ネコノチチ  変な名前の木

スポンサーリンク

山道の道路脇にあった木です。

割と低い木です。

f:id:tonji44:20190908105711j:plain

 

黄色の実や、熟した黒い実がなっています。

グミの実より少し大きい実です。

 

f:id:tonji44:20190908104722j:plain

f:id:tonji44:20190908104742j:plain

ネコノチチという木です。

「猫の乳」です。面白い名前。

 

私が小さいころわが家にはいつも猫がいました。

子猫が生まれるとお母さん猫はごろんと寝転んで、赤ちゃん猫におっぱいを飲ませます。

子猫の数は普通3~5匹なので、おっぱいの数も多いです。

その時のお母さん猫のおっぱいはこの「ネコノチチ」みたいな感じだったことを覚えています。

誰がつけた名前か知りませんが、うまくつけたなあと思います。一回覚えたら忘れません。