ヘツカラン 巨木の上で静かに咲く

スポンサーリンク

【県外編…鹿児島県】

大隅半島の植物。

ヘツカランに会えました。

静かな森の中。分け入っていくと、大きな木の高いところに着生していました。

想像以上に株が大きく、葉がいっぱいで花より葉が目立ちます。

葉の下の方に花が着いています。

下の写真、中央下に花が1本下がっています。

f:id:tonji44:20181105112604j:plain

f:id:tonji44:20181105112708j:plain

 

歩いていくと、花がたくさん着いた株がありました。とても元気そうです。

 

f:id:tonji44:20181105112747j:plain

 

高い木の上だから望遠レンズで撮っています。

近くで見たいけど・・・と思って歩いていたら大きな木が倒れていました。

まさかこんな木に着いていないよね・・・着いているではありませんか。

うれいしかったこと、うれしかったこと。

下の写真の倒木の左の方に着いています。

f:id:tonji44:20181105113307j:plain

近づいて、見ることができました。

目を近づけるとその花の綺麗なこと。

鼻を近づけると微かにランの香りがしました。

f:id:tonji44:20181105113424j:plain

f:id:tonji44:20181105113452j:plain

ヘツカランの花、凛としています。

 

これも含めて野生のランは絶滅寸前のものが多いです。

このランがいつまでもこの場所で咲き続けますように。

祈るような気持ちでその森を後にしました。