リュウキュウベニイトトンボも生息域北上中

スポンサーリンク

台風7号が東シナ海を北上中。

だから宮崎市の私の家も雨が降ったり止んだり。

することがないので、庭の花壇の草むしりです。雨が降ってきたら縁側に避難します。

草むしりの手の先を小さいトンボがスーと横切りました。

目で追っかけたらヨメナの葉の先に止まりました。イトトンボです。

体が紅色。多分リュウキュウベニイトトンボ。

本当はリュウキュウのつかないベニイトトンボであってほしいのですが、ベニイトトンボは環境省の準絶滅危惧種。我が家にはやってきません。

f:id:tonji44:20180701151409j:plain

どこが違うかというと目の色・・・複眼の色が一番分かりやすいです。

このリュウキュウの複眼は黄緑色です。

f:id:tonji44:20180701151438j:plain

それに比べてベニイトトンボのほうは複眼も体と同じく紅色です。

ベニイトトンボの写真も見てください。私の写真倉庫のものです。

f:id:tonji44:20180701151516j:plain

f:id:tonji44:20180701151542j:plain

リュウキュウは名前のとおり南方系だったのですが、、現在北上中で関東でも見られたとか聞いたことがあります。

宮崎では昨今リュウキュウが普通種で、在来のベニイトトンボに会うことはめったにありません。