キバナノツキヌキホトトギス

スポンサーリンク

きょうはホトトギス3種に会えました。

まずキバナノツキヌキホトトギスです。

普通、山を登らないと見られないのですが、

道路わきの崖に咲いていました。

 

崖からこんな感じでぶら下がっていました。

f:id:tonji44:20201020182630j:plain

 

真っ盛り。 

f:id:tonji44:20201020182640j:plain

 

f:id:tonji44:20201020182655j:plain

 

こちらはマダツボミも。

f:id:tonji44:20201021190038j:plain

 

f:id:tonji44:20201020182708j:plain

 つぼみなら葉を突き抜いているのがよく分かります。

<キバナノツキヌキホトトギスは宮崎県の2つの保護条例で規定されています。

・ 国内希少野生動植物種の特定第一種国内希少野生動植物種 (環境省が今年の2月に、本種を指定したようで今後、環境省に法律に基づき届け出た事業者のみ販売可能となりました)

・環境省の許可なく自生個体の採取・譲渡禁止) 宮崎県・指定希少野生動植物  (県の許可なく採取禁止)>

f:id:tonji44:20201020182717j:plain

 

少し車で走ったら今度は道路わきに普通のキバナノホトトギスがありました。

ツキヌキではありません。垂れていないで立っています。背が低いです。

f:id:tonji44:20201020182727j:plain

 

その先の道端に咲いていたこれが元祖ホトトギスです。

f:id:tonji44:20201020182738j:plain

  

f:id:tonji44:20201020182747j:plain

宮崎で私が一番見るのはキバナノホトトギスです。

次がホトトギス。

キバナノツキヌキは局所的です。

きょうは偶然3種とも出会えて幸せな日でした。