小村薬師堂  苔むした不思議な空間

スポンサーリンク

私が好きなところです。時々行きます。

林の中の狭い空間です。静寂。

心が静まります。


お堂の周りを石塔が取り囲んでいます。

小村薬師堂(おむらやくしどう)。こむらではなくて「おむら」です。

生目神社の近くです。車で5分位。(宮崎市大字生目字一丁田)

f:id:tonji44:20190117144520j:plain

 

上の写真は裏道を行った時ですが、表から行くと、これも小さな感じのいい道です。

 

f:id:tonji44:20190117144728j:plain

階段があってその向こうに小さなお堂と石塔。

f:id:tonji44:20190117144812j:plain

こちらが表側。苔むした庭。

f:id:tonji44:20190117145145j:plain

ここもいつ行ってもきれいに掃除がされています。清々しいです。

 

お堂の左側

f:id:tonji44:20190117145310j:plain

お堂の右側

f:id:tonji44:20190117145401j:plain

f:id:tonji44:20190117145431j:plain

このような石塔がいっぱい。六角形の石に仏様、そして笠を被っています。

六面石幢(せきどう)というのだそうです。これがとても多い。

色々合わせて106基とか。

 

ここで一番有名な石塔がこれ。

f:id:tonji44:20190117151032j:plain

五輪の塔だそうです。裏には翁丸塔・寛喜4年と書いてあります。1232年鎌倉時代のものだそうです。古い。

 

私はこの普通の苔むした石塔に心惹かれます。

f:id:tonji44:20190117152024j:plain

目をつぶると、昔々ここにお参りしていた人の姿が浮かびます。