田んぼのムクドリはかわいいのだが

スポンサーリンク

広い広い田んぼの周りをを歩いていたら、ムクドリがいました。

スズメよりだいぶ大きい。

f:id:tonji44:20181014161514j:plain

どうも台風で倒れた稲の穂を食べているみたい。

ここでは30羽くらいですから、この位の数ならかわいいものです。

f:id:tonji44:20181014162708j:plain

顔も愛くるしい顔をしています。

顔の白の入り方が一様ではありませんから、個体識別が出来そうです。

f:id:tonji44:20181014161731j:plain

f:id:tonji44:20181014161805j:plain

f:id:tonji44:20181014161823j:plain

ムクドリは近年嫌われ者になってしまいました。

大集団を作って、町の街路樹などに集まるので、糞害、騒音被害で苦情が絶えません。

もともとそんなに嫌われものじゃなかったのですが、繁殖力が旺盛なようです。

 

宮崎では、夏はあまり見かけないのですが、秋になると北から移動してきます。

だけどこの田んぼのムクドリのように、本人には悪意はないのですけど。