カラフトワシ  今年もやって来ました

スポンサーリンク

宮崎に今年もカラフトワシがやってきました。

昨日の10時ころToさんが見つけました。

一ツ瀬川河口です。

今年は大型台風などがあって、もう来ないのかなと半分諦めていましたので、メールをもらったときは感激でした。

f:id:tonji44:20181011124035j:plain

昨日すぐに見に行ってきました。大きな木の上に止まっていました。

その後カラスに追われてあちこち。

 

下の写真は、羽の上面が見えます。白い線(羽の先の麦粒形のバフ白色班)が入っていますが、これが年々薄くなっていきます。来年来たときは、もう消えているかもしれません。

 

f:id:tonji44:20181011124232j:plain

 

次は下面です。白い班はありません。

羽の幅が広いのがカラフトワシの特徴です。

f:id:tonji44:20181011124421j:plain

 

宮崎の一ツ瀬川にカラフトワシが最初来たのは、2014年11月24日でした。

鳥見をしていたIさんとTさんが見つけ、「もしかしてカラフト・・・」という電話をもらい、私たちも駆けつけて、びっくりした記憶があります。

それから毎年やってきて、今年5年目ということになります。

 

悪いカラスがすぐちょっかいを出します。トビも負けずにちょっかいを出します。

 

f:id:tonji44:20181011125023j:plain

だから時々どこかへ雲隠れして、何日も見ることができないことがあります。

今年は配偶者か子供を連れてくればよかったのにと、つい欲張った考えを起こします。