ササバラン 小さなお猿さん

スポンサーリンク

一昨日の土曜日、6月22日は夏至でした。

今から少しずつ日が短くなると思えば、ちょっと寂しい気持ちになりますが、いやいやそんな感傷に浸る気になれない「うだるような暑さの夏」が目の前に。

 

その一昨日は曇ったり晴れたりの日、一人で野山を歩いておりました。

トンボが飛び、チョウが飛び、名も知らぬ虫がいたりでそれを楽しみながら歩き続けました。まだ草いきれがするほど暑くはありませんでした。

 

草原(くさはら)の中に何か小さな花を見つけたのでしゃがみこんで見てみました。

とても小さくて15センチ位でしょうか。

f:id:tonji44:20190623133532j:plain


なんだかその花の色に見覚えがあります。

思い出しました。ササバラン。

f:id:tonji44:20190623133601j:plain

以前始めて見た時、花の一個一個がなんだか「お猿さん」と思ったのを思い出しました。

f:id:tonji44:20190623133630j:plain

ササバランは葉がササの葉みたいだそうです。だからササバランとか。

f:id:tonji44:20190623133738j:plain

 

f:id:tonji44:20190623133656j:plain

上の写真の真ん中にあるのですよ。

こんな何でもない草原(くさはら)に埋もれるようにあるのに、よく行き当たったものだと夏至の神様に感謝です。