シロハラ 木の葉返しの術

スポンサーリンク

冬になると、我が家の庭には毎年シロハラがやってきます。ところが今年はどうしたことかやってきません。

友人にその話をすると、「今年はシロハラもツグミもやたらと少ない・・・」だそうです。

それではと思って、今日はいい天気なので、近場で一番いそうな公園に行ってみました。

宮崎市の平和台公園です。「八紘一宇」と書かれた大きな塔が立っています。

その中に「はにわ園」というちょっと薄暗い所があって、そこならいそうなのです。

f:id:tonji44:20190107213454j:plain

はにわ橋を渡るとはにわ園。もうずいぶん昔に作られたのではにわもそれっぽくなっています。

f:id:tonji44:20190107213643j:plain

いましたよ、画面中央はにわの手前。黒っぽい上半分。

f:id:tonji44:20190107213813j:plain

 

分かりにくいので回り込むと。確かにシロハラ。

f:id:tonji44:20190107213836j:plain

 

ところがこの後どこかへ行ってしまいました。

 

平和台公園はとても広いので、他の鳥や植物を見て回って、1時間くらいして戻ってみると、今度は見やすいところに出てきていました。

背中。いい色ですね。

f:id:tonji44:20190107214005j:plain

 

お腹が白いからシロハラ。

f:id:tonji44:20190107214039j:plain



この後また森の中に入ってしまいました。森の中にいるのが音で分かるのです。

ガサッ、ガサッともちょっと違うけど、そのような落葉をひっくり返す音がします。

落葉をひっくり返して、虫やミミズを探しているのです。

これを「シロハラの木の葉返し」と呼びます。面白い。

静かな公園に行ったら森の中からこの音が聞こえないか耳を澄ましてみてください。

ひっくり返している姿も見られるかもしれません。