ホウロクシギ シギ・チの春の渡りの始まり

スポンサーリンク

天気は良くて風もない穏やかな日と思って浜辺に行きましたら、波がとても高い。

その波の上を飛ぶ大きな鳥がいました。

沖には行かず岸辺の波の上を行ったり来たり

f:id:tonji44:20190312094651j:plain

シギ類やチドリ類の春の渡りにしては早すぎるかなと思いましたが。

f:id:tonji44:20190312094851j:plain

嘴が長くて下に反っています。

大きさからするとホウロクシギかダイシャクシギです。

翼の下面が白っぽくないのでホウロクシギかな。

f:id:tonji44:20190312095047j:plain

浜辺に下りたり飛び立ったり、遊んでいるように見えます。

f:id:tonji44:20190312095122j:plain

下りました。9羽。

f:id:tonji44:20190312095202j:plain

波が高いですねえ。。

f:id:tonji44:20190312095232j:plain

何を考えているのだろう。

f:id:tonji44:20190312095249j:plain

まだ渡って行く先のシベリアは氷におおわれているのではないかな。

だからここにしばらく滞在して時間調整かも知れません。

f:id:tonji44:20190312095312j:plain

また飛び立つ準備。

f:id:tonji44:20190312095350j:plain

ぽかぽか陽気の砂浜。

波を見たり、鳥を見たり、砂浜を見たり。歩いたり。

昼になったので、コンビニサンドイッチと冷えたコーヒーでお昼です。

水平線を大きな船が南下していきます。

f:id:tonji44:20190313194553j:plain

 

f:id:tonji44:20190312142643j:plain

穏やかな午後。次第に波もおさまってきました。