ヒュウガアザミ  鰐塚山の花

スポンサーリンク



鰐塚山の頂上付近にたくさんあったアザミです。

何アザミだろう?アザミはむづかしい。

写真撮って帰って調べたら、ヒュウガアザミのようです。
上の行の国立博物館のサイトを開いてみてください。
2006年に新種として発表されたのだそうです。鹿児島県にはあるようですが鰐塚が一番多い。

f:id:tonji44:20181026142528j:plain

 

歩いて登る登山道の山頂付近は、棘で足が痛くて大変なくらいです。

f:id:tonji44:20181026142606j:plain

 

このヒュウガアザミは花が下を向いているのが特徴のようです。

 

花はアザミ系はどれもきれいですが、この花も特にきれい。

f:id:tonji44:20181026142752j:plain

f:id:tonji44:20181026142909j:plain

高さは30センチくらいの小さなものから、私の背丈ぐらいのものまでさまざまでした。

鰐塚の山道は今、このヒュウガアザミとサツマシロギク。