宮崎の野鳥

イカル  なんと立派な嘴!

田んぼに行ったらキーコーキー、キーコーーキーという鳥の鳴き声が聞こえました。 それはイカルの声。 声の方を見ると遠くの木に何羽も止まっていて、時々田んぼの脇の藪に下ります。 藪に下りると見つけにくいのですが、独特の黄色い嘴を探します。 下の藪…

赤い実を舌で転がすマミチャジナイ

クロガネモチの大きな木がありました。 赤い実をいっぱいつけています。 その実をいろんな鳥が食べに来てとても賑やかでした。 その中に変わった鳥を見つけました。 マミチャジナイ。 白いマミ(まゆ)が目立つ茶色のシナイ(ツグミの古名)でマミチャジナイ…

 水温む春、清流にキセキレイ

宮崎市の加江田渓谷の近くを鏡洲川(かがみずがわ)が流れています。 双石山(ぼろいしやま)をはさんで東側を流れているのが加江田川です。その上流が加江田渓谷。 そして双石山の西側を流れているのが鏡洲川です。 今日の主役はこの鏡洲川の清流。 う~ん…

葦原(あしはら)の上を飛ぶチュウヒ

チュウヒは夕方が活動的です。 それで午後3時から葦原の上を見ていました。 最近何回かそこで見ているからです。 なかなか現れません。 遠くの空をカワウがきれいに並んで飛び回っています。 葦原が夕方の色に近づいてきました。 もうそろそろおしまいにしよ…

イソヒヨドリ オスの色メスの色、どちらが好きですか?

イソヒヨドリは磯のヒヨドリだから海沿いの鳥と思われがちですが、今どこにでもいます。 山沿いにあるうちの近所の家の軒下でも、巣作りをしていたことがあるくらいです。 イソヒヨドリのオスが川沿いの野焼き跡にいました。 ここは海から離れた小川の堤。 …

ウミアイサ  アイサにもいろいろ

アイサと名がつくもので普通日本で見られるのは、コウライアイサ、ミコアイサ、カワアイサ、そして今日のウミアイサの4種です。 コウライアイサとミコアイサは見ることができて既に書きました。 ウミアイサが川口にいるよと教えてもらって見てきました。 大…

コクマルガラス  小さなかわいいカラス

私たちが普段見ているカラスには2種類あって、ハシブトガラスとハシボソガラスです。 ハシとは嘴のことですから、嘴がごつくておでこが出ているハシブトカラスと、そうでないハシボソカラスがいます。 ゴミ置き場のごみをあさるのもこのどちらかです。 とこ…

ビンズイ  海沿いの松林にいるオリーブ色の鳥

海沿いの松林。今は枯れた松葉が落ちています。 人が近づくと、ツイーと鳴いて木に飛び上がる小鳥。 それがビンズイです。スズメより少し大きい。 背中はオリーブ色です。タヒバリなどに比べてちょっと変わった色です。 英名は Olive-backed pipit ですから…

ハシビロガモ よく逆立ちしています。 

いつも行く農業用の溜池にはカモ類がたくさん来ています。 私が堤防に上がるとほかのカモは向う側に遠ざかっていきますが、全然気にせずに頭を水に突っ込んで餌取りに夢中なカモ。 ハシビロガモです。 脇腹の模様がきれいです。 ハシビロガモはどういうわけ…

エナガ 可愛くて人気のある小鳥

川沿いの道を通りがかると、ジュリジュリと鳴く小鳥の声。 その鳴き声はエナガです。 エナガは集団で生活しています。小さな白い体がすごいスピードで木の枝を駆け回ります。ジュリジュリジュリと鳴きながら。 しばらくすると少し落ち着いて、写真が撮れるよ…

アリスイ  爬虫類のような小鳥です。

変わった鳥に出会いました。 宮崎市の大淀川の上流の河原に行きました。 河原には葦原があって、その中に木がところどころ。 昨年の台風の増水の爪痕が残っていて、木や葦がなぎ倒された跡。 そこの藪にぴょんと小鳥がやってきました。 スズメよりやや大きい…

野焼きの跡~末黒野~  タヒバリたちの遊び場

今の季節、田んぼや畑では野焼きが盛んです。 畔焼き(あぜやき)とも言いますが、畔だけではなく稲を刈り取った後に残っている稲もついでに燃やします。 だから畔だけでなく田んぼも真っ黒のところがあります。 この焼いた田んぼは小鳥達の餌場です。 多分…

オオタカ  いつ見てもかっこいい

オオタカに出会いました。 宮崎市佐土原町の石崎川という川の上流を車で走っていると、対岸の木に白いものが・・・。 こちらを見ている。 私の好きなオオタカです。うれしくて。 大きくて白っぽいからすぐわかります。 お腹の白い鷹紋、いいですねえ。もう大…

マミジロツメナガセキレイ 亜種です

ツメナガセキレイのことは12月14日に書きました。その時の写真です。 亜種もツメナガセキレイです。眉が黄色い。 ツメナガセキレイの日本で見られる亜種は、亜種ツメナガセキレイ、亜種マミジロツメナガセキレイ、亜種シベリアツメナガセキレイ、亜種キタツ…

オオジュリン  冬は地味、夏は?

