ウスギムヨウラン   ムヨウ・無葉・葉が無い。

スポンサーリンク

ウスギムヨウランとは薄黄無葉蘭・・・薄い黄色の花が咲く、葉の無いランです。

それが咲いているという林の中を探して回りましたが、何しろ葉がなくて細い茎が30センチ位伸びたひょろっとした植物です。なかなか見つからなくて帰ろうとしていたら、偶然友人に会いました。

それで教えてもらって見ることができました。ラッキーでした。

f:id:tonji44:20190512110506j:plain

 

葉がないということは、光合成しないということですから。ギンリョウソウやハルザキヤツシロランと同じく、腐生植物・・・菌従属栄養植物です。

 

近くに、固まって咲いている株がありました。

黒っぽい枝は昨年の枝で、上部に籠のようなものがついているのは、種子を飛ばした後です。

 

f:id:tonji44:20190512111524j:plain

f:id:tonji44:20190512111616j:plain

花はなかなか小さくて写真が撮りづらいです。

赤紫の縞が入っています。これが唯一花らしいところです。

f:id:tonji44:20190512111648j:plain

まだ蕾だけの株もありました。

f:id:tonji44:20190512111753j:plain

暗い林内も、よく見ればいろいろの植物や虫がそれなりの人生?を生きています。