クサシギ  泳いだ!

スポンサーリンク

クサシギは秋になるとシシベリア方面から日本にも渡ってきます。

宮崎では冬の間中見られます。

 

私が見るのはいつも一羽です。孤独が好き。

鰐塚山の渓流にも1羽でいました。石の上に乗っていました。写真中央。

f:id:tonji44:20181221090655j:plain

石と同じような色なので分かりづらいですね。

f:id:tonji44:20181221090741j:plain

ここで餌を獲るのだと思います。

水の中を覗き込んでいます。

f:id:tonji44:20181221091009j:plain

水の中へ。冷たそう!

f:id:tonji44:20181221091105j:plain

 

餌を獲るのかと思ったら泳ぎ始めました。

クサシギが泳ぐのを初めて見て感激。

f:id:tonji44:20181221091152j:plain

f:id:tonji44:20181221091309j:plain

f:id:tonji44:20181221091345j:plain

上の写真、画面全体に白い点々があります。雨が降っているのではありません。

小さな虫が川の上を無数に飛んでいるのです。

この虫なんでしょう。ユスリカ??分かりません。

 

泳いだだけで餌を獲る風ではありませんでした。石に上がって休憩。

クサシギの特徴は、背や翼に白い斑点があるところです。

春の終わり、北に帰る前はこの斑点がもっとはっきりしてきます。

f:id:tonji44:20181221091822j:plain

おわり