シロシャクジョウ  落葉より小さい

スポンサーリンク

森の中は落葉でふわふわしています。

その落葉の中によーく見ると何やら白いものが。

とても小さい。

マッチ棒位。白いマッチ棒。

下の写真の真ん中付近に5,6本。

f:id:tonji44:20180924173524j:plain

しゃがみ込んでよーく見ると頭に小さな花が咲いているのが分かります。


花びらの中に少し黄色もみえます。
うーん、虫眼鏡がいる。落葉の大きさと比べるとその小ささが分かります。

 

f:id:tonji44:20180924173555j:plain

 

f:id:tonji44:20180924173700j:plain

 

この花はシロシャクジョウ。

めったに出会えない花です。やっと会えました。

その付近をよく見るとあちこちに生えています。

あるところにはあるもんですねえ。

だけど自分で探すのは至難の業。

 

シャクジョウとは錫杖のことです。修行僧が持っている頭に何か金属の輪がついて、音が出るつえ。シャクシャクという音だそうです。だからシャクジョウ。

編み笠をかぶった弘法大使の像がありますが、右手に自分の背丈位のつえを持っておられます。あれです。なるほどの名前です。