スカンポの咲くころ

スポンサーリンク

 

すかんぽの咲くころ
                  北原白秋作詞
                   山田耕筰作曲

 

 

♪ 土手のすかんぽ
         ジャワさらさ

f:id:tonji44:20190421202811j:plain



♪ 昼はほたるが
         ねんねする

f:id:tonji44:20190423155520j:plain

 

♪ ぼくら小学尋常科

f:id:tonji44:20190423155725j:plain         

 


♪ けさも通って
        またもどる
        

f:id:tonji44:20190421203002j:plain

 

♪ すかんぽ すかんぽ
           川のふち

f:id:tonji44:20190423155448j:plain

        

 

♪ 夏が来た来た
         ドレミファソ

f:id:tonji44:20190421203114j:plain

 

スカンポとはスイバのことです。

ジャワサラサは、今のインドネシアのジャワ島に昔からあるろう染めの織物。

本物をお土産に貰ったことがありますが、そう、色合いや柄がなんとなくスカンポが並んでいる感じでした。

私が小学生の頃は、本当に畑の土手にスカンポが咲いている道を通っていました。

「どって―のスカンポ…」と歌いながら。

原曲は「ぼくら小学尋常科」のようですが、そのころ習ったのは「ぼくら小学1年生」でした。

小学校低学年の頃・・・裸足で学校に通ていました。あの頃が懐かしい。