マルバテイショウソウ  長く細い茎の先の小さな花

スポンサーリンク

今の季節、花が少なくなりました。そんな中、毎年楽しみにしている花があります。

マルバテイショウソウ。

いつもの場所に見に行こうと出発しましたが、夏の台風で林道が荒れていて辿り着けませんでした。今年は見れないのかなと思っていたら、友達が別の場所を教えてくれました。

川沿いの道をくねくねと走ってやっと辿り着きました。

道路脇の土手に咲いていました。いくつもいくつも。

可愛いこと。

 

背の高さは20センチから30センチ。そこののはちょっと小さい感じがします。地域によって大きさが違います。

花と葉を一緒に取ろうと思いますが、なかなか両方にピントが合いません。

f:id:tonji44:20181129200915j:plain

f:id:tonji44:20181129200952j:plain

地面に張り付いたような葉から、細い茎が伸びて、その先に小さな花。

f:id:tonji44:20181129201103j:plain

この花の一つをよく見ると3個の小さな花からできています。面白い。

 

葉は5,6センチ。

葉が丸いからマルバ?丸くない。

そうではなくてテイショウソウというのが本州や四国地方にあって、それが鋸葉だそうです。それに対してこれは鋸葉でないから丸葉。

f:id:tonji44:20181129202353j:plain

おかげさまで今年もマルバテイショウソウをゆっくり見ることができました。