タゲリ  この輝く色は?

スポンサーリンク

ツワブキが「初冬の花」なら、タゲリは「初冬の鳥」です。

ハトくらいの大きさです。

 

丁度今頃、モンゴルなど北の方から渡ってきて冬を過ごします。

宮崎では田んぼに行くとよく出会います。

10羽くらいの群れを作り餌をとっています。

初めてこの鳥を見たときは、その色と姿に感動しました。

f:id:tonji44:20181114213400j:plain

f:id:tonji44:20181114213428j:plain

頭の長い飾り羽に感動するという人が多いですが、私が感動したのは背中の色でした。

いったいこの色は何。一番初め見た時「これは仏教の色だ」と思ったのですが、それが何なのか今もわかりません。感じだったのでしょう。

 

背中の色は、陽の当たり具合によって、黒緑・緑・紫・赤銅色といろいろ変化します。

f:id:tonji44:20181114214029j:plain

数が多いから騒がれませんが、これが数年に1度くらいしか日本に来ない鳥だったら大騒ぎになることでしょう。

f:id:tonji44:20181114215443j:plain

今から冬鳥を探して田んぼを回りますと、「ミャー」と猫みたいな声を出して飛び立ちます。そしてチョウチョのようにふわりふわりと飛びます。