川辺に広い葦原がありました。 その葦原に冬来ている小鳥・・・それがオオジュリンです。 冬の葦原で一番多い鳥です。だけど葦原の中で餌をとっていて、人目に触れることは余りありません。 今回は、ハイイロチュウヒを待って葦原のそばに長いこといましたの…

ヨシガモ 構造色

きれいなヨシガモのオスがいました。 ヨシガモが向きを変えるたびに色が変化します。 左のヨシガモ、緑の頭。 赤茶色が入ってきました。 これは昨年の11月16日に、ホシムクドリで書きましたが、構造色だそうです。 構造色については、その時京都のM.H氏か…

カワラヒワ  大集団

昨日は、宮崎市南部の田んぼに行ってきました。 電線に小鳥がいっぱい止まっています。何百羽? このように止まるのは、ニュウナイスズメかアトリかカワラヒワか。 しっぽの下が黄色いです。そして尻尾の先がVの字。 カワラヒワでした。 近づくと鳴き声が聞…

ツクシガモ  立派なこぶ!

しばらくいい天気が続いています。 クロツラヘラサギが昼寝をしているそばで、ツクシガモがしきりに餌を獲っていました。 ツクシガモは、去年はいっぱい来ていましたが、今年はどういうわけか数えられるほど。 ツクシガモの体の配色見てください。なんかめで…

コゲラ 小さなキツツキ  そしてオリイコゲラのこと

宮崎市内ですが、山の方に垂水公園という所があります。 「たるみず」ではなくて「だるみず」と濁って読みます。 冬の山の中の公園は誰もいません。この冬はルリビタキを見ていませんので、そこならいるかなと思ったのですがやはりいませんでした。 コンコン…

オシドリ  一番美しいカモかも

私の家から10分位歩くと溜池があります。 そこに近年冬が近づくとオシドリが来るようになりました。 いつでも見に行けますからうれしい。 散歩の途中で寄ってみました。 堤の上から見ると、はるか遠くにたくさんいました。 写真の真ん中の木の陰にいるのです…

ノスリ  美人ノスリ

最近、フィールドで鳥を見る人と会うと挨拶のように「ツグミ類が少ないですね」「ノスリが多いですね」という話になります。 ノスリがとても多いのです。この日行った田畑の周りには、見渡せるところにノスリが3羽。 その中にノスリの綺麗な個体がいました…

クロサギ  波状岩が似合う

青島に着いて港側に車を止め、青島に渡ろうと思って砂浜を歩きました。 砂浜に黒い鳥。 クロサギです。黒いから分かりづらいですが、中央より右側やや下。 近づこうとしたら青島の向こう側に飛んで行ってしまいました。 (この後青島神社裸まいりに遭遇する…

ハヤブサ  山で見るとびっくりする

東諸県郡国富町(ひがしもろかたぐんくにとみちょう)の山手の方に行きました。 小さな川に少しカモがいましたが、それが突然飛び立って右往左往。 オオタカがいると思い空を見ると、それらしいタカがすごいスピードでカモと遊んでいる感じ。 私が 「こっち…

ウミウ  日南海岸

日南に行ってきました。 私の住む宮崎市から日南市に行くには二つのコースがあります。 海岸道路と山越え道路です。 通勤する人は山越え道路が時間が早いといって、山越えの人が多いと聞きました。 私は海岸道路が好きです。 だから今回も海岸道路を選びまし…

イカルチドリ 広い河川敷に

昨日日南市に行った帰り、北郷の河川敷に作られた運動場に寄ってみました。 ツグミとかいるのかなあと思いましたが、いたのはこの鳥2羽。 土の中の虫を食べているようです。 私に気づいて此方を向きました。 あなた目はどこにあるの? 割と大きいチドリです…

シロハラ 木の葉返しの術

冬になると、我が家の庭には毎年シロハラがやってきます。ところが今年はどうしたことかやってきません。 友人にその話をすると、「今年はシロハラもツグミもやたらと少ない・・・」だそうです。 それではと思って、今日はいい天気なので、近場で一番いそう…

ミコアイサ♂  宮崎では珍しい

ミコアイサのオスが来ているということで見に行ってきました。 メスは何回か近くの池で見ましたが、宮崎でオス見るのは初めてでした。 カモがいっぱいいる池のカモの向こう側。 オスは目立ちます。パンダガモ。 だけど遠いのでメスがよくわかりません。 近づ…

トモエガモ  変な顔

私の家から30分くらいのところにある小さな溜池。 そこには毎年たくさんのカモがやってきます。 池のふちに人家があるので、猟ができないからだと思います。 昨日も沢山のカモが入っていました。 この上の写真の中にトモエガモが1羽入っています。探すのは…

正月の砂浜  ダイゼン

宮崎の正月はとてもいい天気が続いています。 陽気に誘われて、海を見に行ってきました。 波も穏やか、砂浜がどこまでも続いています。 丁度お昼なので、車の中でパンとコーヒーで昼食。その後砂浜を歩いてみました。 寒くありません。 波打ち際に鳥が並んで…

マミジロタヒバリ  姿勢がいいはずなんだけど

一ツ瀬川の流域の畑にヒバリのような鳥がいました。 ヒバリより明るい色ですから別な鳥です。 近づいてみるとマミジロタヒバリのようです。 だけどマミジロタヒバリの私のイメージは、すっくと立って胸をそらしている紳士です。 これは首がすくんでいます。…