ヤマドリゼンマイ 山鳥の尾みたい!

スポンサーリンク

新緑から木漏れ日が下りてくる小さな沢を登っていました。

すると、沢の真中に目立つものが目に入りました。

f:id:tonji44:20190421103548j:plain

この真ん中の赤褐色のぴょんと立ったもの。

f:id:tonji44:20190421103642j:plain

シダですが、初めて見るもの。日に輝いてとてもきれいです。

その時「ヤマドリの尾みたいだなあ」と思いました。

帰って図鑑で調べたら、それがなんと「ヤマドリゼンマイ」という名前でした。大当たりー。

赤褐色のものは、胞子葉です。

f:id:tonji44:20190421104034j:plain

近くを探したら他にも数本ありました。

f:id:tonji44:20190421104217j:plain

宮崎では割と珍しいもののようです。

 

その山鳥の本物の尾です。

f:id:tonji44:20190421104715j:plain

アカヤマドリ 諸塚村 写真倉庫から

アカヤマドリとの出会いも突然でした。道路からぴょんと土手を駆け上がっていきました。

山など自然の中を歩くと、ヤマドリゼンマイのように、突然自分の知らないものと出会います。