ウスキキヌガサタケ 見事な黄色のレース

スポンサーリンク

森の入り口に着いたのは午前9時を少し回ったころでした。

入り口から中に入ろうとするとそこにびっくりするようなもの。

一目見てわかります。

ウスキキヌガサタケ。15センチ位。

f:id:tonji44:20180923220716j:plain

f:id:tonji44:20180923220744j:plain

朝早くからこんなのに出会うなんて縁起のいいこと。

ウスキキヌガサタケはどこに出てくるかわかりませんので、見ようと思って見れるものではありません。

私は今回で3回目の偶然の出会いです。

 

今回はこの時だけの写真ですが、1回目の時は時間を追って写真を撮っていますので見てください。

まず10時24分

f:id:tonji44:20180923221200j:plain

11時36分 少しレースが下りてきました。

f:id:tonji44:20180923221244j:plain

12時26分これが一番いい状態でしたが、最初だからこれで満足。

f:id:tonji44:20180923221319j:plain

13時08分 ベッコウヒラタシデムシ?が食べ始めました。そして瞬く間になくなってしまいました。このキノコ、こうやって虫に胞子を運ばせるのでしょうか。

レースができ始めてから、3時間くらいでなくなってしまいます。

だから出会いがなかなかむづかしいのです。

f:id:tonji44:20180923221355j:plain

 

上は1回目の時でしたが、下の写真は2回目の時です。

とてもきれいな黄色のレースでした。まだ虫が来ていません。

f:id:tonji44:20180923221923j:plain

ということで今回は3回目。森を歩くといろいろの出会いが待っています。

運を分けてくれる友達に感謝。