ツチアケビ 秋にはウインナーソーセージ

スポンサーリンク

雨模様の日が続いています。

気象庁は九州南部が5月31日梅雨入りしたと発表しました。

 

そんな中、落葉の多い近くの森にツチアケビを見に行きました。

ランの花です。

f:id:tonji44:20190602151719j:plain

 

だけどこれも葉がありません。菌従属栄養植物です。

ナラタケ属の菌糸を取り込んでラン菌根を形成するということです。だけど近くにはそのようなキノコは見たりませんでした。

f:id:tonji44:20190602151742j:plain

近くに数本生えていました。

高さ50センチ位。結構大きいです。

 

f:id:tonji44:20190602162903j:plain

茎も花も黄色っぽいです。

f:id:tonji44:20190602162926j:plain

花の中のアリさん。

f:id:tonji44:20190602162947j:plain

上から見たツチアケビ。

f:id:tonji44:20190602163001j:plain

ツチアケビというのは土の中から生えたアケビそっくりということです。

それは秋になったら赤い実がたくさんぶら下がるからです。

アケビというより、赤いウインナーソーセージです。

そのころまたこの森に来て写真を撮ろうと思います。