アジサシ~コアジサシではなくてアジサシ

スポンサーリンク

コアジサシの続きです。だけどコアジサシではなくてアジサシです。

専門的にいうとアジサシ属の中の種名がアジサシです。

100羽くらいが沖に飛び立つのを双眼鏡で追っておりました。するとその中に1羽だけひときわ大きいアジサシ属がいることに気付きました。

羽を広げると明らかにコアジサシと違うのがわかります。くちばしもコアジサシが黄色いのに比べて黒っぽいです。下の写真の前から2番目、羽が大きいのが分かると思います。。

f:id:tonji44:20180603172607j:plain

何だろうと思って写真を撮りますが、遠くてなかなか分かりません。今のカメラは便利

で、写真を撮ってその場でその写真を拡大して見るのです。

下の写真では真中に写っています。

f:id:tonji44:20180603172856j:plain

沖に行ってしばらくすると戻ってきて、砂浜に降り立ちました。

やはりひときわ大きいです。

じっくり観察することができました。種名アジサシです。ハトと同じ位の大きさです。

f:id:tonji44:20180603172939j:plain

今年初めて観察することができましたが、そのうちアジサシの集団もやって来ることでしょう。しかしこのアジサシは宮崎では繁殖しません。関東の方では繁殖の記録があるようです。