コゲラの開けた穴

スポンサーリンク

 森の中をゆっくり歩いていました。

冬の山は静かです。

するとギッ、ギッというコゲラの声。

f:id:tonji44:20201209102437j:plain

そしてコンコンコンと木をつつく音。

静かな山だから小さいコゲラにしては大きな音がします。

双眼鏡でのぞくと、コゲラが穴の中に首を突っ込んでいます。

大きな穴!

f:id:tonji44:20201212213226j:plain


コゲラはよく木をつつきますが、本当にこんな大きな穴をあけるんだとびっくりしました。

f:id:tonji44:20201209102505j:plain

こんな大きな穴を何のためにあけるのでしょう。

今は繁殖の時期ではないし、穴は下向きだから巣にはならない気がします。

f:id:tonji44:20201209102516j:plain

しばらく穴あけ作業を見ていましたが、虫を取った場面はありませんでした。

それでコゲラに聞いてみました。

「コゲラ君、穴は何のために開けているの?」

「さあね、枯れた木があったからつついているだけだよ。つついたら穴が開いただけ」

f:id:tonji44:20201209102525j:plain

「じいちゃんはこんな森の中で何をしているの」

「歩いているだけだよ。ただ歩いているだけ」