ダイサギの婚姻色  目元がコバルトブルーになって・・・

スポンサーリンク

田んぼにダイサギがいました。

ダイサギのオスが婚姻色に変わる季節です。

 

見つけました。亜種チュウダイサギの婚姻色。
繁殖羽(夏羽)の時季でも、ある短い期間、婚姻色と呼ばれる鮮やかな色の出る時期があります。
嘴は非繁殖時期は黄色でしたが黒くなりました。腰のレースの飾り羽。
そして婚姻色と呼ばれる、目先がコバルトブルーに変わりました。
 

f:id:tonji44:20190403212530j:plain

 

f:id:tonji44:20190403212506j:plain

 

 

下は別な田んぼのダイサギです。こちらも婚姻色。

f:id:tonji44:20190403212432j:plain

f:id:tonji44:20190403213240j:plain

 

それでは繁殖時期ではない、非繁殖羽(冬羽)はどのようなものかというと。

11月16日撮影です。

f:id:tonji44:20190403212757j:plain

  

 

今の季節サギを見たら婚姻色になっているかどうか、一羽一羽見るのも楽しみです。

真冬は見向きもしないのですが。

この時期のサギは白色がより白くきれいに感じます。

 

近くにはコサギもいました。

少しだけ婚姻色が出ています。目先の黄色がピンク色に。

足も黄色だったのが、赤みが入りました。

f:id:tonji44:20190407114152j:plain

f:id:tonji44:20190407114214j:plain

 

 

こっちのコサギはレースの飾りがおみごと。

f:id:tonji44:20190407125623j:plain

さて、チュウサギの婚姻色は、虹彩が赤いのだそうです。

今度探してみます。