ムラサキシジミ 木漏れ日に輝く

スポンサーリンク

家から30分ほどで行ける小高い山に登りました。

登り道は小さな川沿いで、台風の倒木所々で道を塞がれますが、なんとか乗り越えて進みました。その川は水は流れているのかいないのかわからないほど。

 

川岸の流木の上にきれいな小さいチョウが止まっていました。翅を広げて木漏れ日で日光浴中。

f:id:tonji44:20181107140642j:plain

f:id:tonji44:20181107140811j:plain

ムラサキシジミ。

そんなに珍しいチョウではありません。

森に入るとよく見かけます。

 

しかし周りが枯れ葉色の季節になると、その青紫色と周りの褐色がなんとも輝かしい。

f:id:tonji44:20181107142840j:plain

 

河原の石の上にもう一匹。

翅の裏側です。

f:id:tonji44:20181107141320j:plain

 

この裏側も同じように光の角度で素晴らしい色になります。

これも多分構造色。

f:id:tonji44:20181107141443j:plain

ムラサキシジミの住んでいる川です。

f:id:tonji44:20181107141752j:plain

寒そうな山の中になりましたが、ムラサキシジミは成虫のまま越冬するのだそうです。