カイツブリの赤ちゃんは5羽

スポンサーリンク

友人から、「今年もカイツブリのひなが孵っているよ」とメールが届きました。

いつもの池に行ってみるとなんと5羽の赤ちゃん。

ちょうどかわいい盛りです。

カイツブリの巣は池の中央にありこんな感じ。

これが「鳰の浮巣」です。「におのうきす」です。

      五月雨に鳰の浮き巣を見に行む  芭蕉

そう、鳰とはカイツブリのことです。

f:id:tonji44:20180701210433j:plain

このカイツブリのお母さん、巣に座っていますが、体がとっても膨らんでいますね。

そうです。子供たちが羽の下にもぐっているのです。

出てきましたぞろぞろぞろぞろ。5羽も。今年は多いです。f:id:tonji44:20180701211143j:plain

子供は何だか変な縞模様ですね。

もう一羽はどこ行った?

f:id:tonji44:20180701211326j:plain

 

f:id:tonji44:20180701213105j:plain

一人だけお母さんの背中におんぶされていたのですね。

今度は、お母さんは潜ってエビを捕まえてきては子供に食べさせます。

f:id:tonji44:20180701212031j:plain

みんなに食べさせたら池の真ん中でのんびり。

f:id:tonji44:20180701211643j:plain

来年またこの池で赤ちゃんが見られますように。