秋の野の花  リンドウがいっぱい

ヒナヒゴタイのほかにも、串間の草原は秋の花で賑やかでした。

 

リンドウが少しでも日を浴びようと、藪の中から顔を出しています。

あちらにもこちらにも。

f:id:tonji44:20181028205539j:plain

f:id:tonji44:20181028205601j:plain

 

コシオガマはなかなか見られない花です。

f:id:tonji44:20181028210606j:plain

 

秋は尾花。

f:id:tonji44:20181028210358j:plain

 

ヤマジノギク。

f:id:tonji44:20181028212706j:plain

 

ヤマホトトギスに似ているけれど、これはヤマジノホトトギス。

f:id:tonji44:20181028210439j:plain

 

ナンバンギセル。いい色してる。

f:id:tonji44:20181028210502j:plain

 

ムラサキセンブリはこの花1個。つぼみはたくさん。

f:id:tonji44:20181028210533j:plain

このほかにもこの倍以上の花が咲いていました。

例えばミシマサイコ、アキカラマツ、ゴマクサ、アキノノゲシ、サイヨウシャジン、ヒヨドリバナ、ヒメノボタン、オミナエシ、そしていまだに迷っているヤナギアザミ?などなど。

今から咲きそうなのは、上の写真のムラサキセンブリのほかに、ウメバチソウ、ヤマラッキョウなど。

また行きたいなあ。

(花の名前が間違っていたら教えてください。)