ハヤブサ  山で見るとびっくりする

スポンサーリンク

東諸県郡国富町(ひがしもろかたぐんくにとみちょう)の山手の方に行きました。

小さな川に少しカモがいましたが、それが突然飛び立って右往左往。

オオタカがいると思い空を見ると、それらしいタカがすごいスピードでカモと遊んでいる感じ。

私が

「こっち来い、こっち来い」

と呪文を唱えましたら、効き目があってすぐ目の前の電線に止まりました。
電線に止まるとはチョウゲンボウだったかと双眼鏡で覗きますと、頬髯が大きい。そして威厳があり立派。ハヤブサでした。

 

「何か用?」

f:id:tonji44:20190112193008j:plain

 

だけど私がいつも見る、海岸にいるハヤブサとちょっと違うような雰囲気。

お腹のほうが見たいなと思って今度は

「前向き前向き」

と呪文を唱えましたら、本当にくるっと前向きになりました。

f:id:tonji44:20190112193313j:plain

 

「これでどう?」

「サンキュウ」

f:id:tonji44:20190112193333j:plain

黒褐色の縦班ですから幼鳥のようです。
数枚写真を撮ったところで

「こんな人間と遊んでいる暇はない」

と思ったのか、どこかへ飛んで行ってしまいました。

ほんの1分間くらいの出来事でした。