オオバン 近年増殖中

スポンサーリンク

オオバンはカモのいる池には必ずと言っていいくらいいます。

カルガモ、マガモなど普通のカモよりはやや小さいですが、それでも思ったより大きいです。

 

面白い顔をしています。

額からくちばしにかけて白いです。これならほかの鳥と間違うことはありません。

虹彩は赤っぽいです。かわいいお目目。

 

f:id:tonji44:20190223135101j:plain

 

体の色は遠目には黒です。

f:id:tonji44:20190223135235j:plain

水の中が多いですが、たまには陸に上がって草を啄ばんでいるのを見かけます。

f:id:tonji44:20190223170947j:plain

近づくと微妙に灰色や青色を帯びています。

f:id:tonji44:20190223135254j:plain

f:id:tonji44:20190223135348j:plain

 

足を見てください。大きいこと。

水かきが立派。この水かきで、水中深く潜って水草を採ったりします。

f:id:tonji44:20190223135412j:plain

f:id:tonji44:20190223135438j:plain

このオオバン、宮崎でも繁殖しています。

昔は少なかったのですが、近年、川でも池でもダムでも・・・どこに行っても見られるくらい大増殖中。

ただの「バン」という鳥もいるのですが、なかなか見かけなくなりました。

オオバンに居場所を奪われているみたい。