マイサギソウ 鷺が舞っています。

スポンサーリンク

「宮崎県北部山野の旅」で出会った花です。

マイサギソウ。

草原の笹の茂った中に咲いていました。

 

f:id:tonji44:20190726210033j:plain

 

大きな葉が着いています。 

f:id:tonji44:20190726205712j:plain


鷺(サギ)が舞っているのだそうですが、上にツンと伸びた距が、サギの首でしょうか。

この、上に伸びた距がマイサギソウの特徴で、似たヤマサギソウやハシナガヤマサギソウと見分けるポイントだそうです。

サギは美的にはツルに負けています。植物の名前ではサギソウはじめいい名前がつきました。

f:id:tonji44:20190726204019j:plain

もう一株小さい株がありました下の写真。

大きい方は30センチくらい、小さい方は15センチくらいでした。

f:id:tonji44:20190726204039j:plain

マイサギソウは、花も緑っぽいですから 見つけるのが大変です。草原(くさはら)をじっと見つめて歩き回らなくてはなりません。根気がいります。
草原ですからダニ除け対策が重要です。
だけど見つかったときの喜びは一入です。