露草  道端にある日本の花 

スポンサーリンク

万葉集にある歌

    つき草のうつろいやすく思へかも我が思ふ人の言も告げ来ぬ

    (露草のように変わりやすいからでしょうか。私が思っている人が何に    

     も言ってこないのは・・・露草で染めたものは色が落ちやすいのだそ    

     うです)

昔は露草をつき草(月草)と言ったらしい。

露草はどこにでもある…庭にも…道端にも…畑のわきにも…草です。

雑草といえば雑草です。だけどほかの雑草となんだか違う。

日本の花という感じがします。

f:id:tonji44:20181003203220j:plain

だけど最近庭先や、道端で余り見かけなくなりました。

今日は少し田舎まで足を延ばしたら、いっぱい咲いていて安心しました。

f:id:tonji44:20181003203025j:plain

青い色がなんともいいです。

清楚な感じがします。

f:id:tonji44:20181003203133j:plain

 

うちの庭には、露草に代わってノハカタカラクサ(トキワツユクサ)がはびこって、露草がほんの少しになってしまいました。

ノハカタカラクサは露草に似ていますが花が白いです。外来植物で困りものです。

負けるな露草。