ウミアイサ  アイサにもいろいろ

スポンサーリンク

アイサと名がつくもので普通日本で見られるのは、コウライアイサ、ミコアイサ、カワアイサ、そして今日のウミアイサの4種です。

コウライアイサとミコアイサは見ることができて既に書きました。

 

ウミアイサが川口にいるよと教えてもらって見てきました。

大きな川の川口です。海アイサだけど川にも入ってきます。

汽水域です。

 

行ってみたら川の真ん中ほど。とても遠いです。

f:id:tonji44:20190207161205j:plain

しばらく見ていたら、向こうからハヤブサのような鳥がウミアイサの方に低空で飛んできます。

ウミアイサはびっくりしたようで、ばたばたと水の上を飛んで少しばかりこちらに近づいてきました。本当はハヤブサではなく、鳥は襲わないミサゴだったから逃げる必要はなかったのですが。

f:id:tonji44:20190207161233j:plain

 

 

お利巧さんのミサゴのおかげで少しばかり近くで写真を撮ることができました。

f:id:tonji44:20190207161336j:plain

まだ幼鳥のような感じです。前がオス、後ろがメスでしょうか。

それからはまた潜ったり遊んだり。

ウミアイサは潜って魚を獲るのです。

f:id:tonji44:20190207161959j:plain

 

今季はおかげさまでコウライアイサ、ミコアイサ、ウミアイサを見ることができたのですが、カワアイサも来ていたという話ですのでまた探しに行ってみます。