グンバイヒルガオはアジサシがいなくなるころ咲き始めます

スポンサーリンク

昨日の続きです。

アジサシの休憩中に、私は広い海岸線を散歩しました。

砂浜から丘になる付近、そこにはいろんな植物が生えています。

f:id:tonji44:20180630160909j:plain

その時出会った植物は、グンバイヒルガオです。

f:id:tonji44:20180630161001j:plain

f:id:tonji44:20180630161046j:plain

やっと数輪の花を見つけましたが、本当はもう少ししてからだと思います。

花にもせっかちさんがいるようです。

もう少しするといっぱいの花が咲いて見事になりますが、このようにほんの数輪のほうが私は好きです。

f:id:tonji44:20180630161141j:plain

グンバイヒルガオのグンバイは、相撲の行司さんの軍配です。葉っぱの形が軍配です。

英語では Beach morning glory

ヒルガオではなくてアサガオというところが面白いですね。写真は昼過ぎですけど。

グンバイヒルガオは南の植物で、以前は宮崎県の高鍋町が北限と聞いていましたが、

温暖化の影響で今はぐんぐん北上中とか。