アキノギンリョウソウ  見たかった花

スポンサーリンク

ギンリョウソウというのは春に咲きます。割と見る機会の多い花です。

ところが秋に咲く、アキノギンリョウソウというのを図鑑では見るのですが、見たことがありませんでした。

どこにあるのか見当がつきませんでした。

ところが最近見る機会に恵まれました。

f:id:tonji44:20181006213239j:plain

f:id:tonji44:20181006213306j:plain

もう花が終わりかけでした。だけど気になっていた花に会えて満足。

 

アキノギンリョウソウはギンリョウソウモドキとして図鑑に載っていることがあります。モドキでない立派な種なのにかわいそうと思った人が、アキノギンリョウソウと呼び始めたのでしょうね。

ちなみにギンリョウソウは下の写真。私の写真倉庫から。これは5月です。

アキノギンリョウソウのほうが、うつむき加減が深くて花の中が見にくいようです。

f:id:tonji44:20181006213655j:plain

ギンリョウソウのほうが透明感のある白です。

アキノギンリョウソウはちょっと褐色実を帯びた感じなのかな。

花の中を見れば一目瞭然のようです。

今回は花が終わりかけで中が見れませんでしたが、上の写真のギンリョウソウの花柱は紫色っぽいです。

しかし、アキノギンリョウソウはここがクリーム色のようです。

来年は、そこのところの写真を撮りたいです。