コブハクチョウ

スポンサーリンク

宮崎市の北部の川口です。

その川口には入り江が出来ていて、池のようになっています。

シギやチドリの休憩地にもなっています。

 

そこに行きましたら、大きな白いものが浮いていました。

オオハクチョウかと思いました。

f:id:tonji44:20190907123351j:plain

 

首を水の中に突っ込んでしきりに餌を食べています。

f:id:tonji44:20190907123406j:plain

顔を見るとコブハクチョウでした。

まだ大きなこぶはできていません。くちばしの根元の黒い部分が膨らんでこぶになるはずです。

f:id:tonji44:20190907123423j:plain

このコブハクチョウ、野生のコブハクチョウなのかどうか?

宮崎市南部の清武川では、コブハクチョウが年中遊んでいます。繁殖もしています。

その昔、子供の国という遊園地があって、そこで飼われていたものが野生化したもののようです。

 

今回見た川はそこからはずいぶん離れていますが、そこのコブハクチョウが飛んできた可能性があります。

そこに居つくのか、またどこかへ行ってしまうのか…時々見に行ってみます。