ヒツジグサ 溜池の中の純白

スポンサーリンク

トンボたちで賑わう池には、珍しい花が咲いていました。

スイレンの一種でヒツジグサ。なかなか出会うことのない植物です。

f:id:tonji44:20180716192955j:plain

私が知っている蓮の花は、大きくてピンク色で「私は咲いているよ」と言っているように立派でした。

がこのヒツジグサは、それこそ小さくて清楚です。花の大きさは4センチ位。蓮の花のように茎が水面から立ち上がるのではなく、花は水面に浮いています。

f:id:tonji44:20180716193907j:plain

ヒツジグサは色が白いから羊草・・・ではなくて未(ひつじ)の刻に咲き始めるから未草だそうです。未の刻は午後2時ころですが、実際は11時ころから咲き始めて16時ころはしぼむのだそうです。

下の写真はちょうど16時に撮影しました。カメラのプロパティで分かります。「しぼむ時間が来たよ~」と言っています。

f:id:tonji44:20180716195531j:plain

次の写真は16時45分です。

f:id:tonji44:20180716195633j:plain

45分でなんだか少しだけしぼみました。もう少ししぼむのを待ちたいのですが、帰って夕飯作らなければいけないのでもう帰ります。