ナンバンギセル

スポンサーリンク

今年もナンバンギセルの季節になりました。

いっぱい咲いていました。

ススキなどにに寄生しているということですが・・・ススキがない。。

f:id:tonji44:20190906124536j:plain

 

f:id:tonji44:20190906124603j:plain

 

下の花、横から見るとその煙管に似ているのです。

f:id:tonji44:20190906124627j:plain

 

今頃は煙管(キセル)を見たことがない人がいるみたいです。
私の小さい頃は、父親が煙管に刻んだタバコ(今の紙巻きたばこの中身みたいなもの)を詰め込んで、それにマッチを擦って火を点け、うまそうに吸っていました。吸い終わったら、四角い一升ますのような箱があって、その角でポンポンと叩いて残りかすを出していました。

そのころは「ききょう」という刻みたばこが売っていました。私はよく買いに行っていました。「ききょうをくいやんせ」と言って。やはり紙巻きたばこと同じような紙のパッケージでしたがふわふわしていました。

f:id:tonji44:20190906124654j:plain

花の中もとてもきれいです。