クロマダラソテツシジミ  ソテツが危ない!

スポンサーリンク

都井岬でヒオウギの次に目に付いたのはこれ。

f:id:tonji44:20180915124820j:plain

 

この可愛い小さなシジミチョウ。

どこに行ってもこの小さなチョウが舞っていました。

このシジミチョウは大問題。

ソテツを枯らすのです。

f:id:tonji44:20180915123027j:plain

 

f:id:tonji44:20180915123047j:plain

葉が枯れかかったソテツがあちらにもこちらにも。

遠くから見てもソテツの葉の色が随分変わっています。枯れ葉色。

このシジミチョウの幼虫が、ソテツの若い葉を食べ、葉の基部まで入り込んで食べてそこで蛹になるのだそうです。

f:id:tonji44:20180915123203j:plain

このクロマダラソテツシジミはやはり南方のチョウで、1992年に沖縄で発見され以来北上を続け、今では関東でも見られるとか。

ソテツの自生地はこの都井岬が北限ですけど、公園に植えられたソテツなどが被害にあっているようです。どうなっていくのでしょう。

しかし、都井岬にはまだ元気なソテツもあり実を着けていました。

f:id:tonji44:20180915124004j:plain

この中にはソテツの実がいっぱい。

f:id:tonji44:20180915124039j:plain