ダイサギソウ  幻の野草

スポンサーリンク

晩夏です。

家にいてもつくつくほーし

野原に行ってもつくつくほーし

 

そう、野原に行ってきました。

そして幻の野草といわれるダイサギソウを見てきました。

ダイサギソウは晩夏に咲く花。

 

ダイサギソウってサギソウの大きいの?

まあそんなとこです。

大きさはサギソウが30センチ位。ダイサギソウは50センチ位。

やはりダイサギソウのほうが大きいし頑丈そうに見えます。

だけど全然違うといえば違います。

サギソウは湿地にありますが、今日見たダイサギソウはカラカラの野原でした。

難しいことをいうと植物分類学上の「属」が違うのです。

サギソウはラン科サギソウ属

ダイサギソウはラン科ミズトンボ属

ということは、どう違うかというと・・・たぶんだいぶ違う。

まあ私には難しことは分からない。

 

そこで写真。

まず花だけ拡大。

きょう撮ったダイサギソウの花

f:id:tonji44:20180913211105j:plain

次は以前撮ったサギソウの花

f:id:tonji44:20180913211142j:plain

ダイサギソウは男の子の天使。サギソウは女の子の天使。

 

これから後の写真は、きょうのダイサギソウ。

まず全体。葉が大きい。

f:id:tonji44:20180913211302j:plain

次は花。

f:id:tonji44:20180913211441j:plain

この姿、宇宙から地球に背中を下にして下りてきているよう。

次の写真も。

f:id:tonji44:20180913211504j:plain

そう本当は天使じゃなく、シラサギに似ているからサギソウでした。

私には天使に見えました。