります この色模様とっても独特で綺麗です。 この紫の点々が鳥のホトトギスの胸の斑点に似ているから付けられた名前だそうです。 鳥の…

この子だれの子?

中くらいの池の向こう側で鳥の鳴き声がします。 コ、コ、コ…にわとりみたいな鳴き声。 どうも親を呼んでいる幼鳥のようです。 この鳥は誰の子供? カモの子? オオバンの子? 親が出てきました。 バンの子でした。 以前バンの雛を書きましたが、バンの雛は真…