ノヒメユリ   お盆のころ咲くとっても小さなユリ

スポンサーリンク

ヒメユリは宮崎県の北にある五ケ所高原に咲いていました。

今回の「ノヒメユリ」は宮崎県の南部の串間の草原に咲いています。

この一番暑い今がノヒメユリの花の盛りです。

 

草が生い茂った中にポツンポツンと咲いています。

f:id:tonji44:20190811083119j:plain

カヤなどの他の植物が生い茂っていますから、背が伸びないと生き残れません。

それでこんなにひょろっと伸びています。高いのは1m位でした。

f:id:tonji44:20190811083154j:plain

 

f:id:tonji44:20190812093130j:plain



とても小さい花です。こんなに。

花径は3センチくらいでしょうか。ユリの中では一番小さいそうです。

f:id:tonji44:20190811212332j:plain

 

花は全部下向きに咲きます。ヒメユリは上向きでしたけど。

f:id:tonji44:20190811083422j:plain

f:id:tonji44:20190811083525j:plain

手で触ってみてその小ささを納得すると、こんな花が生き残っているのが嬉しくなります。

 

草原でも盆トンボがいっぱい飛び回っています。止まらないので写真が撮れません。

盆トンボはウスバキトンボのことです。

またお盆がやってきました。

おしょろさあ(御精霊様)が我が家にも帰ってこられます。

しばらくおしょろさあの相手をすることといたします。

それと台風10号の相手も。