アソノコギリソウにジャノメチョウ 高原の夏

スポンサーリンク

最終目的地の五ケ所高原に着いたのは午後4時ころ。

まだまだ日が高い。

車から降りると遠くにカッコウの鳴き声。これだけでもう高原の気分。

f:id:tonji44:20180807193242j:plain

少し歩くだけで見晴らしのいいところに出ます。

この付近は牧草地がとても広いのです。あっちもこっちも牧草地。多分この三秀台も牧草地の一つ。

f:id:tonji44:20180807193328j:plain

牧草地のはるか向こうを見るとやまなみがみえますが、祖母山も見えます。

この付近では祖母山が一番有名で1,756mあります。下の写真のちょうど石の真上の遠くかすんでいるのが祖母山です。

f:id:tonji44:20180807193357j:plain

三秀台は特に何があるわけではなく、記念碑が何基か建っています。あとは「くさはら」。

そのくさはらにはいろいろの珍しい植物が生えています。

なんだか阿蘇の草原の続きみたいなところです。ということで早速目についたものはその名も「アソノコギリソウ」という白い花。葉がのこぎりのようにギザギザしています。

f:id:tonji44:20180807194533j:plain

その花の上に止まっているのはジャノメチョウ。わりと大型のチョウです。

このチョウも珍しくて、私はこの五ケ所高原でしか見たことがありません。

f:id:tonji44:20180807193830j:plain

f:id:tonji44:20180807193905j:plain

この五ケ所高原にはまだまだ珍しい植物などがありますので「つづく」